Japan Home & Building Show 2022
会期
2022.10.2610.28
会場

東京ビッグサイト東展示棟ACCESS

VISIT 来場のご案内

来場のご案内

来場予定の皆様へ向けて展示会情報を本ページにまとめました。
Japan Home & Building Showでは毎年、新しい製品・技術・ソリューションが一堂に会します。
そのほかにも事務局では注目度の高い講演会・セミナー・企画をご用意し皆様をお待ちしております。
展示会来場の際の参考に本ページをご活用ください。

このような悩みは
ありませんか?

  • 業務課題解決のために新製品を導入したいが、どの製品が良いのかわからない。悩む人
  • 製品導入をしたいが、不安点や疑問点もある。直接担当者に話を聞きたいが、話を聞く場所がない。悩む人
  • 製品を比較検討したいが、製品パンフレットで比較検討するのは大変!悩む人
  • 最新トレンドを知りたいが、HP検索では限界がある悩む人

上記のようなお悩みをお持ちの方
全てが来場対象です!

速報版
2022年度企画のご紹介
EVENT

トピック 1基調講演が続々決定!!

内藤廣氏、東利恵氏の基調講演が決定! 詳細は随時更新していきます。

内藤 廣 氏

内藤 廣 氏 建築家・東京大学名誉教授
1950年生まれ。早稲田大学大学院修士課程修了後、フェルナンド・イゲーラス建築設計事務所(スペイン・マドリッド)、菊竹清訓建築設計事務所を経て、1981年内藤廣建築設計事務所を設立。2001〜2011年東京大学大学院工学系研究科社会基盤学専攻にて教授、同大学にて副学長を歴任。2011年〜同大学名誉教授。2007〜2009年度には、グッドデザイン賞審査委員長を務める。
主な建築作品に、海の博物館、牧野富太郎記念館、島根県芸術文化センター、静岡県草薙総合運動場体育館、とらや赤坂店、高田松原復興祈念公園 国営 追悼・祈念施設、東京メトロ銀座線渋谷駅、紀尾井清堂など。近著に、『内藤廣設計図面集』(オーム社)、『建築の難問』(みすず書房)などがある。

東 利恵 氏

東 利恵 氏 建築家 / 東 環境・建築研究所代表
1959年 大阪府生まれ。
1982年 日本女子大学家政学部住居学科卒業。
1984年 東京大学大学院工学系研究科建築学専攻修士課程修了。
1986年 コーネル大学建築学科大学院修了、東 環境・建築研究所代表取締役。
現在、東京都立大学客員教授、日本女子大学、日本大学非常勤講師。
主な作品に「星のや軽井沢」、「星のや富士」、「星のや東京」、「亀甲新」、「シーパルピア女川」など。
著書に『塔の家白書』など。

トピック 2今年のみらいのたね賞選考委員が決定!

ゲスト選考員

宮崎 浩 氏

宮崎 浩 氏 株式会社プランツアソシエイツ 代表
1952年 福岡県生まれ。
1977年 早稲田大学大学院修士課程修了。
1979~89年 槇総合計画事務所勤務。
1989年 株式会社プランツアソシエイツ設立。
主な建築作品として、中原中也記念館(1994年 日本建築家協会新人賞・2022年 JIA25年賞)、NSPビル(2000年 日本建築学会作品選奨選定)、高橋節郎記念美術館(2004年 第36回中部建築賞・2005年 第46回BCS賞 等)、在日インド大使館/Tokyo Construction Project、新山口駅北口駅前広場「0番線」(2019年 第60回BCS賞・第11回 JIA中国建築大賞)、テラス沼田(2020年 BELCA賞)、長野県立美術館(2021年 第34回長野市景観賞・第53回中部建築賞・第31回AACA賞・2022年 JIA日本建築大賞)がある。

選考メンバー

松永 安光 氏

松永 安光 氏 HEAD研究会理事長
1941年東京生まれ。東京大学工学部建築学科卒業。ハーバード大学デザイン大学院修了。日本建築学会作品賞、同業績賞、同作品選奨、日本建築家協会新人賞、同環境建築賞、木材活用コンクール農林水産大臣賞(重賞)、都市住宅学会業績賞、日本ファシリティマネジメント協会大賞、BCS賞。1997年より2007年まで鹿児島大学工学部教授。東京芸術大学客員教授、中国同済大学客員教授などを歴任。近代建築研究所主宰。一般社団法人HEAD研究会理事長。

山本 想太郎 氏

山本 想太郎 氏 山本想太郎設計アトリエ代表
1966年東京生まれ。1991年早稲田大学大学院修了。1991~2003年坂倉建築研究所勤務。2004年山本想太郎設計アトリエ設立。現在、東洋大学・工学院大学・芝浦工業大学 非常勤講師。日本建築家協会デザイン部会長。HEAD研究会理事。主な建築作品として、南洋堂ルーフラウンジ、日本橋大伝馬町プラザビル、来迎寺本堂・庫裏、妻有田中文男文庫、越後妻有清津倉庫美術館など。主な著書・訳書として、『現代住居コンセプション』(共著、INAX出版)、『建築家を知る/建築家になる』(王国社)、『イラスト解剖図鑑 世界の遺跡と名建築』(監修・訳)など。主な受賞歴として、オーストラリア建築家協会賞、AACA賞、東京建築賞など。

  • みらいのたね賞ツアー

    みらいのたね賞ツアー
    大好評の建築家とまわるみらいのたね賞ツアー開催決定【参加無料】
    会場内の受賞作品を見ながら、選考員の皆さんがどのような視点で建材を見ているのかを解説頂きます。
  • みらいのたね賞特別講演会

    みらいのたね賞特別講演会
    建築家3名によるみらいのたね賞特別講演会を開催!
    ここでしか聞けない話を聞くことができます。

トピック 3今年もトイレシンポジウム開催決定!

