メールマガジン

2016/03/17 【最新の技術情報が集結します】 メカ&エレクトロニクス関連分野

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
参加申込受付中! 
────────────────────────────────────
〜先端要素技術の最前線!〜『TECHNO-FRONTIER 2016 技術シンポジウム』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

トヨタ自動車、本田技術研究所、デンソー、パナソニック、日立製作所、
三菱電機、ファナック、TDKなどの日本を代表する企業と学術機関に
よる、未来のモノづくりを支える要素技術の最新情報が集結します!

●磁気応用技術シンポジウム    ●モータ技術シンポジウム
●電源システム技術シンポジウム  ●バッテリー技術シンポジウム
●熱設計・対策技術シンポジウム  ●EMC・ノイズ対策技術シンポジウム
●エネルギー・ハーベスティング技術シンポジウム
●カーエレクトロニクス技術シンポジウム

-----------------------------------------------------------------
【会期】2016年4月20日(水)〜22日(金)の3日間

【会場】幕張メッセ および アパホテル&リゾート 東京ベイ幕張
-----------------------------------------------------------------

▼プログラム・参加お申し込みはこちら
http://school.jma.or.jp/mailmag/jump.php?url=http://www.jma.or.jp/tf/sym&mmgn=5756


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
   急拡大するドローンビジネス最前線の情報が一堂に集う!
●     【第2回】国際ドローンシンポジウム
http://school.jma.or.jp/drone/program.html
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
【会期】2016年4月20日(水)〜21日(木) 2日間

【会場】幕張メッセ 国際会議場(千葉県美浜区)

【プログラム】※敬称略

■4月20日(水)午前 S1

『海外におけるドローン商業利用の最前線』 同時通訳

1)米国・アマゾン社におけるドローン宅配
Mr. Sean Cassidy
Amazon Director, Strategic Partnerships, Prime Air
2)米国交通インフラ実情とドローン活用によるインフラ点検
Dr. David Mascarenas
ロスアラモス国立研究所
3)航空機及び宇宙機、無人航空機システム分野の国際標準化につい
Mr. John Walker
米国国家規格協会(ANSI)

■4月20日(水)午後 S2

『道路・橋梁・大型設備等の点検・保守におけるドローン活用の最前線』

1)橋梁・トンネル用打音点検飛行ロボットの研究開発
日本電気(株)
2)NTT東日本における災害対策及び通信インフラの維持に向けたマルチヘリの活用
東日本電信電話(株)
3)原子力発電所の調査業務におけるドローン運用事例
(株)アトックス

■4月21日(木)午前 S3

『ドローン活用による空撮・解析技術で実現する測量・管理業務への新展開』

1)ドローンによる空撮測量の実施工への適用について
 鹿島建設(株)
2)ドローンを使った写真測量精度の比較検証
大成建設(株)
3)UAV画像を利用した点群の差分解析
アジア航測(株)
4)UAVを用いた3次元計測精度検証
 国際航業(株)
5)ドローンによる光波測距儀の気象補正の高度化
 (株)パスコ

■4月21日(木)午後 S4

『ドローンが可能にする新たなトータルソリューションビジネス』

1)エアロセンスが目指すドローンを活用した産業向けソリューションビジネス
 エアロセンス(株)
2)ドローンを活用したセキュリティサービスと新たな脅威への対策
セコム(株)
3)交通事故捜査・災害・警備でのドローン活用事例
長野県警察
4)産業用ドローン専門メーカーが教えるドローン利活用のポイント(仮)
(株)プロドローン

▼詳細プログラム・参加お申し込みはこちら

http://school.jma.or.jp/mailmag/jump.php?url=http://school.jma.or.jp/drone/program.html&mmgn=5756


☆★ *:..:*::☆★*:..:*::☆★*:..:*::☆★*:..:*::☆★*☆★*:..:*::

■社内研修のおすすめ
小会で公開セミナーとして開催しておりますセミナーのほとんどが社内研修として
実施可能です。また、貴社の課題に対応したカスタマイズ等も可能です。
お気軽に下記サイトよりお問合せください。
https://school.jma.or.jp/inquiry/form.php?pid=3

☆★ *:..:*::☆★*:..:*::☆★*:..:*::☆★*:..:*::☆★*☆★*:..:*::

★☆ *:..:*::★☆*:..:*::★☆*:..:*::★☆*:..:*::★☆*★☆*:..:*::

■法人会員入会のおすすめ
小会のセミナー・大会・シンポジウムの参加申込みには、
・年間まとめ参加(1コース5名以上の正式申込)
・早期割引
・カフェテリア方式でのセミナー受講
など、セミナーをより有効にご利用いただくサービスがございます。
これらのサービスは、小会法人会員にご入会いただくとさらにお得になります。
この機会に小会法人会員へのご入会を是非ご検討ください。
詳細は:http://www.jma.or.jp/membership/

★☆ *:..:*::★☆*:..:*::★☆*:..:*::★☆*:..:*::★☆*★☆*:..:*::


中止・配信ジャンルの変更・e-mailアドレス変更について
--------------------------------------------------------------
今後、Eメール配信ジャンルを変更したい場合、
Eメール配信を中止したい場合は、
http://school.jma.or.jp/mailmag/user.php?mladdress=XXXXXX
にアクセスしてください。

e-mailアドレス変更の場合は、
http://school.jma.or.jp/mailmag/user.php?mladdress=XXXXXX
で一旦古いe-mailアドレスを削除していただき、
新たにe-mailアドレスを
http://school.jma.or.jp/mailmag/mail_entry/form.php
でご登録ください。


--------------------------------------------------------------
【個人情報のお取り扱いについて】
小会の個人情報保護方針をご覧下さい。
http://www.jma.or.jp/privacy/
--------------------------------------------------------------
問い合わせ先 一般社団法人 日本能率協会 JMAマネジメントスクール 
東京都港区芝公園3-1-22 〒105-8522
Tel: 03-3434-6271 Fax: 03-3434-5505
内容についてのお問合せ先 Tel:03-3434-0587