第2期 全体活動

第1回会合 2006年2月1日(水) 15:00〜20:00
代表世話人の選出
3つの分科会の発足
  • 第1分科会「研究開発人材・リーダーの確保と育成」
  • 第2分科会「中国、インドにおける研究開発のあり方を考える」
  • 第3分科会「イノベーションの新潮流研究」
第2回会合 2006年9月29日(金) 15:00〜20:00
各分科会進捗報告
全体討論・意見交換
下期活動重点の発表
第3回会合 2007年4月20日(金) 15:45〜19:30
各分科会報告と討論
公開シンポジウム形式(中印を含むゲスト10数名参加)

第2期 分科会

第1分科会 「研究開発人材・リーダーの確保と育成」
ファシリテータ : 森 健一氏(東京理科大学・MOT大学院教授)
メンバー : 25社
会合数 : 5回 2006年2月1日、2006年4月19日、2006年7月10日、2006年11月15日、2007年2月1日
第2分科会 「中国、インドにおける研究開発のあり方を考える」
リーダー : 日本精工株式会社 町田 尚氏
ファシリテータ : 金 堅敏氏(株式会社富士通総研)
メンバー : 8社
会合数 : 4回 + 訪中ミッション(2006年11月1日〜4日)
2006年2月1日、2006年4月5日、2006年6月9日、2007年1月18日
第3分科会「イノベーションの新潮流研究」
リーダー : 株式会社日立製作所 中村 道治氏
ファシリテータ : 安部 忠彦氏(株式会社富士通総研)
メンバー : 17社
会合数 : 5回
2006年2月1日、2006年4月18日、2006年6月8日、2006年8月21日、2007年1月24日

分科会 研究成果

詳細は「報告内容」をクリックしてください。

日付 分科会 報告内容
2007/04/20 第1分科会 報告書 研究開発人材の確保・育成、リーダーの育成
2007/04/20 第2分科会 報告書 中国・インドにおける研究開発の進め方
2007/04/20 第3分科会 報告書 新潮流研究(オープンイノベーション/サービス・サイエンス)

特別講演会

スピーカー : 尾身 幸次 衆議院議員
テーマ : 日本の科学技術政策と資源・エネルギー戦略について
日時 : 2006年6月2日16:00〜17:30
参加者 : 20名
概要 : 日本の国家レベルのイノベーション計画を推進してきた政界の第1人者が
これまでの科学技術基本計画策定の背景を解説