ニュースリリース

「第2回国際ドローン展」「第1回駅と空港の設備機器展」4月20〜22日、幕張メッセで開催


2016年04月14日

報道関係各位

一般社団法人日本能率協会 産業振興センター

「第2回国際ドローン展」「第1回駅と空港の設備機器展」4月20〜22日、幕張メッセで開催

電子・機械部品の展示会「TECHNO-FRONTIER 2016」と同時開催


 一般社団法人日本能率協会(JMA、会長:山口範雄)は、2016年4月20日(水)〜22日(金)の3日間、千葉市・幕張メッセで、「第2回国際ドローン展」ならびに今回初開催となる「第1回駅と空港の設備機器展」開催します。
(同時開催:電子・機械部品の展示会「TECHNO-FRONTIER 2016(テクノフロンティア)」)

 <トピックス>
 1.産業用途での実用化が進むドローン、今年は「構造物の点検」
   「空撮・測量」「災害対策及び通信インフラの維持」が注目!

 2.駅と空港の設備に着目した新展示会「駅と空港の設備機器展」。
   「ホームドア」「自動改札」「爆発物検知」など、最先端のエレクトロニクス技術を活かした
   駅・空港回りの設備を紹介!

 3.TECHNO-FRONTIERでは「次世代モビリティ」を集中展示。
   

出展企業・製品は公式ホームページの「出展者・製品検索サイト」で公開しています。
   http://www.jma.or.jp/TF

※トピックスの詳細は下記全文PDFをご覧ください。

■全体概要■
開催期間 :2016年4月20日(水)〜22日(金) 10:00〜17:00
開催展示会:第1回駅と空港の設備機器展(初開催)  (集中展示 バス車両と運行システム展<初>)
      第2回国際ドローン展            
      TECHNO-FRONTIER 2016 (集中展示次世代モビリティ展<初>) 第2回IoT Tech
会  場 :幕張メッセ(幕張・千葉) 展示ホール4〜8 
主  催 :一般社団法人日本能率協会 協  賛 関連81団体
展示規模 :約504社/1,015ブース ※同時開催展示会合計 (2015年実績:474社/948ブース)
予定来場登録者数:32,000人 ※全展示会合計(2015年実績:32,698人)
来場方法 :¥3,000(税込)※公式サイト( http://www.jma.or.jp/tf )からの事前登録証
      または招待状持参者および学生は無料
 ニュースリリース全文 -->  (376.3KB)

 

【本件に関するお問合せ先】
 TECHNO-FRONTIER他各展示会事務局(担当:和田、山本、中野)
 一般社団法人日本能率協会 産業振興センター内
 〒105-8522 東京都港区芝公園3-1-22  TEL: 03-3434-0587 / FAX: 03-3434-8076
 E-mail: tf@convention.jma.or.jp / ホームページ: http://www.jma.or.jp/ tf/
 ※取材のお問い合せは、広報室(TEL:03-3434-8620、担当:斎藤)へお願いいたします

 

 Adobe Reader
Adobe ReaderPDF形式の資料をご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
お持ちでない方はこちらからダウンロードし、ご利用ください。