住まいに関する建材・部材・設備・サービスが一堂に会する日本最大級の専門展示会

  • 基調講演・企画展示
  • 講演会セミナー

講演プログラム


【展示会場内セミナープログラム 事前登録の方法】

JHBS講演会

定員:150名
聴講無料
事前申込制

敬称略

11月20日(火) 11月21日(水) 11月22日(木)

JHBS講演会1

基調講演

10:30 〜 11:30

構法と造形

東京大学名誉教授  内田 祥哉

東京大学名誉教授
内田 祥哉

構法が造形に関わることを作品を実例に引用しながら説明します。

JHBS講演会4

基調講演

10:30 〜 11:30

木を見せる防耐火設計

桜設計集団一級建築士事務所 代表 安井 昇

桜設計集団一級建築士事務所 代表
安井 昇

近年、法令改正により、住宅だけでなく非住宅においても、木材を見せながら火災に対して安全にすることが可能となっています。最新の法令や技術開発の内容を知り、これからの設計に役立ててください。

JHBS講演会7

基調講演

10:30 〜 11:30

自然を生かした建築の作り方

東京大学名誉教授 工学院大学特任教授 東京都江戸東京博物館館長 藤森 照信

東京大学名誉教授
工学院大学特任教授
東京都江戸東京博物館館長

藤森 照信

科学技術の発達した21世紀において、自然由来の素材と手仕事を生かして建築を作ることはどのようにすれば可能なのか?実例を見せながら語ります。

JHBS講演会2

12:00 〜 14:00

日本住宅管理組合協議会 セミナー

[ 第一部 講演 ]

マンションの大規模修繕工事と自立管理

日本住宅管理組合協議会 副理事長・広報室室長 
柿沼 英雄

[ 第ニ部 パネルディスカッション ]

団地50年 マンションの先駆け、その管理と知恵

モデレータ:
日本住宅管理組合協議会 副理事長・広報室室長
 
柿沼 英雄
パネラー:
稲毛海岸3丁目団地/西小中台団地/ 鶴川6丁目団地 管理組合の方々

JHBS講演会5

12:00 〜 13:00

住宅・建築物の省エネルギー対策を巡る
最新動向

国土交通省
住宅局 住宅生産課 建築環境企画室・課長補佐

川田 昌樹

JHBS講演会8

12:00 〜 13:00

高経年マンションのための将来設計

マンション管理士
丸山 肇

永住志向の高まりとは“終の棲家”と決め込むことと同じ。安心安全で快適な“終の棲家”とは。また若い世代に住み継ぐために今、管理組合は何をすべきかを一緒に考えてまいります。

JHBS講演会3

15:00 〜 16:00

経済産業省における住宅産業政策の動向

経済産業省
製造産業局生活製品課 住宅産業室長
 
縄田 俊之

JHBS講演会6

13:30 〜 16:30

日本建材・住宅設備産業協会 講演会

  • 13:30

    13:35

    挨拶

    日本建材・住宅設備産業協会 専務理事
    奥田 慶一郎

    13:35

    14:25

    断熱リフォームで快適な我が家に
    チェンジ

    日本建材・住宅設備産業協会
    普及広報分科会 主査

    三原 典正

    14:25

    15:15

    ZEHの作り方

    日本建材・住宅設備産業協会
    ZEH普及分科会 副主査

    布井 洋二

    15:15

    15:25

    休憩

    15:25

    16:25

    家庭部門の省エネルギー政策の動向について

    経済産業省
    資源エネルギー庁 省エネルギー課 課長補佐

    田中 宏和

JHBS講演会9

13:30 〜 16:30

日本建材・住宅設備産業協会 講演会

  • 13:30

    13:35

    挨拶

    日本建材・住宅設備産業協会 事務局長
    髙松 郁夫

    13:35

    14:15

    住宅の省エネルギー化について

    環境省
    地球環境局 地球温暖化対策課 市場メカニズム室 ( 併 ) 地球温暖化対策事業室 室長補佐

    近藤 博美

    14:15

    14:35

    東京都の気候変動対策について
    〜家庭の省エネ・Co2削減に向けて〜

    東京都環境局
    地球環境エネルギー部 地域エネルギー課 課長代理

    佐伯 通子

    14:35

    14:40

    休憩

    14:40

    14:55

    屋根防水改修工事に合わせた屋上断熱改修について

    マンション省エネ改修推進部会 委員
    松本 崇

    14:55

    15:10

    断熱防水改修の現状

    日本防水材料協会 人材育成委員会 
    飯田 善計

    15:10

    16:25

    省エネ補助金の上手な活用方法

    近畿エコガラス普及促進地域協議会
    山下硝子建材 代表取締役

    山下 隆之

    16:25

    16:30

    挨拶

    マンション省エネ改修推進部会 部会長
    吉原 豊

特設講演会

定員:70名
聴講無料
事前申込制

敬称略

11月20日(火) 11月21日(水) 11月22日(木)

