HOSPEXトレンドセミナー

講演会・セミナーの聴講登録Registration

下記講演会・セミナーを聴講するには該当枠の事前登録が必要です。
すでにセミナー登録・来場事前登録がお済でセミナー追加登録希望の方は、来場者マイページより追加登録をお願いいたします。

プログラムProgram

主催:一般社団法人日本能率協会

対象:病院建築担当・医療情報・医療機器メーカー開発担当者向け

  • 聴講無料
  • 事前登録制
  • 定員100名
  • 会場E

※以下プログラムは予定です。発表者の都合により、セミナーの中止またはテーマが変更になる場合がありますのでご了承ください。セミナーは事前登録制となります。来場登録と併せてお申込み下さい。 また、セミナーは重複する時間帯での登録は不可となっており、 一部を除き1日2セッションまでお申込み頂けます。 2セッション以上のお申込みをご希望の場合、 空席がある場合は当日登録にてご参加下さい。 (敬称略)

11月20日(水)
11:00

12:30
《東京都病院協会 共催セミナー》
「病院の建替えに伴う都市計画上の課題抽出の解決策
〜アンケート調査から見えてきた建替前から考えなければならないポイントの整理〜」
株式会社環境都市構想研究所
佐藤 信孝
13:30

16:30
日本医工ものづくりコモンズシンポジウム in HOSPEX Japan 2019
「医工連携の未来を描く(1)
〜誰でも使えるオンラインミーティングで、医工連携を「超」効率化する〜」
 
13:30〜13:45(15分) ●医工連携の未来を描く
〜オンラインミーティングで、医工連携を「超」効率化する〜
一般社団法人日本医工ものづくりコモンズ 専務理事
柏野聡彦
 
13:45〜14:35(50分) ●『Zoom』が変えるコミュニケーション、創り出す未来のコミュニケーション
〜なぜZoomは使えるのか?速さの秘密を教えます。活用事例も教えます〜
Zoom Video Communications Japan アカウントエクゼクティブ
澁谷 洋猛
 
14:40〜15:20(40分) ●医療機器産業を目指す方々へ。医療機器開発「成功」のために伝えたいこと
日本光電工業株式会社 リサーチアドバイザー
元日本光電工業荻野記念研究所長
山森伸二
 
15:25〜15:55(30分) ●Medtechイノベーションのための支援プログラム 概況報告
〜東京都医工連携HUB機構、AMDAP事業を中心に〜
東京都産業労働局商工部創業支援課 課長代理
佐藤 直
 
16:00〜16:30(30分) ●東京都臨床工学技士会による臨床ニーズ発の医療機器開発
〜企業の皆様、ビジネスにつながる医工連携をご一緒しましょう!〜
東京都臨床工学技士会 医工連携担当責任者
西條クリニック鷹番 臨床工学技士
朝日 大樹
11月21日(木)
11:00

12:00
《第39回医療情報学連合大会サテライトセッション》
「AI・ゲノム医療・IOT時代の医療ICT」
医療情報技師更新ポイント 1ポイント付与
東京大学 大学院医学研究科 教授
大江 和彦
概要・講演者プロフィールを見る

講演概要 急速に医療をとりまく技術環境が変化、新しい医療スタイルの足音が聞こえる時代である。一方で、高齢社会と労働人口の減少、新しい医療にかかる医療費増大は、医療経済状況、特に国民皆保険医療制度を社会が支えられるかどうかなどの不安材料も確実に増えている。本講演では、AI・ゲノム医療・IOT時代の到来に視点をおきながら、これからの医療におけるICTの役割はどう変わっていくのについて概観する。
講師プロフィール 1984年 東京大学医学部医学科卒業
東大病院外科系研修医、新潟佐渡・佐和田病院医師、東大病院中央医療情報部助手などを経て1997年より現職。現在までに東大病院副院長、東大総長補佐、医学図書館長など歴任
2019年-東大病院 病院長補佐
厚生労働省医療AI活用推進懇談会、内閣官房次世代医療ICT基盤協議会、PMDA MID-NET有識者会議などの構成員を歴任
日本医療情報学会 前学会長、順天堂大学客員教授併任、次世代健康医療記録システム共通プラットフォームコンソーシアム(NeXEHRSコンソーシアム)代表

医療情報学連合大会サテライトセッション
お申し込みはこちら
12:30

13:30
「最適な医療空間を提供するための
IoT・インフラ設備」
佐賀大学 理工学部 知能情報システム学科 教授
花田 英輔
14:00

16:40
日本医工ものづくりコモンズシンポジウム in HOSPEX Japan 2019
「医工連携の未来を描く(2)
〜資金調達の新たな選択肢・クラウドファンディング〜」
 
14:00〜14:30(30分) ●基調講演
臨床現場のニーズに基づく医療機器開発の実現に向けて
一般社団法人日本医工ものづくりコモンズ 理事長
谷下 一夫
 
14:35〜14:45(10分) ●話題提供
医工連携の資金調達における新たな選択肢・クラウドファンディング
一般社団法人日本医工ものづくりコモンズ 専務理事
柏野 聡彦
 
14:50〜15:20(30分) ●特別講演
“社会にいいこと”特化型クラウドファンディング「GoodMorning」
〜ぜひ医療機器分野でもご活用ください〜
株式会社GoodMorning ※講師は調整中
 
15:25〜15:55(30分) ●特別講演
寄付型クラウドファンディングによる医療機器開支援に対する期待、
および実践状況報告〜乳がん・子宮がんの患者を救うデバイスを求めて〜
一般社団法人未来医療ファンディング&マネジメント プロジェクトマネージャー
ドリームメディカルパートナーズ株式会社 代表取締役
平松 義規
 
16:00〜16:40(40分) ●特別講演
医療ベンチャー資金調達の新たな選択肢『FUNDINNO』
〜日本初・株式投資型クラウドファンディングがつくる優しい資金調達の仕組み〜
株式会社日本クラウドキャピタル
営業部シニアマネージャー/経営企画室
荒木 浩明

PAGE TOP

PAGE TOP