ニュースリリース

優良工場表彰制度「2014年度(第4回)GOOD FACTORY賞」決定について


2014年07月31日

報道関係各位

一般社団法人日本能率協会

優良工場表彰制度「2014年度(第4回)GOOD FACTORY賞」決定について

〜中国、タイ、日本の3カ国から5社を表彰〜

 一般社団法人日本能率協会(JMA、会長:山口範雄)は、日本およびアジア地域に進出している製造業の生産性や品質の向上、改善活動に成果をあげた工場を表彰する「GOOD FACTORY賞」を2011年に創設し、優秀事例を紹介する活動を行っています。
 このたび第4回の受賞企業として、ダイキン工業株式会社、東レ株式会社、日本電気株式会社、日立金属株式会社、株式会社ミスミグループ本社の5社・5工場を決定いたしました。

 「GOOD FACTORY賞」は、アジア地域で工場の生産性向上、品質向上など体質革新活動に取り組まれている事例に着目し、そのプロセスや成功要因、現場の知恵、働く方々の意識改革、社会的貢献などの内容を日本製造業の範として顕彰するものです。優良工場の事例を産業界に広く紹介することで、製造業の体質強化と発展に寄与することを目的としています。
 GOOD FACTORY賞審査委員会(委員長:電気通信大学 情報理工学研究科 教授 新 誠一 氏)の書類・現地審査を経て、以下の企業に決定しました。

※受賞企業(社名 五十音順)、「受賞部門」、所在地の順

■ダイキン工業株式会社
大金空調(上海)有限公司
「ファクトリーマネジメント賞」中国(上海)

■東レ株式会社
東麗塑料(深セン)有限公司
「ファクトリーマネジメント賞」中国(深セン)

■日本電気株式会社
NEC Platforms Thai Co.,Ltd.
「ものづくり人材育成貢献賞」タイ(パツムタニ)

■日立金属株式会社
Hitachi Metals (Thailand) Ltd.
「ファクトリーマネジメント賞」タイ(アユタヤ)

■株式会社ミスミグループ本社
株式会社駿河生産プラットフォーム
「ものづくりプロセス革新賞」日本(静岡県)


 受賞にあたっては、中国・アジア地域に進出している日系現地企業・工場ならびに国内工場で行われている活動とその成果を、1)しくみ、2)運営、3)効果性、4)マネジメントの基盤の視点から審査し、各部門で表彰します。
 なお次回は、2014年11月から第5回目の応募を開始し、2015年7月末に受賞発表を予定しています。

 ニュースリリース全文 -->  (452.0KB)

 

【本件に関するお問合せ先】
一般社団法人日本能率協会 JMAマネジメント研究所(担当:廣瀬)
〒105-8522 東京都港区芝公園3-1-22
TEL:03-3434-6270/FAX:03-3434-6330
ホームページ:http://www.jma.or.jp/mono/factory

 

 Adobe Reader
Adobe ReaderPDF形式の資料をご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
お持ちでない方はこちらからダウンロードし、ご利用ください。