ニュースリリース

ジャパンホーム&ビルディングショー2015 関連製品・サービスの出展を募集します!


2015年03月12日

報道関係各位

一般社団法人日本能率協会 産業振興センター

ジャパンホーム&ビルディングショー2015 関連製品・サービスの出展を募集します!

「ジャパンホームショー」「ふるさと建材・家具見本市」「スマートハウス・エコハウス展」に加え、「庭づくり・ガーデニング展」「店舗・施設建築展」を新設

 一般社団法人日本能率協会(JMA、会長:山口範雄)は、2015年11月18日(水)〜20日(金)に、東京ビッグサイト(有明・東京国際展示場)で、住宅および店舗・施設などの建材・部材・設備・サービスを一堂に紹介する専門展示会「ジャパンホーム&ビルディングショー2015」を開催します。
 合同開催のインテリアトレンドショー「JAPANTEX(ジャパンテックス)」とあわせて「ホーム・ビル&インテリアWEEK」として、工務店、住宅メーカーおよび設計・デザイン事務所のほか、インテリアコーディネーターや 内装・リフォーム業、小売業さらには一般の方が来場します。
 本年度は新たに、「庭づくり・ガーデニング」「店舗・施設の建築・リノベーション」分野を新設し、店舗オーナー、施設・ビル建設業、エクステリア販工店、造園業の方に向けた提案を行います。

 展示会の出展料金(税込)は、1小間(間口・奥行2.97m×高さ2.7m )あたり日本能率協会 会員が43万2,000円、会員外は47万5,200円。出展申し込み締め切りは2015年7月24日(金)。6月26日(金)までに申し込むと、早期申込特典として、1小間につき4万3,200円を割引いたします。お申し込みは日本能率協会(TEL:03-3434-1988)まで。


Japan Home & Building Show(ジャパンホーム&ビルディングショー)

 住宅および店舗・施設などを対象とした建材・部材・設備・サービスが一堂に展示される専門展示会の総称です。
 住まいに関わる建材・部材・設備・サービスに関する展示会「ジャパンホームショー」、最新の住宅・建築関連製品に関する展示会「スマートハウス・エコハウス展」、全国各都道府県・市町村・団体・組合・連合会等地場の特色ある商材が一堂に会する展示会「ふるさと建材・家具見本市」、価値ある家づくりのための庭づくり・ガーデニングに関する展示会「庭づくり・ガーデニング展」、魅力ある店づくり・施設づくりを実現するための製品・サービスに関する展示会「店舗・施設建築展」の5つで構成され、工務店・住宅メーカー、設計事務所、インテリアコーディネーター、リフォーム業など住宅・建築業界のプロが約35,000名来場する予定です。また、家づくりを考える施主・一般の方も、多数情報収集に訪れます。

<新規開催>
第1回庭づくり・ガーデニング展
 庭や外構は、建物の外観を良くし、安全性・防犯性を高めることに貢献する大切な要素です。また、家族団らんの場や子供が遊べる場、趣味の場でもあります。本展では庭づくりも含めた家づくりの視点から価値ある住宅をつくるための関連製品・サービスを紹介いたします。
●出展対象:門扉・フェンス、ガレージ・カーポート・車止め、デッキ、オーニング、門札・表札、ポスト、
      ガーデンファニチャー、化粧ブロック・レンガ、石材、物置・倉庫、雨水貯蔵タンク、
      照明器具、砂利・タイル、樹木・植物、屋上・壁面緑化、園芸用品、DIY用品 ほか
●来場対象:エクステリア販工店、造園業、工務店、住宅メーカー、建築設計事務所、デザイン事務所、
      ゼネコン・サブコン、建設会社、ビルオーナー、デベロッパー、不動産会社、商社・卸売業、
      ホームセンター、官公庁・自治体、施主・一般 ほか

<新規開催>
第1回店舗・施設建築展
 本展では、魅力的な店づくりや施設づくりに役立つ、内・外装材、照明器具、看板・サインなどの製品・サービスを紹介するとともに、講演会・セミナーを通じて「魅力的な店づくり・施設づくり」に関する最新情報を発信いたします。
●出展対象:建築材料(内・外装材、床材、装飾ガラス、装飾材・造形物など)、ファニチャー、
      インテリア製品、トイレ・バス・給湯設備、店舗用空調設備、開口部材、照明器具、
      映像・音響機器、環境演出装置、防犯・防災設備、ディスプレイ器具、調理・厨房設備機器、
      看板・サイン、プレゼンテーションツール、グリーン・植栽・プランター、外構・エクステリア ほか
●来場対象:店舗・建築設計事務所、デザイン事務所、建設会社、内装会社、不動産会社、デベロッパー、
      ビルオーナー、商社・卸売業、小売業、飲食店、宿泊・アミューズメント施設、
      病院・福祉・公共施設、官公庁・自治体 ほか

