ニュースリリース

FOODEX JAPANが日本初の女性によるワインジャッジ「第1回 Japan Women’s Wine Award “SAKURA” 2014」とコラボします!


2013年11月01日

報道関係各位

一般社団法人日本能率協会

FOODEX JAPANが日本初の女性によるワインジャッジ「第1回 Japan Women’s Wine Award “SAKURA” 2014」とコラボします!

 一般社団法人日本能率協会(会長:山口範雄)他4団体主催による国際食品・飲料展「FOODEX JAPAN (フーデックス ジャパン)」はこのたび、日本で初めて 女性のみで審査する「第1回 Japan Women’s Wine Award “SAKURA” 2014(以下、SAKURAワインアワード)」(主催:一般社団法人ワインアンドスピリッツ文化協会)とコラボ!
 来春3月開催のFOODEX JAPAN2014の会場で、表彰式および受賞ワインの特別展示を行います。

■企画の背景・ねらい
 日本の食のトレンド・消費を牽引するのは女性 - メーカー・バイヤーとも、つねに「女性に売れる商品」を探しています。
 女性目線の商品開発をサポートする「美食女子グランプリ」などの試みをメーカー・バイヤー双方から高く評価されているFOODEX JAPANが今度は、日本初の女性によるワインコンテスト、「SAKURAワインアワード」とのコラボを通じて、日本女性発のワイントレンドを世界に発信します!

★FOODEXとワインの歴史
 次回で39年目を迎えるFOODEX JAPANは、第1回から世界のワインが出展されてきました。現在では毎年、国内はもとより世界中から300社以上が各種ワインを出展。ワイン人気を牽引してきた、名実ともに日本を代表するワインのイベントの1つとして、国内外から多くのバイヤーを引き寄せています。

★ワイン業界をめぐる女性の動き〜日本のワイン市場は女性が牽引〜
 女子会やホームパーティの流行により、スパークリングワインの消費増を促した実績など、日本では、女性消費者がワイン市場を牽引するという傾向が見られます。
 さらに、専門的な知識をもった女性ワイン愛好家が増加しており、日本ソムリエ協会(JSA)認定の全ソムリエの47%(約8000人)、「ワインエキスパート」の有資格者に至っては、全体の63%(5694人)が女性によって占められています。

★「女性ならでは」 SAKURAワインアワード
 日本の女性だけによる初めてのワインジャッジとなる本アワードは、赤・白・ロゼ・スパークリング等のカテゴリに加え、 女性ワインメーカー(醸造者)を称える賞、料理とのマリアージュで評価する賞、エチケット(ラベル)のデザインを評価する賞など、「女性ならでは」の賞を設けています。

★FOODEX JAPAN 2014にて
1)FOODEX JAPAN 2014の会期初日、2014年3月4日(火)に表彰式を行います
2)会期中(3月4日〜7日の4日間)、すべての受賞ワインが会場(幕張メッセ・千葉市)内に特別展示されます。

【第1回 Japan Women’s Wine Award “SAKURA” 2014概要】

http://www.sakuraaward.com
主   催:一般社団法人ワインアンドスピリッツ文化協会
対   象:赤、白、ロゼ、スパークリングなどの各種ワイン 合計 50カテゴリ
賞の種類:1)ダブルゴールド、ゴールド、シルバー (カテゴリごと)
       2)ダイヤモンドトロフィー(カテゴリごと)
         *ダブルゴールドの中から選定(該当なしの場合もあり)
       3)特別賞 6種
スケジュール:エントリー:2013/11/1〜12/13
       審査会:2014/2/1〜4
       受賞ワイン表彰式:2014/3/4
 ニュースリリース全文 -->  (436.8KB)

 

【本件に関するお問合せ先】
コンタクト:Sakura Japan Women's Awards
一般社団法人ワインアンドスピリッツ文化協会
事務局長:杉内久美子
TEL: +81-3-6229-1727 Fax: 81-3-5570-4341
E-mail: sakuraawardwsca.jp

FOODEX JAPAN事務局 (担当:小原)
一般社団法人日本能率協会
〒105-8522 東京都港区芝公園3-1-22
TEL:03-3434-3453/E-mail:foodex@jma.or.jp

 

 Adobe Reader
Adobe ReaderPDF形式の資料をご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
お持ちでない方はこちらからダウンロードし、ご利用ください。