ニュースリリース

世界最大のB to B向け産業技術の専門展示会「HANNOVER MESSE 2017」


2016年12月07日

報道関係各位

一般社団法人日本能率協会 ドイツメッセ日本代表部

世界最大のB to B向け産業技術の専門展示会「HANNOVER MESSE 2017」

出展エリア紹介(1) 「Industrial Supply(部品供給)」

 最新の産業技術・製品が一堂に会する世界最大のB to B専門展示会「HANNOVER MESSE(ハノーバーメッセ)」は、次回、2017年4月24日(月)〜28日(金)に、ドイツ・ハノーバー国際見本市会場で開催されます。(主催:ドイツメッセ株式会社/ドイツ・ハノーバー)
 「HANNOVER MESSE 2017」は70カ国・地域から6,500社が出展し、80カ国・地域から20万人以上の来場が見込まれています。
 この展示会の特徴の1つは、部品供給に関するエリア「Industrial Supply」がホール4〜6という大きな規模で展開されていることです。Industrial Supplyエリアには、多種多様な関連産業プロセスと材料が展示されており、効率的に商談ができると出展者・来場者双方より評価されています。
 また、次回のHANNOVER MESSEでは、表面処理技術に関するエリア「Surface Technology Area」を「Industrial Supply」と隣接する形で設置することを決定しました。この2つのエリアは関係性も高く、主催者も相当の相乗効果を見込んでいます。
 ビジネスのみならず、Industrial Supplyエリアは、政治的対話のハブとしても機能しています。多くの国・地域から経済政策立案者が視察に訪れます。出展者はこうした政府関係者と将来のエネルギー需要に関する課題や関税などの問題について情報交流を行うことができます。
 主な出展製品は、鍛造および板金成形、システムおよびサブアセンブリ、コンポーネント、鋳造製品、ラッチ&ロックシステム、操作エレメント、締結技術、プロセスエンジニアリング、軽量構造、表面技術分野、マイクロナノ、ゴム・金属・プラスチック・セラミックス製部品など。

HANNOVER MESSE詳細は下記公式サイトをご覧ください。
http://www.hannovermesse.de/home

<HANNOVER MESSE 2017 開催概要>
会   期:2017年4月24日(月)〜28日(金) 各日9:00〜18:00
会   場:ハノーバー国際見本市会場
主催・運営:ドイツメッセ株式会社
展示エリア:Industrial Automation、Motion, Drive & Automation、Digital Factory
      Energy、ComVac、Industrial Supply、Research & Technology
 ニュースリリース全文 -->  (286.4KB)

 

【本件に関するお問合せ先】
 一般社団法人日本能率協会 ドイツメッセ日本代表部
 担当:竹生、大津、高橋
 〒100-0003 東京都千代田区一ツ橋1-2-2 住友商事竹橋ビル14階 
 TEL: 03-3434-6447 / FAX: 03-3434-8076 / E-Mail: DMS@jma.or.jp

 

 Adobe Reader
Adobe ReaderPDF形式の資料をご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
お持ちでない方はこちらからダウンロードし、ご利用ください。