ニュースリリース

アジア最大級の化学・環境エンジニアリング関連展示会「INCHEM TOKYO 2011」を開催


2011年10月28日

報道関係各位

社団法人日本能率協会

アジア最大級の化学・環境エンジニアリング関連展示会「INCHEM TOKYO 2011」を開催

特別展示エリアで、来場者は在京大使館や投資促進機関担当者とグリーン産業に関する商談が可能

 公益社団法人化学工学会と社団法人日本能率協会は、2年に1回開催されるアジア最大級の化学・環境エンジニアリング関連展示会『INCHEM TOKYO 2011』(インケムトウキョウ)を、2011年11月16日(水)〜18日(金)、東京ビッグサイト(東京都・有明)で開催します。
 日本の優れた環境技術を世界にアピールし、海外市場へ関連製品やサービスの輸出、技術提携を促進することを目的に実施するもので、従来のプラントエンジニアリング、先端素材分野に加え、今回は新たに、いまもっとも注目され、今後の成長分野でもある水関連ビジネスや環境・エネルギーをテーマにした展示も行います。

▼技術、ノウハウはあるが発信力の弱い日本企業が水・環境技術等を海外市場にアピール

 会場内では、新興国を中心とした海外需要開拓のための特別展示「グリーン産業開発支援国際展2011」も実施します。同展は官民一体で「環境」「エネルギー」「水」産業の輸出を目指すもので、再生可能エネルギーや省エネに関連した製品、リサイクルシステム、水資源利用を効率化するサービス、公害対策技術などを提供している企業、団体、自治体が製品や技術、運用のノウハウをアピールする予定です。
 優れた技術やノウハウは持っていても、なかなか海外に向けて情報発信することができない企業、団体、自治体に、新興国を中心とした海外市場に向けてアピールする場を提供し、グローバルな情報交換を活性化することで、日本のパッケージ型インフラの海外展開を支援するのが狙いです。
 「大使館・投資促進機関コーナー」では、在京大使館や投資促進機関が「グリーン産業」に関する課題や進行中のプロジェクトのパネル展示などを通じて、各国が抱える現状を紹介します。
 また、特別展示エリアにはラウンジスペースを設けており、来場者は、グリーン産業に関心を持つ各国大使館や投資促進機関の担当者と意見交換や商談をすることが可能です。

▼新興国を中心とした約30カ国の政府高官や産業界の要人が来場予定

 会期中に別会場で行われる国際会議「グリーン産業開発支援国際会議2011」(※)との連動企画として、同会議出席のために来日する東南アジア、BRICsなど約30カ国の政府高官や産業界の要人らを「グリーン産業開発支援国際展2011」会場に誘導し、日本の環境・エネルギー技術や製品に直に触れていただくビジネスマッチングを行います。

※グリーン産業開発支援国際会議2011
国際連合工業開発機関(UNIDO)と経済産業省が主催し、2011年11月16日〜18日、東京ビッグサイト会議棟で開催。環境対策、省エネ、新エネ、水資源問題、環境産業などについて議論や情報交換を行う。
招待国は、アフガニスタン、ブラジル、バングラディッシュ、ブータン、ブルネイ、カンボジア、中国、インド、インドネシア、ラオス、マレーシア、モルディブ、モンゴル、ミャンマー、ネパール、パキスタン、フィジー、フィリピン、韓国、ロシア、南アフリカ、シンガポール、スリランカ、タイ、トルコ、東チモール、ベトナム。 

【開催概要】
1.開催日時:2011年11月16日(水)〜18日(金) 各日10:00〜17:00
2.開催場所:東京ビッグサイト 東1〜3ホール(東京都江東区有明3-11-1、TEL:03-5530-1111)
3.出展:国内外7カ国から約400社
4.主催:公益社団法人化学工学会、社団法人日本能率協会
5.入場登録料:¥1,000[税込](ホームページ(http://www.jma.or.jp/inchem)より事前登録のうえご来場いただいた方は無料)

以上

<報道各位へお願い>
貴紙誌を通じて本催しを広く関係各方面にお知らせいただきたく、ご協力のほどお願い申しあげます。
また、記事掲載の折には、掲載紙(誌)1部を下記事務局宛にご郵送いただければ幸いです。

 

【本件に関するお問合せ先】
(社)日本能率協会ものづくり支援事業ユニット内
INCHEM TOKYO(インケムトウキョウ)事務局  (担当:上沖・竹生)
〒105-8522 東京都港区芝公園3-1-22
Tel:03-3434-0587 / Fax:03-3434-3593

※ 取材のお問い合せは、広報グループ(TEL:03-3434-8620)へお願いいたします。

 

 Adobe Reader
Adobe ReaderPDF形式の資料をご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
お持ちでない方はこちらからダウンロードし、ご利用ください。