11月20日(月) 14:00-16:30

東京足立病院において
  継続的に給食提供を行うための課題

厚生協会 東京足立病院 栄養科 科長 小川 紀明

病院・介護施設における給食部門の収支バランスは、診療報酬や介護報酬の改定、社会情勢によって悪化している。平成17年10月の介護報酬改定から現在に至るまで、給食部門に関わる報酬は引き下げられており、反面、支出については、食材費、物流費、人件費の上昇や、消費税の増税などにより、増加傾向となっている。このような背景の中、東京足立病院において、安定した給食提供を継続的に行うための課題と解決策を探る。

プロフィール

1997年 東京栄養専門学校卒、医療法人財団厚生協会東京足立病院栄養科入職
2000年 同法人内老人保健施設、足立老人ケアセンター運営管理室へ異動
2012年 東京足立病院栄養科へ異動、同年10月より栄養科長就任、現在に至る

資 格
・管理栄養士
・NST専門療法士
・日本精神科医学会認定栄養士

所属団体
・日本栄養士会
・日本静脈経腸栄養学会
・全国精神科栄養士協議会
・日本摂食嚥下リハビリテーション学会

ページトップ