他機関からの移転登録

移転登録とは、JMAQA以外の審査登録機関で登録/認証を受けた組織が、審査登録機関をJMAQAに変更し、登録/認証を維持することをいいます。
移転登録に関するお問合せは、CS・マーケティング部までお気軽にお問合せください。

■JMAQAの審査方針

1経営革新を推進する審査を実施

「マネジメントシステム重点主義」を徹底し、規格適合性評価を通じて「経営革新」を推進します。

2顧客第一主義

十分な事前確認を行い、中長期的な視点に立った審査スケジュールを立案し、実施します。

3各組織固有のマネジメント思想を尊重します

皆様が培ってきた文化、風土および従来からのマネジメント思想を大切にします。

■移転登録はスムーズに行われます

登録維持状況が良好な場合、原則これまでの運用、審査サイクルでJMAQAに移転することができます。

1現状のサイクルで移転できます

現在、登録/認証を受けている機関の審査サイクルを引き継ぎます。
サーベイランス審査、更新審査のサイクルに変更はありません。

2特別な審査は必要ありません

原則、移転に際し、特別な審査は必要ありません。
ただし、IAFガイダンスに基づく移転確認(アンケートおよび訪問確認)を行います。

3特別な費用は発生しません

移転確認、判定、登録など、移転登録手続きに伴う料金は発生しません(ただし、移転確認時の交通費・宿泊費は除く)。

JMAQAへの移転手続き

JMAQAへの移転手続きの図
資料請求/見積り依頼はこちら

お問合せ先

一般社団法人日本能率協会 審査登録センター(JMAQA) CS・マーケティング部

[東京(本部)]
TEL:03-3434-1446   FAX:03-3434-2086
E-mail:
[関西事務所]
TEL:06-4797-2247   FAX:06-4797-2248
E-mail:

ページの先頭へ