ニュースリリース

「第2回猛暑対策展」2016年7月、東京ビッグサイトで開催


2015年10月22日

報道関係各位各位

一般社団法人日本能率協会 産業振興センター

「第2回猛暑対策展」2016年7月、東京ビッグサイトで開催

次回は汗・ニオイ対策、紫外線対策など“一般向け”製品・サービスの出展も新たに募集!

 一般社団法人日本能率協会(JMA、会長:山口範雄)は、2016年7月20日(水)〜22日(金)に、東京ビッグサイト(東京都江東区)で、「第2回猛暑対策展」を開催します。
 2015年、全国各地で猛烈な暑さに見舞われ、東京では真夏日が47日、猛暑日が11日あり、観測史上最長の8日連続猛暑日を記録しました。また、熱中症による7月の救急搬送人員数24,567人は、平成20年からの調査開始以降、7月の救急搬送人員数としては過去最多となりました。
 猛暑の影響は大きく、健康面、ストレスはもちろん、労働者の生産性低下といった損失も大きく、これまで以上に万全な暑さ対策が必要となっています。
 そのようななか、本展では、猛暑による熱中症・ストレス予防、建設現場・工場・倉庫内など屋内外における作業環境の改善に向けた製品・技術・サービスを出展募集いたします。
 また、前回開催時に来場された小売業・専門店のバイヤーから強い要望のあった「汗・ニオイ対策」、「紫外線対策」に関連する便利なアイテムも次回より新たに出展対象とします。

来場対象:
 ◆物流業(倉庫):業務管理、安全・衛生、総務など
 ◆製造業(工場):安全・衛生、環境、工務、総務、設計など
 ◆イベント・レジャー
  テーマパーク、ゴルフ場、スポーツ施設、イベント会場など
 ◆小売・商社  :量販店、百貨店、通信販売、アパレルなど
 ◆集客・商業施設
 ◆オフィス   :総務・人事、労務、経営企画、CSRなど
 ◆警備業
 ◆建設・住宅・建築
 ◆一般

※詳細は下記全文PDFをご覧ください。

開催概要
会  期:2016年7月20日(水)〜22日(金)10:00〜17:00
会  場:東京ビッグサイト 東ホール
主  催:一般社団法人日本能率協会
出展料金(税8%込/間口2.97m×奥行2.7m×高さ2.7m):
     日本能率協会会員 :399,600円/1ブース
      会員外      :432,000円/1ブース
※1社につき、別途バリューアップシステム料(情報掲載料など)として、54,000円(税8%込)が必要
出展募集締切:2016年3月11日(金)
※2016年2月12日(金)までに申し込んだ場合、1ブースあたり、54,000円割引になります。
予定規模:75社
来場予定者数:30,000人(同時開催含)
同時開催:
■メンテナンス・レジリエンスTOKYO 2016(プラントメンテナンスショー、インフラ検査・維持管理展、労働安全衛生展、事前防災・減災対策推進展、防犯・セキュリティ対策展)
■生産と設備TOKYO 2016
■第2回気象・環境テクノロジー展
■第2回 文化財保存・復元技術展
 ニュースリリース全文 -->  (279.8KB)

 

【本件に関するお問合せ先】
一般社団法人日本能率協会 産業振興センター(担当:香川)
〒105-8522 東京都港区芝公園3-1-22
TEL:03-3434-1988 /E-mail : mousyo@jma.or.jp

 

 Adobe Reader
Adobe ReaderPDF形式の資料をご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
お持ちでない方はこちらからダウンロードし、ご利用ください。