ニュースリリース

超高齢社会の課題解決を商機につなげる産業展示会「ジャパンシルバーEXPO 2017」2017年11月に初開催!


2017年02月17日

報道関係各位

一般社団法人日本能率協会 産業振興センター

超高齢社会の課題解決を商機につなげる産業展示会「ジャパンシルバーEXPO 2017」2017年11月に初開催!

「サービス付き高齢者住宅」「アクティブ・レクリエーション」「介護食・栄養食」「ユニヴァーサルデザイン」「専門職人材確保」など、関連企業の出展を募集します

 一般社団法人日本能率協会(JMA、会長:中村正己)は、2017年11月20日(月)〜22日(水)の3日間、東京ビッグサイト(東京都江東区)で、高齢者が健康で生きがいのある人生を送るための住居や食、専門サービスなど関連企業を集めた産業展示会「ジャパンシルバーEXPO 2017」を初開催します。

 今、多くの国々で高齢化社会に向けた課題が注目されています。そして、現在の日本では、まさに人口減少を伴う超高齢社会に直面し、今後どう課題を解決していくか、世界に対して指針と実効性を示す必要に迫られています。肥大化する社会保障負担、労働人口の減少、介護離職など、高齢社会には懸念される問題が目立つ一方、最近では発想を転換し、“健康・長寿”といった分野における新たな産業の発展に目を向けた動きが出てきています。

 そこで本展では、医療・介護・福祉施設の経営者、医療従事者、栄養士、建築・デベロッパー、自治体などに向けて、高齢者の“健康・長寿”に関する様々な製品・サービスの出展を募集します。
 出展料金は、1ブース43万2,000円から(ブース出展料および情報掲載料)(消費税8%含)。
 申込み締切は2017年7月21日(金)、お申し込みは日本能率協会(TEL:03-3434-1988)まで。

◆開催概要(予定) http://www.jma.or.jp/hospex/jsexpo/
展示会名:ジャパンシルバーEXPO 2017
開催期間:2017年11月20日(月)〜22日(水)10:00〜17:00 ※20日のみ12:00〜18:00
会  場:東京ビッグサイト 東6ホール
主  催:一般社団法人日本能率協会
出展対象:「サービス付き高齢者住宅」:住宅設備、建材、バリアフリー機器、見守りシステム ほか
     「アクティブ・レクリエーション」:レジャー・スポーツ施設、各種店舗 ほか
     「介護食・栄養食」:嚥下食、栄養補助食品、機能性食品、管理ソフト ほか
     「ユニヴァーサルデザイン」:標識、サイネージ、家具、温浴製品、文具 ほか
     「専門職人材確保」:求人募集中の介護・福祉施設
来場対象:病院・介護・福祉・保健の経営者、医療従事者、栄養士、建築・設計・デベロッパー、
     関連メーカー・商社、自治体・学校、一般 ほか
同時開催:HOSPEX Japan 2017/第46回日本医療福祉設備学会
出展料金:日本能率協会 会員 432,000円(ブース単価378,000円+情報掲載料54,000円)
(税込) 会員外       486,000円(ブース単価432,000円+情報掲載料54,000円)
 ニュースリリース全文 -->  (265.8KB)

 

【本件に関するお問合せ先】
 ジャパンシルバーEXPO 事務局(担当:田中)
 一般社団法人日本能率協会 産業振興センター内 TEL: 03-3434-1988
 〒100-0003 東京都千代田区一ツ橋1-2-2 住友商事竹橋ビル14階
 ※取材のお問合せは、広報室(TEL:03-3434-8620、担当:斎藤)へお願いいたします。

 

 Adobe Reader
Adobe ReaderPDF形式の資料をご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
お持ちでない方はこちらからダウンロードし、ご利用ください。