ニュースリリース

『メンテナンス・レジリエンスTOKYO 2017』7月19〜21日、東京ビッグサイトで開催


2017年06月14日

報道関係各位

一般社団法人日本能率協会 産業振興センター

『メンテナンス・レジリエンスTOKYO 2017』7月19〜21日、東京ビッグサイトで開催

生産性向上、防災・減災、セキュリティ、安全・衛生に関する専門展示会
注目の新企画「i-Construction特集」「“空”の建機展」開催!!


 一般社団法人日本能率協会(JMA、会長:中村 正己)は、2017年7月19日(水)〜21日(金)の3日間、東京ビッグサイト(東京都江東区)で、「メンテナンス・レジリエンスTOKYO 2017」を開催します。本展は、製造業・建設業の生産性向上、事前防災・減災、セキュリティ、安全・衛生に関する9つの企画で構成されています。
 今年から、建設現場の生産性革命を実施し魅力ある建設現場を目指す 「i-Construction特集」、インフラの老朽化対策や災害調査のソリューションの1つとして 「“空”の建機展」 を新設。前回より大幅に規模を拡大し、約500社 / 850ブース(前回 423社 / 666ブース)にて開催します。
 最新の製品・技術・サービスが紹介されるほか、主催者企画として45本のセミナーを開催します。
 製造業、建設業、官庁、自治体、交通、ライフライン機関など3日間で32,000 名(同時開催展含む)の来場を予定しています。
 現在、公式ホームページ(http://www.jma.or.jp/mente/)にて入場料 3,000 円が無料になる来場事前登録を受け付けています。また、各種セミナーについても公式ホームページから事前申し込みができます。

※詳細は、下記全文PDFをご覧ください。

<開催概要>
開催期間:2017 年 7 月 19 日(水)〜21日(金) 10:00〜17:00
会  場:東京ビッグサイト 東 1〜3 ホール
来場業種:製造業/エンジニアリング/官庁・地方自治体/高速道路/鉄道/電力・ガス/
     建設コンサルタント/建設/独立行政法人/研究機関 他
来場予定者数:32,000名(同時開催展含む)
同時開催:生産システム見える化展/無電柱化推進展/気象・環境テクノロジー展/猛暑対策展/
     文化財保存・復元技術展/教育施設リニューアル展/ミュージアム設備機器展
 ニュースリリース全文 -->  (247.9KB)

 

【本件に関するお問合せ先】
 一般社団法人日本能率協会 産業振興センター内
 〒100-0003 東京都千代田区一ツ橋 1-2-2 住友商事竹橋ビル 14 階
 TEL: 03-3434-1988/FAX: 03-3434-8076/E-mail : mente@jma.or.jp
 ※取材に関する問い合せは、広報室・斎藤(TEL:03-3434-8620)へお願いいたします。

 

 Adobe Reader
Adobe ReaderPDF形式の資料をご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
お持ちでない方はこちらからダウンロードし、ご利用ください。