第37回ジャパンホームショー
 次回で37回を数えるジャパンホームショーは、住まい(戸建て・マンション)に関わる建材・部材・設備・サービスが一堂に展示、国内企業はもちろん海外企業も多数出展、世界各国の製品・サービスを紹介する展示会です。
●出展対象:◆建材・部材(基礎関係、構造材・部材、外装材、内装材、建築金物、断熱・遮熱関連製品、
       外構・エクステリア ほか)
      ◆住宅設備・システム(空調・冷暖房設備、給排水・衛生設備、電気設備、防犯対策、
       各種設備工事用資材、各種住宅設備 ほか)
      ◆インテリア・デザイン設備(家具、各種インテリア、デザイン内装材、設備 ほか)
      ◆免震・耐震・制震(免制震部材、ダンパー、補強基礎、関連工法・技術、耐震内外装材、制耐震金物 ほか)
      ◆代理店募集・ソフトウェア・業務サポート(フランチャイズ・代理店募集、CAD、設計・他各種
       ソフトウェア、業務・営業サポート、検査・調査・保守保全メンテナンス、業界紙誌、業界団体 ほか)
      ◆企画コーナー 眠りの環境コーナー(ベッド、布団・毛布・敷布、照明機器・システム、
      フレグランス・ハーブ・アロマ、睡眠家電・測定器、マットレス、枕、防音・吸音材、睡眠アプリ ほか)

第3回スマートハウス・エコハウス展
 スマートハウスのすそ野は着実に広がっており、これまで個別に導入されていた関連製品・システムも互いに連携をみせつつあります。また、環境対応という視点からエネルギー効率のよい建材・部材・システムにも注目が集まっています。
 これらを背景に、本展ではこれからのスマートハウス・エコハウス対応の新しい製品・技術・システム・サービスを一堂に紹介します。
●出展対象:◆創エネルギー関連(太陽光発電設備・システム、太陽熱利用設備・システム、
       燃料電池システム、地中熱利用設備・システム ほか)
      ◆蓄エネルギー関連(定置型リチウムイオン電池、EV/PHV、ヒートポンプ式給湯器 ほか)
      ◆省エネルギー関連(LED・有機EL照明、屋上・壁面緑化、断熱・遮熱材、気密補助材、採光建材 ほか)
      ◆通信・計測関連(HEMS・MEMS、HGW、ブロードバンドルータ、各種スマートメータ 住宅用分電盤 ほか)

第10回ふるさと建材・家具見本市
 国土交通省は現在、28%の木材自給率を2020年までに50%に引き上げる目標を掲げています。国産材を利用した住宅・建築物の普及、中・大規模建築への木材活用などさまざまな施策を打ち出しており、国産材の活用にさらなる追い風となっています。
 本展では、地元木材関連製品の販路開拓やブランド向上を目指す関連自治体・業界団体・組合から、地域産材を中心とした全国各地の特色ある製品を一堂に紹介します。
●出展対象:◆国産・地域産建材 (木材、合板、集成材、構造材、壁材、床材、木製サッシなど)
      ◆畳、襖、障子      ◆伝統家具        ◆インテリア商品
      ◆漆喰          ◆木製フェンス、ログハウス、ウッドチップ
      ◆かわら         ◆工具・金物       ◆その他住宅関連商品

名  称:Japan Home & Building Show 2015(ジャパンホーム&ビルディングショー2015)
     第37回ジャパンホームショー   
     第 3回スマートハウス・エコハウス展
     第10回ふるさと建材・家具見本市
     第 1回庭づくり・ガーデニング展 <NEW>
     第 1回店舗・施設建築展 <NEW>
会  期:2015年11月18日(水)〜20日(金)10:00〜17:00
会  場:東京ビッグサイト(有明・東京国際展示場)東ホール
主  催:一般社団法人日本能率協会
共  催:一般社団法人日本建材・住宅設備産業協会 一般社団法人リビングアメニティ協会
     一般社団法人住宅生産団体連合会     公益社団法人日本建築家協会
予定規模:出展者数:850社/来場予定者数:35,000人(合同開催JAPANTEX2015含む)
出展料金:日本能率協会会員:432,000円/1小間(間口2.97m×奥行2.97m×高さ2.7m)
(税8%込)会員外     :475,200円/1小間(間口2.97m×奥行2.97m×高さ2.7m)
     ※6月26日(金)までに申し込むと、早期申込特典として、1小間につき43,200円割引。
     ※ふるさと建材・家具見本市は、4小間以上の申込で割引
申込締切:2015年7月24日(金) 
合同開催:JAPANTEX2015       同時開催:アグロ・イノベーション2015
 ニュースリリース全文 -->  (405.1KB)

 

【本件に関するお問合せ先】
一般社団法人日本能率協会 産業振興センター (担当:山口、田中)
〒105-8522 東京都港区芝公園3-1-22 TEL: 03-3434-1988/FAX: 03-3434-8076
※取材に関するお問い合せは、広報室(担当:斎藤/TEL:03-3434-8620)へお願いします。

 

 Adobe Reader
Adobe ReaderPDF形式の資料をご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
お持ちでない方はこちらからダウンロードし、ご利用ください。