ニュースリリース

『ホテル・旅館の宿泊産業関係者への「デジタル放送導入相談コーナー」を新設』

資料配布先:総務省記者クラブ/東商記者クラブ
2009年01月14日

報道関係各位

社団法人日本能率協会

『ホテル・旅館の宿泊産業関係者への「デジタル放送導入相談コーナー」を新設』

進まぬ宿泊施設のデジタル化への移行 ホテル・旅館の2011年デジタル放送完全移行が危ない

デジタル対応受信機の世帯普及率は2008年9月末時点(目標値50%)で46.9%と、目標に届かなかったことが(社)デジタル放送推進協会から発表された。現行のアナログ放送は2011年7月24日に終了しデジタル放送への完全移行が予定されているが、宿泊施設(ホテル・旅館)をはじめとする「民間施設」においては、一般家庭以上にデジタル化推進・啓発に対する早急な取り組みが必要であると考えられている。
こうした現状を踏まえ、(社)日本能率協会(会長:富坂良雄)は、関連5団体と共催で開催する『第37回 国際ホテル・レストランショー HOTERES JAPAN 2009』(2月24日(火)〜27日(金))の中で、(社)デジタル放送推進協会の協力のもと、「デジタル放送導入相談コーナー」を新設する。本コーナーには、(社)デジタル放送推進協会をはじめ、三菱電機(株)、DXアンテナ(株)など、7社1団体が出展し、専門知識を有した説明員が、液晶テレビ、アンテナ・受信設備、ケーブルテレビシステムなど、デジタル放送導入のノウハウや最新設備機器情報を提供し、宿泊施設関係者の課題解決を支援する。

★「ホテル・旅館の宿泊産業関係者のためのデジタル放送導入相談コーナー」 <内容>専門知識を有した説明員が各ブースに待機し、地デジ対応のための役立つ情報を提供
◎「最新の受信設備機器・システムの紹介」
◎「受信設備導入のための費用・期間などの相談」など
<期間>2月24日(火)〜27日(金)10:00〜17:00(最終日は16:30まで)
<場所>東京ビッグサイト 東4・5ホール内にコーナーを設置

・プレゼンテーションステージにて「総務省 関東総合通信局」によるセミナーを実施予定。 セミナータイトル:「デジタル放送完全移行に向けて」(2月25日(水)15:00〜15:50)
 ニュースリリース全文 -->  (157.0KB)

 

【本件に関するお問合せ先】
HCJ三展合同事務局 社団法人日本能率協会 産業振興本部内
   〒105-8522 東京都港区芝公園3−1−22
  TEL:03-3434-1377、FAX:03-3434-8076
  E-mail: hcj@convention.jma.or.jp
  担当:共田(ともだ)、久武(ひさたけ)

 

 Adobe Reader
Adobe ReaderPDF形式の資料をご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
お持ちでない方はこちらからダウンロードし、ご利用ください。