ニュースリリース

『第3回 無電柱化推進展』7月19日〜21日 東京ビッグサイトで開催


2017年06月16日

報道関係各位

一般社団法人日本能率協会 産業振興センター

『第3回 無電柱化推進展』7月19日〜21日 東京ビッグサイトで開催

“無電柱化推進法”の成立に合わせ無電柱化に関する専門展示会を開催


 一般社団法人日本能率協会(JMA、会長:中村 正己)は、2017年7月19日(水)〜21日(金)の3日間、東京ビッグサイト(東京都江東区)で、電線類の地中化に関する最新技術・製品・サービスを集めた専門展示会「第3回 無電柱化推進展」を開催いたします。
 2016年12月に成立した“無電柱化推進法”により、無電柱化への取組みが急速に拡大すると予測されます。しかし、電線類の地中化に関する膨大な工事費用や変圧器などの電機設備の省スペース化など、無電柱化には多くの課題があります。
 そこで本展では、新たな省コスト工法の開発や、それを可能にするための新技術・製品・サービスを紹介し、無電柱化の推進に寄与していきます。また、同時にセミナーを開催し、無電柱化を他に先駆けて推進した自治体などの事例や省コスト技術が紹介されます。
 自治体の道路管理担当者、電力・通信事業関係者、総合建設業者、建設コンサルタント、その他無電柱化に関わる企業の方が主な来場対象です。最新の製品・技術・サービスが紹介されるほか、主催者企画として9本のセミナーを開催します。3日間で32,000 名(同時開催展含む)の来場を予定しています。

※詳細は、下記全文PDFをご覧ください。

<開催概要> 公式サイト:http://www.jma.or.jp/bunka/outline/nodenchu.html
開催期間:2017年7月19日(水)〜21日(金) 10:00〜17:00
会  場:東京ビッグサイト 東5ホール
来場業種:製造業/エンジニアリング/官庁・地方自治体/高速道路/鉄道/電力・ガス/
     建設コンサルタント/建設/独立行政法人/研究機関 他
開催規模:39社/53ブース (6月16日現在)
来場予定者数:32,000名(同時開催展含む)
同時開催:メンテナンス・レジリエンスTOKYO/生産システム見える化展/
     気象・環境テクノロジー展/猛暑対策展/文化財保存・復元技術展/
     教育施設リニューアル展/ミュージアム設備機器展


会場内で無電柱化推進セミナー(無料)開催
 (公式ホームページからの事前登録制)

<プログラム・講演者 (一例)> (敬称略)
7月19日(水)
 ・「東京都における無電柱化の取組について」
   冒頭挨拶: 東京都知事  小池 百合子
   講演: 東京都 建設局 道路保全担当部長  田中 慎一

 ・「歴史・文化都市京都の先斗町通における無電柱化事業の実施状況について」
  京都市 建設局 道路建設部 事業促進担当課長  岩村 謙次

7月20日(木)
 ・「伊勢おはらい町の無電柱化で町づくり 〜来町者年間20万人から550万人に増加〜」
   株式会社赤福 取締役 社長補佐  平居 肇

7月21日(金)
 ・「日本初! つくば市無電柱化条例」
   つくば市 都市計画部 市街地振興課 学園地区市街地振興室 主任  小林 遼平
 ニュースリリース全文 -->  (253.5KB)

 

【本件に関するお問合せ先】
 一般社団法人日本能率協会 産業振興センター内(担当:倉品)
 〒100-0003 東京都千代田区一ツ橋 1-2-2 住友商事竹橋ビル 14 階
 TEL: 03-3434-1988/FAX: 03-3434-8076/E-mail : bunka@jma.or.jp
 ※取材のお問い合せは、広報室(TEL:03-3434-8620/担当:斎藤)までお願いいたします。

 

 Adobe Reader
Adobe ReaderPDF形式の資料をご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
お持ちでない方はこちらからダウンロードし、ご利用ください。