特設講演1

10:30 〜 11:30

住空間におけるIoTとライフデータ活用の
可能性

LIXIL Technology Research 本部
システム技術研究所 所長

三原 寛司

LIXILでは、住生活の未来を考える実験住宅「U2-HomeⅡ」において、快適や安心安全をテーマに住空間から得られるデータの活用を研究しています。この概要とともに、IoT機能搭載の商品「Life Assist」等LIXIL商品を紹介します。

特設講演3

11:00 〜 12:00

マンションの長寿命化と適切な評価について

マンション計画修繕施工協会 常務理事 
中野谷 昌司

マンションの適切な維持管理が行われていても、これが不動産評価に反映されていない現状である。長寿命化が可能な維持保全の考え方と、新たな評価手法について解説する。

特設講演5〈当日席用意有〉

10:30 〜 11:30

Japan Home & Building Show 2019
出展概要説明会

日本能率協会

2019年11月開催しますJapan Home & Building Show/店舗・商業空間デザイン展の
出展概要について紹介します。

特設講演2

14:30 〜 16:50

エコハウス大賞 2018 公開審査と表彰式

建築知識ビルダーズ

日本エコハウス大賞は、意匠と性能の両面で
優れた住宅を表彰する設計実例コンテストです。
幸せな暮らしを包むエコ住宅のあり方、
未来の風景をつくる住宅の姿を、公開プレゼンテーションをとおして、審査員と一緒に考えてみませんか?

  • 14:30

    14:40

    開会の挨拶・審査員紹介・主旨説明

    14:40

    15:40

    大賞候補者4名による公開プレゼンテーション

    15:40

    16:00

    会場投票&審査集計

    16:00

    16:30

    表彰式

    16:30

    16:50

    審査員による講評

  • 〈審査員〉

     

    建築家

    伊礼 智

    Ms建築設計事務所 主宰

    三澤 文子

    建築家

    西方 里見

    松尾設計室 代表

    松尾 和也

    東京大学大学院 准教授

    前 真之

特設講演4〈当日席用意有〉

14:30 〜 16:00

みらいのたね賞 2018 表彰式とシンポジウム

企画協力 HEAD研究会

みらいのたね

建築家 竹内 昌義

〈ゲスト選考委員〉建築家 竹内 昌義

展示会場内の出展製品の中から、優れた建築を生みだすことに貢献しうる優れた製品、未来への布石となる製品を選評とともに表彰します。

特設講演6

14:00 〜 15:00

〈環境木化都市〉の実現を目指して

住友林業 筑波研究所
理事・筑波研究所長

中嶋 一郎

住友林業は<街を森にかえる環境木化都市>の実現に向けて、創業350年の2041年に木造超高層建築物を実現する研究・技術開発構想
<W350計画>を始動しています。建築構法・環境配慮技術・使用部材や資源となる樹木の開発など未来技術へのロードマップをご紹介します。

特設講演7

15:30 〜 16:30

シンガポール ジュロン レイク
ガーデン プロジェクト
新たなガーデンカルチャーを目指して

株式会社ランドスケープデザイン
取締役 プリンシパル

吉田 謙一

店舗講演会

定員:150名
聴講無料
事前申込制

敬称略

11月20日(火) 11月21日(水) 11月22日(木)

店舗講演会2

13:30 〜 14:30

美しいをデザインする。今、注目のフラワーディスプレイから提案する上質な空間とは。

今野 亮平

ベル・フルール 代表取締役/フラワーデザイナー
JDCA協会会員・JDCAスクール講師

今野 亮平

四季のある日本。五感で楽しみ、思いを馳せる。男性を中心に上質な暮らしへの関心が高まる今、居心地がいい丁寧に作られた空間とは。細部にセンスが宿るストーリー性のあるアイテム。苔やグリーン。銀座本店、伊勢丹新宿店、三越日本橋店などの店舗展開から見えるリアルトレンド情報。最新のフラワーデザインと空間とのコーディネートをデザイン事例・レクチャーデモンストレーションと共に詳しくお伝えします。

