ニュースリリース

『創造のDNA研究会「ホンダ」(PART2)』


2009年09月02日

報道関係各位各位

社団法人日本能率協会

『創造のDNA研究会「ホンダ」(PART2)』

不況後の未来価値を創造するための要諦を考える

グローバル化や開発途上国の技術の追い上げが進展するなか、独創的な技術で市場をいかに確保していくか、開発技術の探求は、多くの企業の経営課題の一つです。 経営革新を推進する日本能率協会(理事長:中村正己、JMA)は、クルマづくりで世界の自動車業界の雄となった「ホンダ」を企業研究の企業に取り上げ、価値創造の秘密を徹底探求する『創造のDNA研究会「ホンダ」(PART2)』を、11月19日(木)開催します。

「世界で初めて」「ほかにない独創的な技術で優れた性能を達成する」という創業者本田宗一郎氏の「人」と「クルマ」に対する熱い探究心は、多くの開発リーダーに引き継がれ、付加価値の高い技術や高機能素材の開発に結びついています。 本研究会は、本田宗一郎氏に直に経営哲学や開発技術者としての精神を叩きこまれた3人の開発リーダーが講師となり、ホンダのモノづくりの本質を客観的に分析、情報公開します。先達が築き挙げたホンダの創造のDNAとは何か、そのDNAをリーダーはどう受け継ぎ、さらに未来価値創造にどう発展させてきたかなど、本田宗一郎の薫陶を受けた技術者がソフト・ハード両面から秘密を紐解きます。
安心・安全、人に優しい独創的な技術開発が求められるなか、共鳴・共感する技術開発を考えている開発技術部門、組織風土改革・活性化推進や創造型企業への転進に関心をお持ちの方には即、役立つ研究会であると考えています。
なお、『創造のDNA研究会「ホンダ」』は今年6月に開催いたしました。開催後、多くのお客様から「もっと聞きたい」、「時間をかけてさらに深めて聞きたい」等の要望があり、こうした反響を踏まえ、PART2では、前回よりテーマを深めて開催します。

【日 時】2009年11月19日(木)13:00〜17:00
【会 場】日本能率協会 研修室 東京都港区芝公園3-1-22
【募集定員】60名(定員になり次第締め切り)
【応募方法・申込先】FAX・郵送・ホームページでお申し込みください。
FAX:03−3434−5505(TEL03−3434−6271)
郵 送:〒105-8522 東京都港区芝公園3-1-22
H P:http://school.jma.or.jp
【参加料】有料
【募集対象】
開発・技術部門の管理者、研究所長、組織風土改革、活性化推進部門の責任者・管 理者の方々。その他、創造型企業への転換に関心のある経営者、管理者の方。
           
 ニュースリリース全文 -->  (99.3KB)

 

【本件に関するお問合せ先】
社団法人日本能率協会 広報室
大和、亀山、丸田
  TEL:03−3434−8620

 

 Adobe Reader
Adobe ReaderPDF形式の資料をご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
お持ちでない方はこちらからダウンロードし、ご利用ください。