災害医療・災害対策ゾーン

災害医療・災害対策ゾーンとはAbout

  • 災害医療・災害対策ゾーンとはどんな展示会ですか?
    災害発生時の特殊な状況下で、迅速かつ安定的な医療体制を維持することが求められています。明日にでも起こりうるさまざまな身近な災害に対して、非常時に医療機関が機能するために必要な製品・サービスゾーンを新設します。

PAGE TOP

開催概要outline

名 称
災害医療・災害対策ゾーン
会 期
2019年11月20日(水)〜22日(金)の3日間 10:00〜17:00
会 場
東京ビッグサイト 西1・2ホール
(東京国際展示場)
主 催
一般社団法人日本医療福祉設備協会
一般社団法人日本能率協会
展示予定規模
400社/600ブース

※同時開催展含む

来場登録予定者数
17,000名

※同時開催展含む

入場登録料
(予定)
3,000円(税込)

※招待状持参者、事前登録者、官庁・地方公共団体、学生は登録無料

PAGE TOP

出展対象・来場対象Target

出展対象

災害医療・災害対策ゾーン 出展製品イメージ01
災害医療・災害対策ゾーン 出展製品イメージ02
  • 医療継続・ライフライン確保
    • 非常用電源、発電機、蓄電システム、太陽光発電
    • 非常用医療ガス
    • 投光器、ライト
    • 非常用水、受水槽、ろ過装置
  • 安全・減災対策
    • 耐震・免震装置、製品
    • 液状化・地盤沈下対策
    • 転倒防止器具
  • BCP対策マニュアル策定
    • BCP対策コンサルティング
    • BCP防災事例
  • 患者受入対応
    • 非常用食料品
    • 簡易ベッド、仮設テント
    • 感染症対策
    • 災害用トイレ、仮設トイレ
    • 救助用品
    • 外国人対応製品
    • 物流、運搬方法提案
    • 医療器材搬送ドローン
    • 救急医療連携システム
  • 非常用通信
    • Wi-Fi
    • 通信キャリアサービス
    • デジタル無線
    • IP無線
    • 衛星携帯電話
    • 緊急通報システム
    • セキュリティ対策

来場対象

  • 病院・福祉・介護施設の経営者
  • 医療従事者
  • 施設管理部門責任者
  • 建築・設計士
  • 保健師
  • 理学療法士 他

PAGE TOP

PAGE TOP