ニュースリリース

世界最大のIT関連専門展示会「CEBIT 2018」デジタルによる経済・社会の根本的な変化を、4つの柱で訴求


2017年07月28日

報道関係各位

一般社団法人日本能率協会 ドイツメッセ日本代表部

世界最大のIT関連専門展示会「CEBIT 2018」デジタルによる経済・社会の根本的な変化を、4つの柱で訴求

〜開催コンセプトを始め、ロゴマークなどブランディングデザインも一新〜


 B to BのITソリューションに関する世界最大級の国際情報通信技術展示会として、IoT、ビッグデータ、AI、ロボット、クラウド、セキュリティ等の先端技術とその実用例を紹介してきた「CEBIT」。世界約70カ国から約3,000社が出展し、前回開催時(2017年3月)には日本がパートナーカントリーとなり、日本企業121社が出展しました。
 次回「CEBIT 2018」は、4つの柱からなる新たなテーマ構成の下、イベントや会場配置も一新し、2018年6月11日(月)〜15日(金)の夏期に開催します。

■4つの柱からなる新しい「CEBIT」のテーマ構成

 1.d!conomy(ディコノミー)
 2.d!tec(ディテック)
 3.d!talk(ディトーク)
 4.d!campus(ディキャンパス)

■生まれ変わった「CEBIT」。次世代の決定権者など新たな来場者層にも訴求

■「デジタル・フライデー」では割安な入場料を適用。展示を一般にも開放し、多彩なプログラムも提供

■ロゴマークなどブランディングデザインを一新。大幅割引した入場券も登場

※詳細は下記全文PDFをご覧ください。

<「CEBIT2018」概要>
名  称:CEBIT 2018(セビット 2018)
会  期:2018 年 6 月 11 日(月)〜15 日(金)
     10:00〜19:00(一部イベントのみ23:00まで)
開催地 :ドイツ・ハノーバー
会  場:ハノーバー国際見本市会場(Hannover Exhibition Grounds)
来場者数:約 200,000 人(前回実績・主催者発表)
出展者数:約 3000 社・団体(約 70 カ国・地域)(前回実績・主催者発表)
主催者 :Deutsche Messe AG(ドイツメッセ株式会社)
出展料金:4,470ユーロ〜
 ニュースリリース全文 -->  (272.2KB)

 

【本件に関するお問合せ先】
 ドイツメッセ日本代表部(一般社団法人日本能率協会内)
 担当:竹生(たけお)、橋本(はしもと)、大津(おおつ)
 〒100-0003東京都千代田区一ツ橋1-2-2住友商事竹橋ビル14F 
 TEL:03-3434-6447/FAX:03-3434-8076/E-Mail: DMS@jma.or.jp

 

 Adobe Reader
Adobe ReaderPDF形式の資料をご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
お持ちでない方はこちらからダウンロードし、ご利用ください。