ニュースリリース

大学経営支援に向け、事例研究大会とトップ会議を開催します


2010年10月29日

報道関係各位

社団法人日本能率協会

大学経営支援に向け、事例研究大会とトップ会議を開催します

2010第2回大学マネジメント改革総合大会(11月18日・19日)、第5回大学トップマネジメント会議(12月4日)

 社団法人日本能率協会(JMA、会長:山口範雄)は、来る11月18日(木)・19日(金)に「2010 第2回大学マネジメント改革総合大会」を、12月4日(土)に「第5回 大学トップマネジメント会議」をそれぞれ開催いたします。
   大学にとって志願者・学生の確保が喫緊の経営課題となり、各大学ではさまざまな対策を打ちはじめています。また、高等教育に対する社会からの要請も多様化し、大学には知識基盤社会への移行に対応した教育・研究の一層の充実や、地域貢献などの役割も期待されています。
 特に、学生が卒業後に社会的・職業的自立を図れるような能力の習得が求められている現在、いわゆる「就業力」を身につけるための支援体制が着々と進められています。2011年4月施行の大学設置基準改正に就業力育成が明記されるなど、大学教育における職業との関連性はよりいっそう重視されるようになってきました。
 JMAでは、これら諸課題の克服と改革実現のためには、大学独自のビジョン策定と、それに基づく戦略、具体的な施策の実行が不可欠であると考えます。そこで、大学改革のヒントを提供することを目的に、実務を担うミドルマネジメント層を対象にした事例大会、および、経営層が互いにリーダーシップを学びあう会議を開催いたします。これらの催しは、相互の知見・情報交流の場と位置づけ、我が国の大学改革の推進、大学経営の高度化に資することをめざします。

<2010 第2回大学マネジメント改革総合大会>
【概要】
日時:2010年11月18日(木)13:00〜17:00、2010年11月19日(金)9:30〜18:00
会場:中央大学 駿河台記念館(東京都千代田区神田駿河台3-11-5)
Tel:03-3292-3111
参加対象:国公私立大学の学長室、企画、教務、学生支援、入試・広報、総務・人事など
定員:11月18日(木)のオープニングセッションは300名
11月19日(金)のセッションは各100名
参加料:2日間30,000円/1名(税込)
※ただし、11月19日夕刻の「名刺交換・情報交流会」は別途3,000円/1名(税込)
申込:社団法人日本能率協会 JMAマネジメントスクール(Tel:03-3434-6271)
プログラムはこちらからご覧ください

<第5回 大学トップマネジメント会議>
【概要】
日時:2010年12月4日(土)10:00〜18:00
会場:社団法人日本能率協会 研修室(東京都港区芝公園3-1-22) Tel:03-3434-0380
参加対象:国公私立大学の経営層(学長、理事長、理事、副学長、事務局長ならびにそれに順ずる方)
定員:50名
参加料:31,500円/1名(税込) ※資料・昼食・交流会費用等を含む
申込:社団法人日本能率協会 学校経営支援センター(Tel:03-3434-0380)
※プログラムは以下のニュースリリース全文をご覧下さい
 ニュースリリース全文 -->  (273.2KB)

 

【本件に関するお問合せ先】
社団法人日本能率協会 教育・研修事業ユニット
学校経営支援センター(担当:鈴木)
〒105-8522 東京都港区芝公園3-1-22
TEL:03-3434-0380 / FAX:03-3434-0900

※取材のお問い合せは、広報グループ(担当:亀山[TEL:03-3434-8620])へお願いいたします

イベント当日取材に際してのお願い (要・事前申込)
本催しの取材を希望される場合は、事前に広報グループ(担当:亀山/Tel:03-3434-8620)までご連絡ください。
当日会場に直接お越しいただいた場合、都合により取材をお断りすることがございますのであらかじめご了承ください。

 

 Adobe Reader
Adobe ReaderPDF形式の資料をご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
お持ちでない方はこちらからダウンロードし、ご利用ください。