HOSPEX トライアウト

HOSPEX トライアウトHOSPEX
try out

医療業界へ上市を検討・予定している製品・ソリューションに対して、病院・介護施設で導入の可能性は有り得るのか?医療業界に関わるプロがジャッジします!

  • 自社製品が実は医療業界でも利用できる可能性もあると考えているが、実績がないためいきなりブース出展するのは難しい
  • 医療業界へ参入をしたいが、何か基準がありそうでハードルが高くてなかなか手が出せていない
  • 今まで医療業界へ参入していなかったが、この機会に参入したい
  • 製品開発のために専門家の意見が欲しいが、なかなか専門家に会える機会がない

といったお悩みをお持ちの企業へ向けて、医療業界のプロが貴社製品をジャッジする場をHOSPEX Japanからご提供いたします。

トライアウトイメージ

開催概要

会期
2020年11月11日(水)〜13日(金)
会場
東京ビッグサイト 西1・2ホール HOSPEX Japan展示会場内 特設ステージ
形式
  • HOSPEX Japan会場内に、自社製品をプレゼンテーションできる特設ステージを設置
  • 1社20分(プレゼン10分、判定・フィードバック10分)で自社製品をプレゼンテーション
  • 病院・介護施設へ導入可能か審査員が判定・フィードバックします。
  • 来場者もオーディエンスとして参加可能(オープンスペースで15席を予定)
  • プレゼンテーション日時は事務局にて決定いたします。
  • プレゼンテーションとは別に、製品やパンフレットを置ける展示台をご用意します。(一社あたり幅90cm以内を想定。配置方法については事務局にご一任いただきます。)
参加費用
220,000円(税込)
募集枠数
27枠(1時間3セッション×1日3時間×3日間)

※募集枠数に達した場合は事務局にて調整

審査員
HOSPEX Japan展示実行計画委員、HEAJ理事、など
連絡事項
  • ブース出展の有無は問いません。
  • 当日の聴講者へ貴社資料の配布が可能。
  • 実機の持ち込みは手運びできる範囲内であれば可能。
  • 発表時間は事務局にて決定。(カテゴリー毎に振り分け)
  • プレゼンの様子は動画で録画して、会期後HOSPEX Japan公式サイト上で配信する。
申込締切
2020年8月21日(金)

募集対象 ※薬事未承認の医療用具で参加の場合は、主催者による「出展要請書」の取得が必要です。事務局までお声がけください。

HOSPEX Japanに過去出展歴がない企業を優先とする
  • 病院設備機器
    • 設備・エンジニアリング
    • 医療機器
    • 看護製品
    • 医療情報・ICT・AI・IoT
    • 感染対策
    • 書籍/関連サービス
  • 介護・福祉設備機器
    • 介護・福祉機器
    • リハビリ機器
  • 病院・福祉給食
    • 調理設備機器、備品
    • 調理室内設備機器、システム
    • 衛生・クリンリネス・食中毒対策
    • テーブルウエア・容器
    • システム関連
  • 医療・福祉機器開発テクノロジー
    • 医療・福祉機器、設備の開発に関わる部品・技術・システム・装置
    • 医療・福祉機器の開発を支援するサービス・コンサルティング
  • 災害医療・災害対策
    • 医療継続・ライフライン確保
    • 患者受入対応
    • 安全・減災対策
    • 非常用通信
    • BCP対策マニュアル策定
  • メディカル建築デザイン
    • 内装部材・建材
    • 外装部材・建材
    • 家具
    • キャビネット・カート・什器
    • トイレ・洗面台
    • 照明
    • サイン・ホスピタルアート
    • 病院・クリニック建築サポートサービス・コンサルティングなどの各種サービス
  • 病院情報通信インフラ
    • 院内ネットワークインフラ構築
    • 病院間ネットワーク
    • 医療介護連携
    • サイバーセキュリティ対策
    • 入退出管理、人的管理
    • 院内電波管理
    • 5G・次世代通信技術(医療と介護の連携、遠隔医療など)

PAGE TOP

PAGE TOP