よくあるご質問(FAQ)

JMAQAの特徴はなんですか?
JMAQAは製造業からサービス業まで、多くの業種にわたって審査登録/認証をさせていただく中で偏りのない経験を積み重ねてまいりました。
また従業員が10人以下から1万人以上のご登録組織の審査実績も十分に持っています。そのため、組織の規模に合わせ、その固有の文化やマネジメント思想を尊重する審査のノウハウを豊富にもっています。
マネジメントシステム審査であるため規格要求事項を逸脱することなく、固有技術や管理技術の優劣、レベルの評価はいたしません。審査対象組織の事業活動内容に応じて、審査チームとして必要な技術専門性や事業慣行等の知識を持つ者を審査活動に従事させています。

ページの先頭へ

審査日程は希望に応じていただけますか?
ご希望の日程をお知らせいただければ、JMAQAで調整させていただきます。
ただし、第三者審査登録制度上の要求事項により、必要な要件を備えた審査員をご希望日程で確保するため、調整が困難な場合はご相談させていただく場合もございます。

ページの先頭へ

審査日程が決まったら、準備すべきことは何ですか?
審査の前提は、文書化されたマネジメントシステムが構築されていることです。主に内部監査とマネジメントレビューが実施され、その記録が検証できる状態であることは重要です。
また、審査では文書だけでなく、運用面も確認させていただきますが、記録を拝見させていただくことや、インタビューをすることもその手段の一つです。いわゆる、「現場」を審査員が訪れることもあります。
JMAQAでは、本来、マネジメントシステムは日常の業務活動と一体になっているものだと考えておりますので、そういう意味では、特別な「審査のための準備」は必要ないと言ってもいいくらいです。

ページの先頭へ

複数の規格を取得していますが、同時に審査をしてもらうことはできますか?
(例:ISO9001とISO14001)
JMAQAでは、2つ以上の規格の審査を同時に審査する「統合審査」も実施しております。これは近年ご登録組織の皆様からの需要が、増えている審査形態でもあります。
JMAQAでは、ご登録組織の皆様の事情に合わせて、「連続審査」「並行審査」「複合審査」の3つの統合審査のメニューを用意しております。ISO9001とISO14001だけでなく、他の規格との統合審査も実施しておりますので、詳しくはCS・マーケティング部までお気軽にご相談ください。

ページの先頭へ

審査当日は社員全員で対応する必要がありますか?
審査当日のスケジュールは、事前に計画をご提示いたしますので、それを参考にご調整いただきたいと思います。必ずしも社員全員でご出席いただく必要はございませんが、JMAQAでは経営者の方へのインタビューを重視しております。
また、通常業務の妨げにならない範囲で、工場内、オフィスといったいわゆる「現場」を審査員が訪れる場合があります。ただし、JMAQAの審査員は当然、組織の皆様の職場規律に従いますので、その点もご安心ください。

ページの先頭へ

審査当日、インタビューで質問にうまく答えられるかどうか不安です。
「自分は審査に慣れている」という人は少ないと思います。審査に臨む際に、緊張や不安を感じることは珍しくありません。むしろ、「質問にうまく答えよう」としすぎないほうがいいと思います。
また、素早く答えようとする必要もありません。もし質問が聞き取りづらければ、確認してから答えるぐらいで良いと思います。普段なら答えられることも、緊張で忘れてしまうこともあります。しかし、それだけをとりあげて、審査の結果が左右されることはありません。口頭の回答だけで判断するのは審査員がしてはならないことで、JMAQAの審査員は全員に周知されていることです。
また、審査員は言い回しを変えるなどして、様々な角度から質問をいたします。これは決して「悪いところを探そう」としているのではなく、良いコミュニケーションをとりたいと審査員が考えている表れです。

ページの先頭へ

登録/認証の可否はいつ、どのように判定されるのですか?
「審査報告書」に基づいて、「判定組織」が登録/認証可否の判定をいたします。判定は公平性、客観性、透明性に基づき、各界から選任された「判定委員」によって実施されます。
判定組織の詳細については、認証管理部までお問い合わせください。

ページの先頭へ

審査結果が良くなければ、審査登録/認証できない場合もありますか?
確かに審査結果によっては、審査登録/認証に至らない場合もありえますが、審査の結果、不適合事項があっても、そのことだけで即時に登録不可となるわけではありません。指摘された不適合事項があっても、その是正処置の完了を確認した上で判定組織へ登録を上申いたします。ただし、是正処置の完了までには期限を設けております。

ページの先頭へ

審査登録証/製品認証書の発行はいつ頃ですか?
判定組織の結論が「可」の場合、判定の日から約2週間で宅配便にて送付しております。ただ、できるだけ早くお届けできるように日々努めております。

ページの先頭へ

『登録/認証ロゴマーク』と『認定シンボル』の違いについて教えてください。
『登録/認証ロゴマーク』は、私どもJMAQA等の審査登録/認証機関が発行するマークです。機関より規格の適合性が認められ、登録/認証となった組織の皆様にご使用いただけるものです。
一方、『認定シンボル』は、認定機関(例:JAB、JIPDEC)より、規格適合性を審査・登録する第三者機関としてその適格性、信頼性を認定された審査登録/認証機関に対して与えられるマークです。
JMAQAの登録組織/認証組織の皆様は、JMAQAの登録/認証ロゴマークと各規格に該当する認定機関の認定シンボルをご利用いただくことができます。ただし、その使用方法には条件がございますので、JMAQAより発行する規則をご確認ください。さらに、使用方法についてご不安がある場合は、随時ご相談に応じておりますので、認証管理部までお問い合わせください。

ページの先頭へ