ニュースリリース

「第3回国際ドローン展」4月19日より幕張メッセで開催


2017年04月10日

報道関係各位

一般社団法人日本能率協会 産業振興センター

「第3回国際ドローン展」4月19日より幕張メッセで開催

ドローン(無人航空機)の産業利用に焦点をあてた専門展示会

 一般社団法人日本能率協会(JMA、会長:中村正己)は、2017年4月19日(水)〜21日(金)の3日間、千葉市・幕張メッセで、「第3回 国際ドローン展」を開催します。
 「国際ドローン展」は、物流・輸送、警備・監視、巡視・点検、災害対応、計測・観測、農林水産など多岐にわたる産業分野におけるドローン(無人航空機)の利用に焦点を当て、ドローン本体、構成技術、産業応用事例までを一堂に紹介するショー&カンファレンスです。
 今回は49社(99ブース)が出展。ドローンの産業利用に焦点を当て、実際のビジネスとしてドローンが活用されている事例を紹介します。
 大好評企画「ドローン飛行デモンストレーション」では、半導体メーカ「ローム」と「enRoute」の技術でドローンとセンサ・無線が織りなすIoTソリューションデモ、自律制御システム研究所によるビジョンを用いた非GPS環境下の自律飛行デモが行われます。
 また、会場内では特別講演会を開催。ドローン宅配実験などの取組みで注目を集める千葉市総合政策局 局長による講演、i-Constructionにおけるドローン活用についての講演、改正航空法の現状と今後の制度設計の方向性についての講演の3テーマで行われます。

■概要■
開催期間:2017年4月19日(水)〜21日(金) 10:00〜17:00
会  場:幕張メッセ(幕張・千葉)
主  催:一般社団法人日本能率協会
後  援:経済産業省、総務省、国土交通省、千葉市
展示規模:49社/99ブース 
予定来場登録者数:32,000人 ※全展示会合計(2016年実績:31,403人)
来場方法:¥3,000(税込)※ホームページ( http://www.jma.or.jp/tf/ja/drone/ja)からの事前登録証
     または招待状持参者および学生は無料
同時開催:TECHNO-FRONTIER 2017/第3回国際ドローンシンポジウム/第2回駅と空港の設備機器展
 ニュースリリース全文 -->  (392.7KB)

 

【本件に関するお問合せ先】
 TECHNO-FRONTIER他各展示会事務局(担当:和田、井田、山本、石井)
 一般社団法人日本能率協会 産業振興センター内
 〒100-0003 東京都千代田区一ツ橋1-2-2 住友商事竹橋ビル14階 
 TEL:03-3434-0587 FAX:03-3434-8076 E-mail:tf@jma.or.jp /
 ホームページ: http://www.jma.or.jp/TF/ja/drone/ja/
 ※取材のお問い合せは、広報室(TEL:03-3434-8620、担当:斎藤)へお願いいたします

 

 Adobe Reader
Adobe ReaderPDF形式の資料をご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
お持ちでない方はこちらからダウンロードし、ご利用ください。