jma_shinnyusyain2013

jma_shinnyusyain2013 page 10/52

電子ブックを開く

このページは jma_shinnyusyain2013 の電子ブックに掲載されている10ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「電子ブックを開く」をクリックすると今すぐ対象ページへ移動します。

概要:
jma_shinnyusyain2013

2013新入社員調査1.調査概要*2013年度の調査は、1,002人の新入社員と307人の上司・先輩から回答を得た。1-1.調査の目的日本能率協会(JMA)は1982年から毎年1回、新入社員調査を実施している。これは「新入社員が会社や社会に対してどのような意識や価値観を持っているか」を分析し、今後の新入社員育成に役立てることを目的とする。共通の質問項目については時系列比較を行い、前回に引き続き上司・先輩にも意識調査を行った。1-2.調査の対象1新入社員:・日本能率協会が実施している新入社員向け公開教育セミナーの参加者・日本能率協会の研修を活用いただいている企業の新入社員2上司・先輩:日本能率協会の会員企業、企業情報化協会の会員企業1-3.調査方法1新入社員:Web回答または紙の調査票で回答(研修時に案内)2上司・先輩:Eメールで案内しWeb回答1-4.調査期間新入社員:2013年3月28日~4月11日上司・先輩:2013年3月4日~3月22日1-5.回答状況図表1-1調査票回答状況【参考】上司・先輩回答状況2013年度2013年度男性627人62.6%管理職184人59.9%女性370人36.9%非管理職100人32.6%無回答5人0.5%無回答23人7.5%合計1,002人100.0%合計307人100.0%【参考】新入社員調査票過去回答状況2012年度2011年度2010年度2009年度2008年度男性921人70.4%958人71.7%829人73.1%1,082人71.4%906人67.9%女性383人29.3%375人28.1%300人26.4%426人28.1%425人31.9%無回答5人0.4%3人0.2%6人0.5%7人0.5%3人0.2%合計1,309人100.0%1,336人100.0%1,135人100.0%1,515人100.0%1,334人100.0%8 2013新入社員調査