ニュースリリース

「KAIKA Awards 2014」 受賞決定

資料配布先:厚生労働記者会・労政記者クラブ・財界記者クラブ・東商記者クラブ
2014年12月04日

報道関係各位

一般社団法人日本能率協会

「KAIKA Awards 2014」 受賞決定

〜人・組織の開花と社会価値創造〜

 一般社団法人日本能率協会(JMA、会長:山口範雄)は、社会価値を生み出す持続的な経営・組織・人づくりを行っている取り組みを称え、紹介するための表彰制度として「KAIKA Awards」を設けています。
 このたび、公募による応募企業・組織のなかから審査委員会(委員長:国連グローバル・コンパクト ボードメンバー/富士ゼロックス株式会社 イグゼクティブ・アドバイザー 有馬利男氏)の審議を経て、3組織の優れた取り組みを「KAIKA賞」として決定いたしました。
 他に、推薦により「特別賞」として東日本大震災の復興支援に寄与する優れた活動として2組織と、公募の中から「特選紹介事例」としてテーマの重要性、取り組み方のユニークさ等において特筆すべき活動を行っている3組織を選出しました。

※組織名五十音順

■KAIKA大賞
 該当なし(受賞要件を満たした組織がなかったため)

■KAIKA賞(全社・全組織の部)
 アイエスエフネットグループ
  「働きたくても、働けない人に、働ける場所を〜人財を育てる会社〜」

 株式会社竹中工務店
  「伝統継承とDNA醸成、そして進化する『新社員教育制度』〜竹中精神を基盤とした社会との対話〜」

 三井住友海上火災保険株式会社
  「『個人の働きがい・成長』と『組織の競争力向上』の実現に向けて、社員一人ひとりの役割変革を推進する全社運動」

■特別賞
 農業生産法人 有限会社とまとランドいわき
 Rebirth東北フードプロジェクト

■特選紹介事例
 NECネッツエスアイ株式会社
  「新入社員被災地支援ボランティアを通じた人づくり」

 有志の会 「One Panasonic」
  「有志の会『One Panasonic』による風土革新への挑戦」

 ライオンズマンション光が丘公園管理組合
  「非営利組織の持続的な活動で導く公共財としての取組み」

*KAIKA賞プロジェクトの部における該当はありません。
 ニュースリリース全文 -->  (586.7KB)

 

【本件に関するお問合せ先】
一般社団法人日本能率協会 JMAマネジメント研究所/KAIKAプロジェクト室(担当:長沼・山崎)
〒105-8522 東京都港区芝公園3-1-22
TEL: 03-3434-0380/E-mail : kaika@jma.or.jp

※取材のお問い合せは、広報室(TEL:03-3434-8620)へお願いいたします

 

 Adobe Reader
Adobe ReaderPDF形式の資料をご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
お持ちでない方はこちらからダウンロードし、ご利用ください。