ニュースリリース

「第13回食品安全シンポジウム」3月7日・8日の2日間 幕張メッセ・国際会議場で開催


2016年12月13日

報道関係各位

一般社団法人日本能率協会 ISO研修事業部

「第13回食品安全シンポジウム」3月7日・8日の2日間 幕張メッセ・国際会議場で開催

注目の「日本発の食品安全管理規格」「FSSC22000 」「ヒューマンエラー対策」「海外の食品安全動向」の4つのテーマで、企業の取り組み事例や最新情報を紹介

 一般社団法人日本能率協会(JMA、会長:中村正己)は、2017年3月7日(火)・8日(水)の2日間、食品メーカーやフードサービス、流通・小売、食品製造、機器・資材などの食品関連企業を対象に、「第13回食品安全シンポジウム」を幕張メッセ国際会議場(千葉市美浜区)で開催します。
 注目の「日本発の食品安全管理規格」「FSSC22000 」「ヒューマンエラー対策」「海外の食品安全動向」の4つのテーマで、企業の取り組み事例や最新情報を紹介します。  
 聴講はホームページ (http://school.jma.or.jp/foodsqm)または電話 03-3434-1242にて申込みを受け付けています。

【概 要】
名 称:第13回食品安全シンポジウム
日 時:2017年3月7日(火)・8日(水)の2日間 10:00〜17:00
会 場:幕張メッセ 国際会議場(千葉県千葉市美浜区中瀬 2-1)
対 象:食品製造、フードサービス、食品流通・小売、包装材料、食品機械など食品関連企業の経営幹部、
    品質管理・品質保証、製造・技術、生産、研究開発、ISO、経営企画、リスクマネジメント部門
参加料:1セッションにつき、日本能率協会会員15,000円/会員外18,000円(税抜)
    ※複数セッションのお申込みで割引あり。詳しくは事務局までお問い合せください
申 込:日本能率協会ホームページ (http://school.jma.or.jp/foodsqm)または電話 03-3434-1242

※「第13回食品安全シンポジウム」の参加料には、同時開催される第42回国際食品・飲料展「FOODEX JAPAN 2017(フーデックス ジャパン)」(3/7〜3/10)の1日招待券が含まれます。シンポジウムでの情報収集だけでなく、世界約80カ国・地域が参加する展示会での業界動向リサーチもできる絶好の機会です。

※プログラムの詳細は下記全文PDFをご覧下さい。
 ニュースリリース全文 -->  (325.3KB)

 

【本件に関するお問合せ先】
 一般社団法人日本能率協会 ISO研修事業部(担当:中川)
 〒100-0003 東京都千代田区一ツ橋1-2-2 住友商事竹橋ビル14階  TEL:03-3434-1242
 ※催しの取材を希望される場合は、必ず事前に広報室(TEL:03-3434-8620 担当:斎藤)までご連絡ください。
  なお、講演者の都合によりお断りする場合がございますのであらかじめご了承ください。

 

 Adobe Reader
Adobe ReaderPDF形式の資料をご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
お持ちでない方はこちらからダウンロードし、ご利用ください。