JMAQAの沿革

■一般社団法人日本能率協会 審査登録センター(JMAQA)の沿革

1994年
  • 社団法人日本能率協会 理事会にてISO9000審査事業着手を承認(3月)
  • 品質システム審査準備室を設置(4月)
  • マネジメントシステム監査研究調査団(イギリス、スイス、ドイツ)渡欧(4月)
  • ISO9000審査事業が社団法人日本能率協会通常総会で承認(6月)
  • 社団法人日本能率協会 審査登録センター(JMAQA)設立(12月)
1995年
  • JMAQA第1回運営委員会を実施(3月)
  • JMAQAで初の審査登録(ISO9001)を実施(6月)
  • イギリスBMT(現BMTRADA)と業務提携
  • 品質システム審査登録機関としてJABから認定(10月)
1996年
  • JMAQAに環境マネジメント審査部を設置(4月)
1997年
  • 環境マネジメントシステム審査登録機関としてJABから認定(12月)
1999年
  • 第1回品質・環境マネジメントシステム情報交流大会を開催(3月)
2000年
  • JMAQA関西事務所を大阪に開設(11月)
2001年
  • JMAQAに労働安全衛生マネジメントシステム審査部を設置(10月)
2003年
  • 審査登録機関協議会(JACB)代表幹事に安倍徹センター長が就任(4月)
  • 情報セキュリティマネジメントシステム審査登録機関としてJIPDECから認定(11月)
  • 労働安全衛生マネジメントシステム審査登録機関としてRvA(オランダの認定機関)より認定(12月)
2004年
  • JMAQA10周年記念行事を実施(10月)
2005年
  • 食品安全マネジメントシステム審査登録事業を開始(2月)
2008年
  • 食品安全マネジメントシステム審査登録機関としてJABから認定(5月)
2009年
  • 医療機器-品質マネジメントシステム審査登録機関としてJABから認定(4月)
2011年
  • マーケットリサーチサービス製品認証機関としてJABから認定(4月)
  • ITサービスマネジメントシステム審査登録機関としてJIPDECから認定(3月)
2012年
  • 食品安全マネジメントシステム審査登録機関として、食品安全システム認証(FSSC)についてJABから認定(1月)
  • 一般社団法人へ移行(4月)
2014年
  • 審査登録機関協議会(JACB)代表幹事に武中和昭センター長が就任(4月)
  • JMAQA20周年記念行事を実施(9〜10月)
2016年
  • JGAP認証事業を開始、日本GAP協会から認定(2月)
  • JFS-Cスキーム認証機関として食品安全マネジメント協会から認定(9月)
    JFS-E-C規格認証サービスを開始

ページの先頭へ