ニュースリリース

第3回国際食品産業会議2010   アジアでの共創と協調


2010年01月15日

報道関係各位

社団法人日本能率協会

第3回国際食品産業会議2010   アジアでの共創と協調

〜ひとつの巨大な市場 ― 東アジア ― 食品ビジネス繁栄の鍵を探る〜

社団法人日本能率協会(JMA、会長:山口範雄)は、2010年3月2日(火)〜4日(木)の3日間、幕張メッセ 国際会議場(千葉)において、「第3回国際食品産業会議2010」を開催します。
本会議は、世界の食品産業の経営に携わる方々を対象に、食品産業の持続的成長に向け、国境や業種の枠を超えて、重要課題および将来戦略について最新情報交換を図り、業界のさらなる高度化、活性化に貢献することを目的としています。アジア最大の国際食品・飲料の展示会である「FOODEX JAPAN 2010」と同時開催いたします。
今回は「アジアでの共創と協調」をテーマとして掲げ、高い経済成長力を秘めた東アジアをひとつの大きな市場と捉え、共に食品関連産業が持続的に繁栄していく鍵を探ります。国内外の業界を代表する企業のトップをはじめ、経営幹部、専門家の方々をコーディネータ・講師として招き、これからの食品業界に求められる様々な具体的戦略について講演いただきます。
つきましては、貴紙・誌を通じて本催しをご紹介いただきたくお願いいたします。また、当日の取材もお待ちしております。

プログラム詳細・申込方法は、下記ホームページをご覧ください。
「http://www.jma.or.jp/foodex/gc/(第3回国際食品産業会議2010公式サイト)
FOODEX JAPAN 2010のホームページはこちら
「http://www.jma.or.jp/foodex

 ニュースリリース全文 -->  (165.9KB)

 

【本件に関するお問合せ先】
「国際食品産業会議事務局」担当:小林、橋本
社団法人日本能率協会 産業振興本部内
〒105-8522 東京都港区芝公園3-1-22
Fax: 81-3-3434-8076 E-mail:convention@jma.or.jp

※取材のご希望がございましたら、事前に上記までご連絡ください。
※記事掲載の際は、見本誌を一部上記宛にお送りくださいますようお願い申しあげます。

 

 Adobe Reader
Adobe ReaderPDF形式の資料をご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
お持ちでない方はこちらからダウンロードし、ご利用ください。