ニュースリリース

世界最大のB to B向け産業技術の専門展示会「HANNOVER MESSE 2017」2017年4月24日〜28日、独・ハノーバーで開催


2016年10月25日

報道関係各位

一般社団法人日本能率協会 ドイツメッセ日本代表部

世界最大のB to B向け産業技術の専門展示会「HANNOVER MESSE 2017」2017年4月24日〜28日、独・ハノーバーで開催

テーマは「Integrated Industry – Creating Value」

 最新の産業技術・製品が一堂に会する世界最大のB to B専門展示会「HANNOVER MESSE(ハノーバーメッセ)」は、次回、2017年4月24日(月)〜28日(金)に、ドイツ・ハノーバー国際見本市会場で開催されます。(主催:ドイツメッセ株式会社/ドイツ・ハノーバー)
 次回、「HANNOVER MESSE 2017」は70カ国・地域から6,500社が出展し、80カ国・地域から20万人以上の来場が見込まれています。前回(2016年)実績では、会期中の商談件数は560万件にのぼり、世界各国よりリーダーが訪れるなど、政治とビジネスの重要な場となっています。同時に、1,000を超える技術カンファレンスやフォーラムが開催され、最新技術動向が一堂に紹介されます。
 2017年のテーマは「Integrated Industry – Creating Value(産業システムの統合化 -価値の創造)」
 世界中の製造業では、IoTやAIといった最新技術を駆使してデジタル化を進めています。デジタル化により、設備や機器の高度化のみならず、新たな事業分野が生まれたり、生産性と従業員満足度が向上したりといった価値創造が実現します。今回のテーマには、事業化による新価値創造がインダストリー4.0の次のステップであるとの期待が込められています。
 日本能率協会 ドイツメッセ日本代表部では、現在日本企業の出展を募集しており、出展料金は、最小出展面積9㎡あたり2,653.00ユーロより。問い合せは、ドイツメッセ日本代表部(TEL:03-3434-6447)まで。

※詳細は下記全文PDFをご覧ください。

開催概要
会   期:2017年4月24日(月)〜28日(金) 各日9:00〜18:00
会   場:ハノーバー国際見本市会場
主催・運営:ドイツメッセ株式会社
パートナーカントリー:ポーランド
展示内容 : Industrial Automation    Motion, Drive & Automation
       Digital Factory       Energy
       ComVac            Industrial Supply
       Research & Technology
 ニュースリリース全文 -->  (453.9KB)

 

【本件に関するお問合せ先】
 一般社団法人日本能率協会 ドイツメッセ日本代表部
 担当:竹生(たけお)、高間(たかま)大津(おおつ)
 〒100-0003 東京都千代田区一ツ橋1-2-2 住友商事竹橋ビル14階 
 TEL: 03-3434-6447 / FAX: 03-3434-8076 / E-Mail: DMS@jma.or.jp
 ※取材のお問い合せは、広報室(TEL:03-3434-8620、担当:斎藤)へお願いいたします

 

 Adobe Reader
Adobe ReaderPDF形式の資料をご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
お持ちでない方はこちらからダウンロードし、ご利用ください。