ニュースリリース

【開催レポート】「CeBIT(セビット) 2016(国際情報通信技術見本市)」


2016年04月15日

報道関係各位

一般社団法人日本能率協会 ドイツメッセ日本代表部

【開催レポート】「CeBIT(セビット) 2016(国際情報通信技術見本市)」

2016年3月14日(月)〜18日(金)、ドイツ・ハノーバー/世界70カ国・地域から3,300社が出展


 世界最大級B to BのIT関連専門展示会「CeBIT」は、2016年3月14日(月)〜18日(金)まで、ドイツ・ハノーバーで開催。  世界70カ国・地域から3,300社が出展。4日間で約200,000人が来場しました。

【開催速報】※3/18速報値
  名称:CeBIT 2016
     (セビット/国際情報通信技術見本市)
  会期:2016年3月14日(月)〜18日(金)
     各日9:00-18:00
  会場:ドイツ・ハノーバー国際見本市会場 
 
 出展企業数:70カ国・地域から3,300社 
 来場者数 :100以上の国・地域から200,000人
        
  
日本からの出展者(海外法人含む):
エヌ・ティ・ティ・データ、エプソン、京セラ、コーア、
コニカミノルタ、スリーアールソリューション、日本コントロールシステム、日本プリメックス、
富士通、ブラザー、プラスワン・マーケティング

注目の企画:
・初めて、「欧州デジタル・アジェンダ」に関するカンファレンスを実施
・400社以上のスタートアップ企業が売り込み〜「SCALE11」
・コニカミノルタCEO兼代表取締役社長の山名昌衛氏も登壇〜「CeBIT Global Conferences」
・「ヒューマン・マシン・インターフェース」や「バイオハッキング」に高い関心

※レポートの詳細は下記全文PDFをご覧ください。

CeBIT 2016(セビット/国際情報通信見本市)

http://www.cebit.de/home
開催期間 :2016年3月14日(月)〜18日(金)
会  場 :ドイツ・ハノーバー国際見本市会場
主  催 :ドイツメッセ株式会社
出展テーマ: ・デジタルビジネス・ソリューション  ・ビジネスプロセス・アプリケーション
       ・ECM、インプット/アウトプットソリューション  ・IoT (モノのインターネット)
       ・リサーチ&イノベーション  ・データセンターダイナミクス ・ビジネスセキュリティ
       ・コミュニケーション&ネットワーク
  
 ※次回CeBIT 2017は、2017年3月20日〜24日に、ドイツ・ハノーバー国際見本市会場で開催します。
 ニュースリリース全文 -->  (464.7KB)

 

【本件に関するお問合せ先】
 一般社団法人日本能率協会 ドイツメッセ日本代表部
 担当:竹生(たけお)、高間(たかま) 〒105-8522 東京都港区芝公園3-1-22
 TEL: 03-3434-6447 / FAX: 03-3434-8076 / E-Mail: DMS@jma.or.jp
 ※取材のお問い合せは、広報室(TEL:03-3434-8620、担当:斎藤)へお願いいたします

*日本能率協会ビル全面リニューアル工事のため 2016年4月29日より2017年12月(予定)の間は 下記に仮移転します。
 電話番号・FAXは変更ございません。
 〒100-0003  東京都千代田区一ツ橋1−2−2 住友商事竹橋ビル14階

 

 Adobe Reader
Adobe ReaderPDF形式の資料をご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
お持ちでない方はこちらからダウンロードし、ご利用ください。