ニュースリリース

JMA海外洋上研修「活性と飛躍の船」2008年度第2船(第71期) 概要発表

資料配布先:東商記者クラブ
2008年06月05日

報道関係各位各位

社団法人日本能率協会

JMA海外洋上研修「活性と飛躍の船」2008年度第2船(第71期) 概要発表

団長に日本たばこ産業 取締役相談役 本田勝彦 氏を迎えて

社団法人日本能率協会(略称:JMA、会長 富坂良雄)は、2008年度JMA海外洋上研修プログラム「活性と飛躍の船〜組織活性化リーダーを育む〜」の第71期<第2船 基本日程:2008年11月6日(木)〜14日(金)>の実施にあたり、このほど団長に、日本たばこ産業株式会社 取締役相談役 本田勝彦 氏を迎えることが決定しました。

JMA海外洋上研修「活性と飛躍の船」は、1984年に開始以来、26,255名におよぶ参加者の実績を有し、来年2009年には25周年を迎えます。
人材や組織の活性化のために重要な役割を担う各階層の組織活性化リーダー自身の活性化に焦点をあて、「異業種交流」「異文化を背景としての人間観察、物事への洞察」「コミュニケーション力、リーダーシップ力の醸成」を促す多様な研修プログラムを構成になっています。

また、各企業で取り組まれている女性の活躍推進、ダイバーシティ(多様性)マネジメントに関わる「女性のリーダーシップ」向上や社員・従業員の健康管理に関わる「メンタルヘルス・マネジメント」など今日的な組織課題に応えるプログラム構成も特徴の1つです。

なお、第2船に先立って実施される第70期<第1船>は、団長に旭化成株式会社 常任相談役 山本一元 氏を迎えて、来る7月4日(金)より研修プログラムが実施予定です。

つきましては、貴紙誌を通じて、同海外洋上研修プログラムについてご紹介いただければ誠に幸いに存じます。 本件についての事前取材または船内研修プログラムの体験・取材のご希望の折は、担当者までご連絡を賜りますようお願いいたします。

 ニュースリリース全文 -->  (167.7KB)

 

【本件に関するお問合せ先】
【プログラムに関するお問い合わせ先】
社団法人日本能率協会
  洋上研修事業本部 担当:前田、田中、馬場、小宮
TEL:(03) 3434−0931/FAX:(03) 3435−9216

 

 Adobe Reader
Adobe ReaderPDF形式の資料をご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
お持ちでない方はこちらからダウンロードし、ご利用ください。