ニュースリリース

「第30回記念大会 第一線監督者の集い:名古屋」を開催 


2011年12月26日

報道関係各位

社団法人日本能率協会

「第30回記念大会 第一線監督者の集い:名古屋」を開催 

ものづくり現場の活性化と部下育成のノウハウを30年にわたって伝授

 社団法人日本能率協会(会長:山口範雄、JMA)は、ものづくりの現場力強化を実現した第一線監督者による成果事例発表と交流の場「第30回記念大会 第一線監督者の集い:名古屋」を、2012年1月19日(木)、20日(金)、愛知県産業労働センターで開催します。

 この大会は、ものづくり現場の活性化支援と人材育成支援を目的に実施するもので、日本の重要な生産拠点である中部・名古屋では1982年から毎年開催し今回で30回目を迎えます。
 当日は、工場や事業所の最小単位である“職場(現場)”のリーダー(=第一線監督者)11名が、担当職場での管理や部下育成にどのようにして取り組み、成果を上げてきたのか具体的な事例を発表。逆境時、第一線監督者に求められる役割や職場を活性化させるためのノウハウを参加者に伝授します。発表終了後、聴講した参加者の投票により「優秀事例発表者」2名を選出し顕彰します。

 また、開催30回目となる今回は、1日目に本大会の発展に尽力くださったトヨタ自動車株式会社 顧問の池渕浩介技監、同社林 南八技監を功労者として表彰。これを記念して、「トヨタ生産方式の原点と進化(深化)」(池渕氏)、「これからの第一線監督者の役割」(林氏)と題した記念講演を行います。2日目は女子ソフトボール元全日本監督の宇津木妙子氏により「より良いチーム(組織)をつくるために」と題した特別講演を行います。

 ものづくり現場改善のための契機としていただきたく、第一線監督者や現場リーダーなどのご参加をお待ちしています。

<開催概要>
1.開催日時:2012年1月19日(木)9:30〜16:50、 1月20日(金)9:30〜17:00
2.開催場所:愛知県産業労働センター(ウインクあいち) 大ホール
  (名古屋市中村区名駅4−4−38、TEL:052-571-6131)
3.事例発表:トヨタ自動車(株)、三菱電機(株)、(株)豊田自動織機、大同特殊鋼(株)、富士ゼロックスマニュファクチュアリング(株)、(株)デンソー、トピー工業(株)、アイシン精機(株)、愛知製鋼(株)、小島プレス工業(株)、日本ガイシ(株) (合計11社・11名) ※登壇順
4.記念講演:池渕浩介氏(トヨタ自動車(株)顧問・技監)、林 南八氏(トヨタ自動車(株)・技監)※19日のみ
5.特別講演:宇津木妙子氏(ルネサスエレクトロニクス(株)高崎事業所 女子ソフトボール部シニアアドバイザー)※20日のみ
6.参加対象:第一線管理・監督者、生産革新推進スタッフ、事業所長・工場長、生産・製造・人材育成担当者など
7.参加料:1名21,000円/1日単位
8.申込先:社団法人日本能率協会 JMAマネジメントスクール(TEL:03‐3434-6271)

<報道各位へお願い>
貴紙誌を通じて本催しを広く関係各方面にお知らせいただきたく、ご協力のほどお願い申しあげます。
また、記事掲載の折には、掲載紙(誌)1部を下記事務局宛にご郵送いただければ幸いです。
 ニュースリリース全文 -->  (194.1KB)

 

【本件に関するお問合せ先】
社団法人日本能率協会 中部オフィス
  〒450-0002 名古屋市中村区名駅4丁目26-25 メイフィス名駅ビル6階
TEL:052-581-3271

※本催しの取材を希望される場合は、必ず事前に広報グループ(Tel:03-3434-8620)までご連絡ください。
  講演企業の都合によりお断りすることがございますのであらかじめご了承ください。

 

 Adobe Reader
Adobe ReaderPDF形式の資料をご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
お持ちでない方はこちらからダウンロードし、ご利用ください。