地球温暖化対策センター紹介

HOME > 地球温暖化対策センター紹介

地球温暖化対策センター紹介

T.国内唯一のマネジメント系検証機関:

70年間に亘って培ってきた、マネジメント技術・改善ノウハウをバックグラウンドとした、質の高い検証業務を提供。


U.国連とISOのダブル認定取得機関:

国連の指定運営組織(DOE)とISO14065(温室効果ガス妥当性確認・検証機関)のダブル認定を取得した、グローバルに通用する信頼性の高い審査・検証を提供。


V.ステークホルダーから真に評価される、独立した第三者評価を提供:

いずれの利害関係者からも独立したマネジメント系審査・検証機関だから、真に公正・中立な第三者評価を提供。



地球温暖化対策センターについて

一般社団法人日本能率協会(JMA)は、よい経営の実現に役立ち、国内ならびに国際社会の持続的発展に貢献するために、公平・中立かつ利害関係者から信頼を得ることができる温室効果ガス排出量の検証活動を行うことを目的に、2006年4月にJMA内に地球温暖化対策センターを設置しました。


主な審査・検証活動

  1. 海外のCO2削減・吸収プロジェクト(CDM、2国間等)の審査、検証
  2. 企業の排出削減活動の各種制度(ASSET等)の審査、検証
  3. J-クレジット制度(森林吸収、排出源)の審査、検証
  4. カーボン・オフセットの認証
  5. 東京都排出量取引制度、埼玉県目標設定型排出量取引制度の検証
  6. サプライチェーンにおけるCO2排出量検証を含む、CSRレポート検証

JMACCは、国連とISOの数少ないダブル認定取得機関です。また、いずれの利害関係者からも独立したマネジメント系検証機関として、公正・中立な第三者審査・検証を実施します。

なぜ、企業は温室効果ガス情報を開示?

ASSET第5期検証のお知らせ

検証のお問い合わせ・お見積りはこちら

検証審査員募集

PAGETOP