ニュースリリース

「第2回九州ホームショー」2017年7月開催決定、出展企業を募集


2016年11月18日

報道関係各位

一般社団法人日本能率協会 産業振興センター

「第2回九州ホームショー」2017年7月開催決定、出展企業を募集

一戸建から団地・マンション・賃貸住宅まで、住まいに関する建材・部材・設備・サービスが一堂に!

 一般社団法人日本能率協会(JMA、会長:中村 正己)は、2017年 7月5日(水)〜6日(木)の2日間、マリンメッセ福岡(福岡県福岡市)で、「第2回九州ホームショー」を開催します。
 本展示会は、毎年東京で開催されている「ジャパンホームショー」の九州版として開催するもので、一戸建から団地・マンション・賃貸住宅まで、住まいに関する建材・部材・設備・サービスを一堂に紹介します。

 2016年6月に福岡で初開催した「第1回九州住まいの建材・設備フェア」は、九州地域の建築関係者から高い関心が寄せられました。2回目となる次回は、建材・設備に加え、CAD・ソフトウェアなどの設計業務サポート、災害・地震対策、創エネ・蓄エネ・省エネなど、全11のカテゴリーゾーンに拡充し、名称も「九州ホームショー」と改め開催する運びとなりました。九州圏における顧客フォロー、新規顧客開拓、マーケティングの場として活用いただけます。
 また、会場内では住宅・建築業界に関連する講演会やセミナーも開催します。

 出展料金は、1 ブース 300,000 円<以下金額については消費税抜き>(日本能率協会の会員は 270,000 円)。 2017年3月17日(金)までにお申し込みいただくと、1 ブースあたり30,000 円の早期割引があります。最終申し込み締切日は 2017年4月21日(金)。問い合せは日本能率協会九州ホームショー事務局(TEL:03-3434-1988)まで。

【展示会概要】

■名  称:第2回九州ホームショー ※第1回開催時の名称は「第1回九州住まいの建材・設備フェア」
■会  期:2017年7月5日(水)〜 7月6日(木) 10:00〜17:00
■会  場:マリンメッセ福岡(福岡県福岡市)
■出展対象:11のゾーン構成
      建材・部材ゾーン、ふるさと建材ゾーン、設備・システムゾーン、
      CAD・ソフトウェア・業務サポートゾーン、  
      DIY・リフォーム提案ゾーン、工務店・住宅フランチャイズゾーン、インテリア・家具ゾーン、
      災害・地震対策ゾーン、 創エネ・蓄エネ・省エネゾーン、建築資材・現場ゾーン、
      ガレージ・車庫ゾーン
■来場対象:工務店、ハウスメーカー、設計事務所、ホームセンター、リフォーム会社、管理会社、
      不動産開発業、自治体、ほか
■主  催:一般社団法人日本能率協会
■後  援:関連団体へ申請予定
■予定規模:100社/150ブース(予定)
■来場予定者数 :3500名
■同時開催展示会:アグリ×フードプロダクツ展 2017 in 九州
 ニュースリリース全文 -->  (312.6KB)

 

【本件に関するお問合せ先】
 一般社団法人日本能率協会 九州ホームショー 事務局(担当:堀内・栗橋・山口)
 〒100-0003 東京都千代田区一ツ橋1-2-2 住友商事竹橋ビル14階 産業振興センター内
 Tel:03-3434-1988 / Fax:03-3434-8076 E-mail: jhbs@convention.jma.or.jp  
 ※取材のお問い合せは、広報室(TEL:03-3434-8620、担当:斎藤)へお願いいたします。

 

 Adobe Reader
Adobe ReaderPDF形式の資料をご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
お持ちでない方はこちらからダウンロードし、ご利用ください。