ニュースリリース

FOODEX JAPAN 2011で「みやざきブランド」復興支援!

資料配布先:東商記者クラブ、農政クラブ、農林記者会、宮崎県政記者クラブ
2010年09月06日

報道関係各位

社団法人日本能率協会

FOODEX JAPAN 2011で「みやざきブランド」復興支援!

宮崎県ブース設置決定!2011年3月開催

 社団法人日本能率協会(JMA、会長:山口範雄)と株式会社宮崎銀行(頭取:小池光一)は、口蹄疫によって多大な影響を受けた宮崎県の食品業界の復興支援を目的とし、2011年3月1日(火)〜4日(金)の4日間、幕張メッセ(千葉市)で開催する「FOODEX JAPAN(フーデックス ジャパン) 2011」に宮崎ブースを初めて設置することを決定した。
 本催しは、アジア最大級の食品・飲料業界の国際展示会として、国内外に広く認知されており、会期中には食品・飲料のバイヤーをはじめ、約8万人の業界関係者が来場し、活発な商談や情報交流が行われている。
 JMAは、「みやざきブランド」のイメージ回復に向けて、各出展企業に対し出展成果を上げるための事前セミナーなど、出展に関するノウハウの提供も積極的に行う。
 9月6日(月)より出展募集を開始し、募集企業は宮崎県内企業6社程度を見込んでいる。出展に関する問い合わせは株式会社宮崎銀行 営業統括部 担当 田原まで。

「FOODEX JAPAN(フーデックス ジャパン) 2011」概要
◆名称 FOODEX JAPAN 2011(第36回 国際食品・飲料展)
◆会期 2011年3月1日(火)〜4日(金)の4日間
    10:00〜17:00 ( 最終日は16:30まで )
◆会場 幕張メッセ (1〜8ホール)
◆主催 (社)日本能率協会、(社)日本ホテル協会、(社)国際観光旅館連盟
(社)日本観光旅館連盟、(社)国際観光日本レストラン協会、(社)国際観光施設協会
◆展示規模 2,100社/3,000小間(前回2,510社/3,279小間)
◆予定入場登録者数 8万名(前回:7万3,556名)

出展募集要領
◆募集対象企業 宮崎県内食品関連企業
(ただし、今回は口蹄疫復興支援として畜産業者、酪農業者を優先します。)
◆募集企業数   6社程度
◆出展に関する問い合わせ先
株式会社宮崎銀行 営業統括部 担当:田原 TEL:0985-32-8223
◆申込期限    2010年9月17日(金)17:00まで
 ニュースリリース全文 -->  (20.6KB)

 

【本件に関するお問合せ先】
社団法人日本能率協会
〒105-8522 東京都港区芝公園3-1-22
総合推進ユニット 広報グループ
担当:斎藤 TEL:03-3434-8620

※ 取材の希望がございましたら、上記までご連絡ください。
※ 記事掲載の際には、見本紙・誌を一部上記宛にお送りくださいますようお願い申しあげます。

 

 Adobe Reader
Adobe ReaderPDF形式の資料をご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
お持ちでない方はこちらからダウンロードし、ご利用ください。