店舗講演会5

13:30 〜 14:30

アジアで進化する商空間

I APARTMENT LLC  CEO Think!vmd 編集長 五十嵐 雅浩

I APARTMENT LLC CEO Think!vmd 編集長
五十嵐 雅浩

中国、マレーシア、インドネシアなどのアジアでのVMDコンサルティング業務を通じて見えてきた、’アジアでの店づくりの実態’や’テクノロジーを活用した店づくり’など、商業・小売の空間づくりの時流や、今後課題となりうる点、考察などをお話しします。

店舗講演会7

10:30 〜 11:30

光のデザインについて語りましょう。
人のこころをとらえる照明デザインって

  • アカリ・イマージュ

    実行委員会代表 照明デザイナー 長根 寛

    実行委員会代表
    照明デザイナー

    長根 寛

  • Hiroe TANITA

    ライティング エディター 谷田 宏江

    ライティングエディター
    谷田 宏江

店舗講演会7

※イメージ図です。

店舗講演会3

15:00 〜 16:00

街を盛り上げる大らかなホテル、カフェ、オールデイダイニングの設計戦略
~プランニングと世界観づくりに迫る~

  • 窪田 茂

    窪田建築 都市研究所
    日本商環境デザイン協会
    理事長

    窪田 茂

  • 塩田 健一

    ナビゲーター:
    月刊商店建築 編集長

    塩田 健一

店舗講演会6

15:00 〜 16:00

イノベーションを起こす、最新オフィス空間のデザイン手法

  • ゲンスラー・アンド・アソシエイツ・インターナショナル・リミテッド
    アソシエイト
    リードデザイナー

    藤岡 麻実

  • 塩田 健一

    ナビゲーター:
    月刊商店建築 編集長

    塩田 健一

業界団体セミナー

定員:150名
聴講無料
事前申込制

敬称略

11月20日(火) 11月21日(水) 11月22日(木)

業界団体セミナー1

10:30 〜 12:30

住宅リフォーム推進協議会

[ 事業者向 第一部 ] 10:30 〜 11:30

「長寿命化リフォーム
~住まいと暮らしの充実~の提案」

大桃建設工業 代表取締役社長
大桃 一浩

[ 事業者向 第二部 ] 11:40 〜 12:30

「リフォーム支援制度とリフォーム関連情報」

大桃建設工業 代表取締役社長
大桃 一浩

業界団体セミナー1

※イメージ図です。

業界団体セミナー2

10:30 〜 12:30

岐阜県木材協同組合連合会セミナー

最後までご聴講いただいた方には、
東濃桧の木製品をプレゼント

  • 10:30

    10:50

    「東濃桧製材品」の紹介等

    東濃桧品質管理センター 理事長
    トーホー 社長

    藤井 実

    10:50

    11:10

    「岐阜県の産直住宅」の紹介

    岐阜県産直住宅協会 副会長
    ヤマジョウ建設 社長
    長屋 邦良

    11:10

    11:30

    準耐火(45分)仕様外壁板「火バリ」の紹介

    岐阜県JAS製材品等供給・
    利用推進組合 事務局

    福田 弥生

    11:30

    12:10

    木造平行弦トラス「柱いらずハリーさん」及び「製材ラーメン工法」の紹介

    WOOD AC代表
    河本 和義

    12:10

    12:30

    中大規模木造建築物に対応した
    「囲柱ラーメン木構造」の開発

    ライン工業 代表
    瀧本 実

業界団体セミナー3

13:30 〜 16:30

【講演会+パネルディスカッション】

工務店がクレームを回避するために、
研究所を持つ方法

住まいの屋根換気壁通気研究会

①耐久性編

ハウゼコ代表取締役
神戸 睦史

②構造編    

M’s構造設計 代表取締役
佐藤 実

③温熱環境編

松尾設計室 代表取締役
松尾 和也


新建ハウジングセミナー〈工務店ミライセッション2018〉

定員:100名
聴講無料
事前申込制

敬称略

11月20日(火) 11月21日(水) 11月22日(木)

Day1
Theme

「工務店の経営」

地域の工務店経営者が家づくりの魅力や本音を熱く語る LIVE感覚トークセッション。

Day2
Theme

「いい家の性能」

住まい手が求める高気密高断熱・高耐震・高耐久の家づくりにおける現場の最先端情報を紹介します。

Day3
Theme

「リノベーション」

地域における中古住宅リノベーションの新傾向とビジネスチャンスのポイントを紹介します。

  • 10:30

    12:20

    1工務店をおもしろく!

