ニュースリリース

世界最大のイントラロジスティクス専門展示会「CeMAT 2016(セマット)」日本からの出展企業を募集します


2015年07月09日

報道関係各位

一般社団法人日本能率協会 ドイツメッセ日本代表部

世界最大のイントラロジスティクス専門展示会「CeMAT 2016(セマット)」日本からの出展企業を募集します

2016年5月31日〜6月3日、ドイツ・ハノーバーで開催

 ドイツメッセ日本代表部(一般社団法人日本能率協会内)は、世界最大のイントラロジスティクスの専門展示会「CeMAT 2016(セマット)」(会期:2016年5月31日(火)〜6月3日(金)/ドイツ・ハノーバー)の出展企業の募集を開始します。
 CeMATは、ドイツ・ハノーバーで開催される、世界最大のイントラロジスティクス分野の展示会で、2016年が5回目の開催となります。(2014年までは3年に1度の開催、2016年より隔年開催)

 国際競争と市場の変化という厳しい環境のなか、製造業では原料・資材の調達から製造・加工、在庫管理、販売にいたるまで無駄のない効率的なプロセス、さらには顧客の満足度まで総合的にとらえ改革・改良を目指す企業努力が必要とされ、ロジスティクスの重要性はますます高くなります。
 ドイツでは、「第4次産業革命」と言われる「インダストリー4.0」が進行するなか、特に、デジタル化、ネットワーク化など、ITを取り込んだ「イントラロジスティクス」分野が注目されています。
 こうした背景を受け、次回はITの活用をより意識した「Smart Supply Chain Solutions(スマートサプライチェーン向けソリューション)」をメインテーマに開催されます。

詳細については、下記全文PDFをご覧ください。
ドイツメッセ本社のプレスリリースはこちら(英文)

【開催概要】CeMAT 2016

開催期間:2016年5月31日〜6月3日
会  場:ドイツ・ハノーバー国際見本市会場
展示分野:イントラロジスティクス分野の機器・設備・技術・サービス
     Logistics IT(ロジスティクスIT)、Pick & Pack(ピッキング&包装)、
     Move & Lift(搬送&リフト)、Store & Load(倉庫&貨物)、
     Manage & Service(マネージ&サービス)他
出展費用:2,878.55ユーロ/9平方メートル〜

<ご参考>CeMAT 2014 (前回)
出展社数:世界44カ国・地域から1,022 社(ドイツ国外からの出展:全体の55%)
     日本からは現地法人も含め9社
     <象印チェンブロック、東芝、北洋電機、理想科学工業、豊田マテリアルハンドリング、
     三菱フォークリフト、キトー、伊東電機、川崎重工業>
来場者数:世界 65カ国・地域から 48,267人(外国からの参加者: 全体の30%)
     日本からは流通、IT、通信企業を中心に約200人


日本能率協会は、2015年4月1日より、ドイツ・ハノーバーに世界最大の国際展示会会場を保有するドイツメッセ株式会社の日本におけるセールスパートナーとして、同社が主催する国際展示会への日本企業の出展・来場誘致を行います
 ニュースリリース全文 -->  (449.7KB)

 

【本件に関するお問合せ先】
一般社団法人日本能率協会 担当:竹生(たけお)
〒105-8522 東京都港区芝公園3-1-22
TEL: 03-3434-6447 / FAX: 03-3434-8076 / E-Mail: DMS@jma.or.jp
※取材のお問い合せは、広報室(TEL:03-3434-8620、担当:斎藤)へお願いいたします

 

 Adobe Reader
Adobe ReaderPDF形式の資料をご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
お持ちでない方はこちらからダウンロードし、ご利用ください。