ニュースリリース

新規「経営課題解決ワークショップ」11月開催


2013年08月19日

報道関係各位

一般社団法人日本能率協会

新規「経営課題解決ワークショップ」11月開催

インドネシアのIT企業を舞台にグローバル人材を育成する

日本能率協会(JMA、会長:山口範雄)は、新興国での事業推進を疑似体験できるワークショップを、2013年11月に新規開催します。
このワークショップでは、インドネシア最大のIT企業であるPT Metrodate Electonics, Tbkの傘下にあるPT. Mitra Integrasi Informatika(ミトラ インテグラシ インフォルマティカ社。以下、MII社)が抱える経営課題解決に取り組みます。日本人参加者のチームに、MII社で選抜されたビジネスリーダーたちが加わり、ディスカッションや共同作業を通じて互いに学び合い、マネジメント力の向上をめざすプログラムです。

MII社が直面している課題には、クラウドコンピューティングなどを活用した最新技術・サービスの導入、プロジェクトマネジメントの改善、優秀人材の獲得とリテンション等があり、参加者はMII社長や従業員へのヒアリング、職場調査などを通して仮説設定・検証を繰り返しながら、解決策を立案しMII経営陣に提示します。
日本人参加者は5か月間・全6回のプログラムを通じて、新興国で事業を構想し推進するときの目利き力を養い、自社の海外ビジネスへの応用や改善の視点を探ることができます。MII社にとっても、経営課題解決と同時に自社のリーダーを育成する機会になります。
このワークショップは、日本能率協会が昨年発表した「アジア共・進化(アジアの活力を取り込み、現地と共に成長する企業経営)」の理念に基づく、日本・インドネシア双方の産業の発展につながる新しい形の人材育成です。

■プログラムの特長
・ASEANの中でもこれからの成長可能性が高いインドネシアが舞台
・ケース企業のミトラ インテグラシ インフォルマティカ社(MII社)は、売上約148億円、従業員数500人のインドネシア有数のIT企業
・MII社の実際の経営情報をもとに、MII社員と共同で経営課題解決に取り組む状況を通して、新興国での事業推進を疑似体験できる

【概要】
名称:グローバルリーダーのための「経営課題解決ワークショップ」inインドネシア
対象:企業の経営企画部など、海外事業開拓や推進を担当する方
言語:日本語・英語
期間:2013年11月〜2014年3月の間に全6回・計12日間(うち3回目・5回目はジャカルタで開催)
申込:2013年10月18日(金)締切
費用:日本能率協会会員147万円/1名(税込)、会員外157万5,000円/1名(税込) ※渡航費は含まない
参加定員:15名(1社2名まで)
 ニュースリリース全文 -->  (462.9KB)

 

【本件に関するお問合せ先】
一般社団法人日本能率協会 経営・人材センター(担当:小峯)
〒105-8522 東京都港区芝公園3-1-22  TEL:03-3434-1955
E-mail:globalseminar@jma.or.jp
※取材のお問い合せは、広報室(TEL:03-3434-8620、担当:亀山)へお願いいたします。

 

 Adobe Reader
Adobe ReaderPDF形式の資料をご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
お持ちでない方はこちらからダウンロードし、ご利用ください。