    木又工務店
    木又 誠次

    菱田工務店
    菱田 昌平

    COMODO建築工房
    飯田 亮


  • 12:50

    14:40

    2人づくり・地域づくり

    武部建設
    武部 豊樹

    杢創舎
    澤口 泰俊

    小嶋工務店
    小嶋 智明


  • 15:10

    17:00

    3成長戦略

    リガード
    内藤 智明

    福工房
    福田 豊

    湖都コーポレーション
    原田 潤一


  • 10:30

    12:20

    4断熱性能

    みかんぐみ
    竹内 昌義

    棟晶
    早坂 晶秀

    日本住環境
    釣本 篤司


  • 12:50

    14:40

    5耐震性能

    住友理工
    小谷 宗男

    阿部建設
    阿部 一雄

    京都大学
    中川 貴文


  • 15:10

    17:00

    6これからの
    住生活ビジネス業界に
    必要なもの

    リアンコーポレーション
    五嶋 伸一

    オクト
    稲田 武夫

    FANFARE
    梶原 清悟


  • 10:30

    12:20

    7ライフスタイル

    つみき設計施工社
    河野 直

    チームネット
    甲斐 徹郎

    エイダイハウジング
    山中 泰之

    &

    スノーピーク
    吉野 真紀夫


  • 12:50

    14:40

    8まちおこし

    家印
    坂東 秀昭

    デッドストック工務店
    一杉 伊織

    NENGO
    的場 敏行


  • 15:10

    17:00

    9てしごと

    相羽建設
    相羽 健太郎

    小林建設
    小林 伸吾

    ほしかわ工務店
    干川 彰仁


    協力 わざわ座

※9月末現在の情報です。講演者、講演内容が変更になる場合がございます。ご了承ください。 最新情報は、公式ホームページをご確認ください。

出展者セミナー

定員:100名
聴講無料
事前申込制

敬称略

11月20日(火) 11月21日(水) 11月22日(木)

11:00 〜 11:40

A1コンシャス(レポートキング)

現場の画像保管・報告書作成の常識が大きく変わる!

クラウド・スマホを最大限に活用し、管理効率のUPだけでなく、最速で的確な報告書の作成ができるレポートキングの体感セミナーです。

10:30〜 12:40

B1YKK AP

マドとドアを替えるということ

毎日使うマドとドア、生活空間をつくるマドとドア。
マドとドアを変えることで生活の快適さが大きく変わります。
「窓改修っていまいちピンとこない」「共用部なのでマンションの全体工事。大変。」そんなお声をお聞きする事も多くあります。
本セミナーでは、そのような管理組合様のお悩み解決に役立つ講演をご用意しております。
改修のプロ 建物診断設計事業協同組合 山口理事長の基調講演や、実際にマドとドアを改修された管理組合理事長様からの体験談をお話し頂きます。
皆様に、マドとドアの事を知っていただき、抱えられている課題解決のお役にたてるような場を提供して参ります。是非、ご来場ください。

