ニュースリリース

『 中国ミドル市場開発研究会 』開催


2009年09月25日

報道関係各位

社団法人日本能率協会

『 中国ミドル市場開発研究会 』開催

〜 中国ミドル市場への戦略的方向性を探る 〜

 社団法人日本能率協会(理事長:中村正己、JMA)では、10月26日から2010年1月19日にかけて中国での市場開発を検討している企業(経営者ならびに戦略スタッフ)を対象に「中国ミドル市場開発研究会」を開催いたします。
 中国経済は、年平均10パーセント前後の高度成長を続けています。これに伴い、5,000ドル以上の可処分所得を有する中間所得層は約4分の1を占めるに至り(通商白書08年版調べ)、経済成長の牽引者にまで成長しています。日本の人口(約1億2,000万人)とほぼ同数を有するミドル層への市場開拓は、持続的成長を掲げる日本企業にとっても極めて重要な経営課題となってきました。
 JMAでは、こうした中国市場の構造変化や発展を踏まえ、中国ミドル市場構築への挑戦、創造、革新を戦略的に考察する研究会を立ち上げました。
 この研究会の特長は、
(1)『中国ミドル市場』に特化、市場構築を徹底研究
今後、中国の消費経済をリードすると見られるポテンシャルの高い『ミドル市場』に的を絞りこんで市場開発を徹底研究する。
(2)理論と実践をミックスした研究会
日本の研修会で商品開発や事業開発、ブランド構築の理論的な考え方を理解する一方、上海や杭州、北京などを現地視察、中国で成功している日系(資生堂、ダイキン工業、サントリーなど)や外資系(レノボなど)企業の成功の秘訣、特にミドル市場への中間価格帯商品や事業開発、ブランド創造について分析・研究する。
(3)中国市場についての分析で第一人者が研究会をコーディネート
豊富な情報量と緻密な洞察力と分析力に定評のある金賢敏氏富士通総研主席研究員が担当いたします。

<『中国ミドル市場開発研究会』開催概要>
【参加対象】
中国のミドル市場開発を検討している企業経営者、戦略スタッフならびに地域市場向け商品・製品開発担当者、海外マーケティング担当者
【定員】
30名(定員になり次第締め切り)
【プログラム】
第1回研究会2009年10月26日(月)13:00〜17:00
研究テーマ
・中国でのブランド戦略
・心を掴む現地マネジメント
・現地ニーズに対応する開発
・中国人開発者の育成
・低価格商品の開発 など
第2回研究会2009年11月25日(水)13:00〜17:00
事例研究
ダイキン工業、資生堂
海外現地視察2009年12月6日(日)〜10日(木)4泊5日
訪問企業
北京:資生堂、レノボ
上海:サントリー、ダイキン工業ほか
第3回研究会2010年1月19日(火)13:00〜17:00
視察まとめ・報告会
【参加費用】
有料
【申込方法】
メールかFAXにて申し込み
【申込先】
   日本能率協会「中国ミドル市場開発研究会」事務局
E-mail:satoshi_okano@jma.or.jp
FAX:03-3434-3593
                           
 ニュースリリース全文 -->  (169.7KB)

 

【本件に関するお問合せ先】
社団法人 日本能率協会 広報室 丸田
TEL.03-3434-8620

 

 Adobe Reader
Adobe ReaderPDF形式の資料をご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
お持ちでない方はこちらからダウンロードし、ご利用ください。