ニュースリリース

CeMAT(国際イントラロジスティクス見本市)会期前情報


2016年04月05日

報道関係各位

一般社団法人日本能率協会 ドイツメッセ日本代表部

CeMAT(国際イントラロジスティクス見本市)会期前情報

規模を拡大した「包装・ラベル&印刷」分野はじめ みどころ満載


 世界をリードするイントラロジスティクスとサプライチェーン・マネジメントの専門展示会「CeMAT(セマット)/国際イントラロジスティクス見本市」は、次回、2016年5月31日(火)〜6月3日(金)に、ドイツ・ハノーバー国際見本市会場で開催されます。この展示会は、2005年より3年に1度の周期で開催(※2014年以降は隔年開催)しており、次回が5回目の開催となります。40以上の国・地域から1,000社以上が出展し、業界関係者4万8,000人が来場する規模を誇っています。
 CeMAT 2016のトップテーマは「スマートサプライチェーン・ソリューション」。製造業に留まらずあらゆる産業で進展するデジタル化や統合化により、ロジスティクスの重要性は増しています。正確かつ柔軟な供給システムは、Industry 4.0をはじめとする産業の高度化には欠かせないものとなっており、デジタル化と自動化に関心が集まっています。
 今回の見どころのひとつに「Empack & Label & Print(包装・ラベル&印刷)」分野の展示(ホール13)が挙げられます。ロジスティクスにおけるデジタル化・統合化を促進するための「包装・ラベル&印刷」の最新商品や最先端技術を、これまでよりもさらに大きく、充実した規模で紹介します。

 CeMAT 2016 展示構成
 ◆Logistics IT(ロジスティクス IT)※新設
 ◆Move & Lift (搬送&リフト)
 ◆Store & Load (倉庫&貨物)
 ◆Manage & Service(マネージ&サービス)
 ◆Empack and Label & Print(包装・ラベル&印刷)


トピック1:「包装・ラベル&印刷」分野は規模を拡大。出展200社、10,000m2の展示スペースに
トピック2:段ボール製のアートスペースで、魅力的なプログラムを実施

※トピックの詳細は、下記全文PDFをご覧ください

CeMAT 2016(セマット/国際イントラロジスティクス見本市)
開催期間 :2016年5月31日(火)〜6月3日(金)
会  場 :ドイツ・ハノーバー国際見本市会場
主  催 :ドイツメッセ株式会社
出展テーマ: ・ロジスティクスIT  ・搬送&リフト  ・倉庫&貨物
       ・マネージ&サービス  ・包装・ラベル&印刷
入 場 料:CeMAT 2016 1日券1枚/31ユーロ、5日間通し券1枚/51ユーロ、他
      ※入場券は、ドイツメッセ日本代表部で2016年5月17日まで販売しています。
      チケットサイト(http://www.jma.or.jp/dms/ticket_form/)より購入ください。
      1日券1枚/4,000円、5日間通し券1枚/6,000円
 ニュースリリース全文 -->  (800.8KB)

 

【本件に関するお問合せ先】
 一般社団法人日本能率協会 ドイツメッセ日本代表部 担当:竹生(たけお)、高間(たかま)
 〒105-8522 東京都港区芝公園3-1-22  TEL: 03-3434-6447 / FAX: 03-3434-8076 
 E-Mail: DMS@jma.or.jp 
 ※取材のお問い合せは、広報室(TEL:03-3434-8620、担当:斎藤)へお願いいたします
 
 *日本能率協会ビル全面リニューアル工事のため 2016年4月29日より2017年12月(予定)の間は 下記に仮移転します。
  電話番号・FAXは変更ございません。
  〒100-0003  東京都千代田区一ツ橋1−2−2 住友商事竹橋ビル14階

 

 Adobe Reader
Adobe ReaderPDF形式の資料をご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
お持ちでない方はこちらからダウンロードし、ご利用ください。