温室効果ガス排出量検証

HOME > ASSET 事業(先進対策の効率的実施によるCO2排出量大幅削減事業)

ASSET 事業(先進対策の効率的実施によるCO2排出量大幅削減事業)

ASSET 事業の検証

ASSET 事業とはCO2排出量の増加が著しい業務部門や、全部門に占めるCO2排出量の割合が最大の産業部門において、先進的な設備導入と運用改善を促進するとともに、市場メカニズムを活用することで、CO2排出量の大幅削減を効率的に図るものです。
日本能率協会は、ISO14065(温室効果ガス妥当性確認・検証機関)の認定を受けた機関として、本事業参加者のCO2排出量の検証を実施します。



ASSET 事業の特徴

  • 先進的な温室効果ガス排出抑制設備を含めた設備導入に対する補助
  • 削減目標量あたりの補助額が小さい、費用対効果の高い事業から採択(リバースオークション方式による採択)。
  • 削減目標量を超過達成した場合には、排出枠を他の参加者等に売却できる。
    一方、未達成の場合には、排出枠を購入して目標を遵守することが必要。

リバースオークションによる費用効率的な先進対策導入のイメージ


関連リンク

制度に関して知りたい方はこちら


公募に関して知りたい方はこちら

なぜ、企業は温室効果ガス情報を開示?

ASSET第5期検証のお知らせ

検証のお問い合わせ・お見積りはこちら

検証審査員募集

PAGETOP