ニュースリリース

第1回 外客対応・対策EXPO 2015年2月東京ビッグサイトで開催決定!


2014年07月10日

報道関係各位

一般社団法人日本能率協会

第1回 外客対応・対策EXPO 2015年2月東京ビッグサイトで開催決定!

訪日外国人旅行者のおもてなしに一役買います

 一般社団法人日本能率協会(JMA、会長:山口範雄)は、2015年2月17日(火)〜20日(金)の4日間、東京ビッグサイト(東京都江東区)で、訪日外国人旅行者へのおもてなしに関するコミュニケーション機器・設備・サービスに特化した展示・商談会「第1回 外客対応・対策EXPO」を初開催します。

 2013年、訪日外国人旅行者は初めて1000万人を超えました。日本政府・観光庁は、訪日外国人旅行者を東京五輪が開催される2020年までに2000万人、将来的には3000万人まで増やすことを目標として掲げています。
 国内の宿泊・飲食業をはじめとしたサービス産業にとっては、高齢化による人口減で国内市場が伸び悩むなか、外国人客を取り込むことがビジネス成長の鍵となっています。それには、訪日観光客に向けての集客・販促活動とともに、生活習慣や言葉も異なる外国人が日本国内で快適に過ごすための環境づくりや接遇が欠かせません。
 そこで本展では、宿泊・飲食業、空港・交通・運輸関連、自治体・観光協会・団体などに向け、通訳アプリなどのさまざまな多言語対応サービスアイテム、無線LANなどの設備・機器、おもてなし演出アイテム・サービスの出展を募集します。

 出展料金(税込)は、1小間(間口・奥行2.97m×高さ2.7m )あたり日本能率協会 会員が36万7,200円、会員外は38万8,800円。出展申し込み締め切りは2014年10月10日(金)。8月29日(金)までに申し込むと、早期申し込み特典として、1小間につき1万800円を割引いたします。お申し込みは日本能率協会(TEL:03-3434-1377)まで。

開催概要(予定) 公式ホームページ http://www.jma.or.jp/gaikyaku/
展示会名:第1回 外客対応・対策EXPO
開催期間:2015年2月17日(火)〜20日(金)10:00〜17:00(最終日は16:30まで)
会  場:東京ビッグサイト 東ホール
主  催:一般社団法人日本能率協会
出展対象:海外客向け多言語対応のサービスアイテム(タブレット・スマートフォン等
     情報端末用サービス、音声案内サービス・機器、デジタルサイネージ等
     案内看板、非難誘導用サイン等)
     海外客向け通信設備(無線LAN、外国語放送関連、海外チャンネル受信サービス
     等)
     集客・販促関連(訪日観光客集客サービス、ウエブマーケティングサービス、
     ウエブ構築、パンフレット制作等)
     海外客向け宴会・演出サービス(映像演出、プロジェクションマッピング、
     伝統芸能の派遣サービス等)
     免税対象製品関連、従業員教育研修、多言語対応接遇スタッフ派遣 ほか
来場対象:宿泊・飲食業、空港・交通・運輸関連、自治体・観光協会・団体、ほか
同時開催:第43回国際ホテル・レストラン・ショー(HOTERES JAPAN 2015)
     第36回フード・ケータリングショー
     第15回厨房設備機器展
     第7回国際PB・OEM開発展

     
 ニュースリリース全文 -->  (274.7KB)

 

【本件に関するお問合せ先】
外客対応・対策EXPO事務局 担当:堀内
〒105-8522 東京都港区芝公園3-1-22 一般社団法人日本能率協会内
TEL : 03-3434-1377/FAX : 03-3434-8076/E-mail : gaikyaku@convention.jma.or.jp
※取材のお問い合せは、広報室(TEL:03-3434-8620、担当:斎藤)へお願いいたします。

 

 Adobe Reader
Adobe ReaderPDF形式の資料をご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
お持ちでない方はこちらからダウンロードし、ご利用ください。