2022年度 展示会場内
Pick Up テーマ
PICK UP

来場対象とは?/
出展製品を知りたい
TARGET

来場対象

建材やインテリア製品、構造材・部材、設備、サービスなど住宅から商業施設、まちづくりにおける建築に課題をお持ちの方々、ぜひご来場ください。

  • 工務店・ハウスメーカー
  • 建築設計事務所
  • デザイン会社・事務所
  • 総合建設・ゼネコン
  • 設備工事業
  • 不動産会社
  • デベロッパー
  • 施設オーナー
  • 管理会社・管理組合
  • メーカー・商社
  • 官公庁・自治体・団体

展示会のご紹介

ご興味のある展示会をチェック!

展示会に来場するメリットとは?

  • その1最新の注目製品やトレンドを1日で見て回ることができます!
  • その2出展製品を実際に見て触ることができ、出展担当者と直接会話をすることができます!
  • その3類似製品を一度に確認することができ比較検討することができます!
  • その4最新のトレンドセミナー・講演会にも参加可能です!

来場方法は?HOW TO

ご来場には事前登録もしくは招待状の持参が必要です。
ご来場を希望される場合は、下記より事前登録をお済ませください。
事前登録をいただきますと、ご来場者様専用ページから展示会場内の講演会、セミナーの事前予約が可能となります。
招待状は7月〜8月完成を予定しております。完成後先行して皆様にご案内します。

事前来場登録のメリット

  • その1講演会・セミナー参加申込を同時に行うことが可能に!
  • その2類似製品を一度に確認することができ比較検討することができます!
  • その3最新のトレンドセミナー・講演会にも参加可能です!

来場には事前来場登録が必要です!

同時に開催される
展示会を知りたい
SAME

Japan Home & Building Show開催期間中は複数の同時開催展を実施しています。
再登録なしでほか展示会も相互入場可能です。是非お立ち寄りください。

会場構成

同時開催展示会

  • アジア・ファニシング・フェア
  • JAPANTEX 2022
  • HOSPEX Japan 2022
  • ビルメンヒューマンフェア&クリーンEXPO 2022
  • HRX2022
  • アグロ・イノベーション2022

講演会・セミナーSEMINAR

セミナーの詳細情報はこちらをご覧ください。

展示会場内であなたの
お困りごとが解決する
かも・・・?
皆様の業務上のお困り
ごと・お悩みごとを
募集しています!

この度、Japan Home & Building Showの開催にあたり、ご来場予定の皆様および遠方の方でご来場が今年度困難な皆様を対象に現在皆様が業務上で抱えているお悩みやお困りごとを募集します。

皆様から頂いたお悩み・お困りごとを今年度出展予定の皆様に開示をし、解決できるソリューションを出展者に募集します。展示会開催期間中は、展示会場内に「お困りごと掲示板」を設置し、出展者による提案内容を掲示します。お困りごと・お悩みごとは事前来場登録の際にご入力頂けます!皆様のご参加お待ちしております。

※出展者へお悩み・お困りごとを開示する際は貴社名およびご担当者様の個人情報は一切公開しません。

安心・安全の環境を整え講演会・セミナーを実施します!

展示会用内のコロナ対策について

  • 講演者演台へのアクリルパネルの設置
  • セミナー会場におけるレイアウト調整(密を避けるレイアウト)
  • 展示会場内およびセミナー会場など関連施設での換気配慮
  • セミナー会場の座席、マイクの消毒の徹底

来場前に要チェック

その他OTHERS

来場に関するFAQ

展示会来場に関してよくある質問をまとめました。
お問合せの前にこちらをご確認ください。

Q

来場に関する情報はいつ頃更新されるのか

A

8月頃を予定しています。来場事前登録や出展者情報・セミナー申込みも同時期の公開を予定しています。

Q

来場するにはどうすればいいか

A

8月公開予定の来場事前登録をお願いいたします。

Q

セミナーを聴講したい

A

8月公開予定の「セミナー事前予約」より、聴講を希望するセッションをご選択の上、事前予約をお願いします。席に空きがある場合は、当日の聴講も可能です。

Q

会場マップはいつ頃公開されるのか

A

会期1週間前を目処に、ホームページにて公開します。

Q

出展者の一覧を知りたい

A

8月公開予定のWEBガイド(出展製品・サービス検索システム)をご利用ください。
出展者名だけではなく、キーワードによる検索やデモンストレーションの有無といった切り口でも検索可能です。

Q

団体での来場は可能か

A

可能となっております。8月公開予定の「団体来場お申込み書」に必要事項をご記入の上、事務局まで送付ください。

Q

来場に関する案内がほしい

A

以下よりご登録いただきますと、来場のご案内をお送りします(8月頃開始予定)