HOSPEX Japan 2014

ロゴのダウンロード

特別講演会

医業経営セミナー

全日本病院協会/日本医療法人協会共催セミナー

慢性期医療セミナー

病院・福祉給食セミナー

医療機器安全管理セミナー

医療・福祉機器開発テクノロジーセミナー

東京都介護福祉士会セミナー

看護セミナー

ソリューションプレゼンセミナー

勤務環境改善コーナー

医療・福祉機器開発テクノロジーセミナー 無料・有料/事前登録制

会 場
展示会場特設ルーム 会場9
定 員
100名
参加費
無料・有料

(敬称略)

11月25日(水)
10:30

14:30

国立研究開発法人 日本医療研究開発機構(AMED) 医工連携事業化推進事業 特別セミナー

「医工連携事業化推進事業について」
10:30-11:00 基調講演
日本医療研究開発機構 医工連携事業化推進事業
プログラムスーパーバイザー
国立循環器病研究センター 研究開発基盤センター長 妙中義之
11:10-11:30 経済産業省における医療機器産業政策について
経済産業省 商務情報政局 ヘルスケア産業課
医療・福祉機器産業室室長 土屋博史
11:40-12:10 医工連携促進に向けたAMEDの役割
日本医療研究開発機構 (講師未定)
12:30-12:50 医工連携事業化推進事業の成果について
株式会社三菱総合研究所 人間・生活研究本部 主席研究員
医療機器イノベーション事業チームリーダー 山田栄子
13:00-14:00 医工連携事業化推進事業(実証事業)の事例報告
● 25-038ニプロ株式会社(13:00-13:20)
 「血液一滴で高度な診断を可能とする
  ポイントオブケアシステムの開発」
● 25-076リオン株式会社(13:20-13:40)
 「新構造の振動子を用いた
  世界初の軟骨伝導による補聴器の開発」
● 26-022ミズホ株式会社(13:40-14:00)
 「 機械的強度と弾性率を部位毎に最適化させた
  新素材活用による新たな人工股関節ステムの開発」
14:00-14:30 平成28年度医工連携事業化推進事業の方向性について
経済産業省 商務情報政策局 ヘルスケア産業課
医療・福祉機器産業室室長補佐 濱田祐治

無料

15:00

16:30

医療機器業界への参入セミナー

第1部 自社製品における申請区分の見極め方
    〜新規性の有無や治験の必要性〜
第2部 福祉機器の医療機器分野対応について
    〜日米欧における規制対応ケーススタディ〜
サン・フレア

無料

11月26日(木)
10:30

14:30

国立研究開発法人 日本医療研究開発機構(AMED) 医工連携事業化推進事業 特別セミナー

「実証事業の知見を医療機器事業化のプロセスに活かすには
 〜新規参入企業が直面する医療機器ビジネスの隘路と教訓〜」
(注)第一部、第二部は入替制となります。入替の際、アンケートと教材を回収します。
   第一部のセッションはすでに"満席"となっております。
第一部(定員50名)
10:30-10:45 実証事業から得られた知見
〜ケーススタディ教材開発のご紹介

株式会社三菱総合研究所 人間・生活研究本部 主席研究員 森卓也
10:45-12:15 試行授業「医療機器のマーケティングT」
株式会社三菱総合研究所 経営コンサルティング本部 
主席研究員 魚住剛一郎
第二部(定員50名)
12:40-12:55 実証事業から得られた知見
〜ケーススタディ教材開発のご紹介

株式会社三菱総合研究所 人間・生活研究本部 主席研究員 森卓也
12:55-14:25 試行授業「医療機器のマーケティングU」
株式会社三菱総合研究所 経営コンサルティング本部 
主任研究員 大内久幸

無料

15:00

16:30
医療福祉機器開発テクノロジー展 
マッチングサポートシステム活用セミナー
(前半)15:00〜15:40 自治体関係者向け
(後半)15:50〜16:30 医療機器メーカー、ディーラー向け

無料

11月27日(金)
10:30

12:30
【HEAJ (日本医療福祉設備協会)サテライトセッション】
 医工連携成果の権利化と製品化
 ―特許取得と薬事認証の壁を越えるために―
座長:加納 隆(HEAJ理事 埼玉医科大学)
・ 事前申込み制(学会に参加登録された方も事前申込みが必要です)
・ 参加費1,000(税込) ただし、学会の参加登録者は無料(学会参加章の提示要)です。
1) 事前申込み(学会ホームページでWEB申込み)
2) 受付完了メール(自動配信)を当日ご持参
3) 参加費は、当日、セミナー会場前受付でお支払いください。
 

有料


PDFダウンロード

13:00

16:00

国立研究開発法人 日本医療研究開発機構(AMED) 医工連携事業化推進事業 特別セミナー

「医療機器開発支援ネットワークの取組について」
13:00-13:30 医療機器開発支援ネットワークの意義
日本医療研究開発機構 (講師未定)
13:30-13:50 医療機器開発支援ネットワークの稼働状況
株式会社三菱総合研究所 人間・生活研究本部 主任研究員 
藤井倫雅
14:00-16:00 地域における医療機器開発支援の取組紹介
●神戸先端医療振興財団(14:00-14:30)
●医療イノベーション埼玉ネットワーク(14:30-15:00)
●神奈川県(15:00-15:30)
●大田区医工連携支援センター(15:30-16:00)

無料

※発表者の都合により、セミナーの中止またはテーマが変更になる場合がありますのでご了承ください。

ページトップへ