ニュースリリース

【リリース訂正のお詫び】2014年4月17日付「2014年度 新入社員 会社や社会に対する意識調査結果」ニュースリリース


2014年04月25日

報道関係各位

一般社団法人日本能率協会

【リリース訂正のお詫び】2014年4月17日付「2014年度 新入社員 会社や社会に対する意識調査結果」ニュースリリース

2014年4月17日に発表した「2014年度新入社員 会社や社会に対する意識調査結果」ニュースリリースの中で表現に誤りがございましたため、下記のとおり訂正させていただきます。
皆様にはご迷惑をおかけしますことを謹んでお詫び申しあげます。今後このようなことのなきよう厳重に注意してまいります。

■正しいニュースリリースはこちらをご参照ください■



2014年4月17日付「2014年度新入社員 会社や社会に対する意識調査」ニュースリリース P.3

誤:
共働きで育児をする場合「ぜひ育児休暇を取得して育児をしたい」(43.5%)、「会社で前例があれば取得したい」(26.1%)を合わせると69.6%、女性の回答に限っては90.5%と、9割を超える女性が育児休業を取得したいと回答しており、過去最高となった[p18_図16]。

訂正:
文末の「過去最高になった」という箇所につきまして、
これまでの最高値は2012年度(94.2%)でしたので、誤りです。

 ニュースリリース全文 -->  (147.7KB)

 

【本件に関するお問合せ先】
一般社団法人日本能率協会 広報室(亀山・斎藤・清水)
〒105-8522 東京都港区芝公園3-1-22
TEL:03-3434-8620 FAX:03-3433-0269 eメール:jmapr@jma.or.jp

 

 Adobe Reader
Adobe ReaderPDF形式の資料をご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
お持ちでない方はこちらからダウンロードし、ご利用ください。