ニュースリリース

電子・機構部品の最先端が集結する アジア最大級の専門技術展・シンポジウム


2011年07月20日

報道関係各位

社団法人日本能率協会

電子・機構部品の最先端が集結する アジア最大級の専門技術展・シンポジウム

エレクトロニクス・メカトロニクス関連 422社が出展!復興支援企画・主催者企画満載で7月20日いよいよ開催!

 社団法人日本能率協会(JMA、会長:山口範雄)は、2011年7月20日(水)〜22日(金)の3日間、東京ビッグサイト(東京都・有明)において、「TECHNO-FRONTIER 2011(テクノフロンティア2011)」 の総称のもと、「モータ」「電源」などエレクトロニクス・メカトロニクスに関する要素技術の10分野を集めた専門技術展を開催します。
 本年は、日本ほか海外6カ国・1地域からの出展を含めて422社が一堂に会し、機器・装置メーカの開発・設計者/生産技術者や経営者など、来場者との“技術・情報・人の交流”が行われます。

【TECHNO-FRONTIER 2011展示会概要】
■名  称 :TECHNO-FRONTIER 2011(テクノフロンティア2011)
 (※下記の同時開催)
第29回 モータ技術展             第2回 環境発電技術展
第20回 モーション・エンジニアリング展   第20回 ボード・コンピュータ展
第4回 メカトロニクス制御技術展      第13回 熱設計・対策技術展
第26回 電源システム展  第6回 設計支援システム展
第24回 EMC・ノイズ対策技術展       集中展示 代替材料ゾーン
第3回 バッテリー技術展           産学交流技術移転フォーラム
緊急企画創エネ・省エネ・蓄エネコーナー
■会  期  : 2011年7月20日(水)〜22日(金) 10:00〜17:00
■会  場  : 東京ビッグサイト(東京国際展示場) 東1〜3ホール
■主  催  : 社団法人日本能率協会
■展示規模 : 422社/929小間 ※海外出展:6ヶ国1地域を含む
■来場対象 : 各種機器・装置メーカの開発設計者、生産技術者、資材・購買担当者、研究者等
■入場登録料: 3,000円(ただし、事前登録証持参者、招待状持参者および学生は無料)
■同時開催シンポジウム:TECHNO-FRONTIER 2011技術シンポジウム
(主催:社団法人日本能率協会)
■同時開催カンファレンス:開発・技術総合大会
(主催:社団法人日本能率協会)
■同時開催展示会:第23回フルードパワー国際見本市
(主催:社団法人日本フルードパワー工業会 フジサンケイビジネスアイ)

以上

<報道各位へお願い>
貴紙誌を通じて本催しを広く関係各方面にお知らせいただきたく、ご協力のほどお願い申しあげます。
また、記事掲載の折には、掲載紙(誌)1部を下記事務局宛にご郵送いただければ幸いです。
 ニュースリリース全文 -->  (227.2KB)

 

【本件に関するお問合せ先】
TECHNO-FRONTIER事務局  担当: 田部
〒105-8522 港区芝公園3-1-22 (社)日本能率協会 ものづくり支援事業ユニット内
TEL: 03-3434-0587   FAX: 03-3434-3593
E-mail: tf@convention.jma.or.jp
※取材のお問い合せは、広報グループ(TEL: 03-3434-8620、担当:亀山)へお願いいたします。

 

 Adobe Reader
Adobe ReaderPDF形式の資料をご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
お持ちでない方はこちらからダウンロードし、ご利用ください。