11:00 〜 11:40

C1日本防水協会正会員 カスター・ピーエヌ・ジャパン

代表取締役
尾崎 晴彦

マンションの屋上防水 25年間防水保証について

雨漏りでお困りの方、大規模修繕予定の方、マンション・ビルオーナーの方向け

本セミナー内容
1. 漏水の原因と補修法
2. 大規模修繕における漏水予防法
3. 25年間防水保証 屋上防水

講師:日本防水協会技術委員
カスター・ピーエヌ・ジャパン(株)代表 尾崎晴彦氏
建築を化学で考えるドイツ生まれの先端技術カスター

12:00 〜 12:40

A2ウッドリンク

家づくりの新常識! 地震対策の「三位一体設計」

今回のセミナーでは、【家づくりの新常識!地震対策の「三位一体設計」】をテーマに、大地震でも人命と財産を守り、住み続けられる家のご提案いたします。
 日本では、2016年以降、震度5弱以上の地震が48回、震度6弱以上が14回と、3年間で多くの地震が発生しています。日本には大地震を起こす活断層が各地にあり、全国各地どこでも大地震のリスクがあります。
 また、被災された方には現在でも避難生活をされている方が多数います。2011年の東日本大震災では7年経過していますが、いまだに2万人の方が仮設住宅で暮らしています。
本セミナーで提案する【「調査解析」+「仮説検証」+「対策実施」】の「三位一体設計」により、大地震後も自宅で生活ができ、人命だけではなく「住まい」という財産も守ることが可能になる【住み続けられる「住まい」】をご提案します。

12:00 〜 12:40

C2AND PAD

松井 智

残業減らして売上もUP! スマホのカンタン操作で変える施工管理 ~クラウド成功事例紹介~

リリースから2年で建築施工の現場管理クラウドサービスとして、1000社以上の企業、1万人以上のユーザーに利用されているANDPAD。
属人化した現場管理・職人とのコミュニケーション不足・工程管理・担当者が電話で捕まらないなど、現場管理の「困った」を解決するヒントがここにあります。
すでに実績を上げている企業の成功事例をご紹介
します!
多くの要望に真摯に耳を傾け、社内エンジニアにより
開発し追加されたANDPADの新機能も披露します!

13:00 〜 13:40

A3東邦レオ

グリーンライフスケープ事業 事業部長
喜多 俊二

家族の庭とみんなの庭、シェアが生み出す
豊かな戸建分譲地「トモニハ tomo-niwa」

ひと家族だけでは所有できない広々とした庭や空間を共有する「とも庭(借景)」、会話が生まれ緩やかにコミュニティが生まれる「ともに輪」という考え方。
家の性能や間取りだけでなく、家を取り巻く「外空間」と「人」までを住まいと位置づけた豊かな住環境の暮らし方。それが「トモニハ」です。

13:00 〜 13:40

B3日本ペレットストーブ工業会

省エネ機器としての木質ペレットストーブ

住宅の省エネ基準義務化が迫っています。木質ペレットストーブは一次エネルギー削減効果が大きな機器として注目されています。では、具体的にどれくらい削減効果があるのか、住宅提案の中にどう盛り込めば良いのか、注意点は何か、等々気になる点について解説します。

13:00 〜 13:40

C3LIXILリニューアル

マンション営業開発課 課長
山田 治彦

命を守る! くらしを守る! 最新のマンションリフォーム事例
~窓と玄関リフォームでつくる安全・安心・快適~

最近、日本国内で頻発する巨大地震。関東圏では今後30年間に震度6弱以上の地震が発生する確率が非常に高いと言われています。この地震によって玄関枠が変形し、扉が開かず避難出来なくなることは、まさに生死を
分ける状況です。
またヒートショックや熱中症など命の危険にさらされる
事態は室内においてもたくさん存在します。

窓・玄関リフォームは単に経年劣化対策だけでなく、多くのリクスを解消し万一の備えの効果もあることを、
「安全・安心・快適」の3つの視点でとらえて、さまざまな事例と共に最新技術を紹介させて頂きます。

14:00 〜 14:40

A4タナカ

一級建築士事務所オフィスKei代表・
タナカTC住宅サポートの会アドバイザー

加藤 文一

木造建築物の利用形態が変化
− 市場はどうなる! 住宅はどう変わる! -
(建築物の構造が変わる。鉄骨や鉄筋コンクリートから木材へ)

公共建築物などでは木材利用促進法の施行により、木材の積極的な利用が示され、従来鉄骨や鉄筋コンクリートで建てられていた中層建築物において木造化・木質化が進められてきました。その過程で耐震性能や耐火構造に関する技術開発や検討がなされ、安全性を担保するため、建築基準法の改正、告示の発令など法的な環境も整えられました。この建築物の木造化、木質化の内容と背景、また今後の対応を紹介します。

14:00 〜 14:40

B4コムテックス

監督の現場管理棟数がムリなく2倍に! 「楽になった」と協力業者も喜ぶ、実績ある業務改善ポイント教えます

現場監督の業務効率化は、会社全体の成果に直結
します。
人手不足も深刻化する状況で、監督の均一化した
レベルアップが重要になってきます。
また、現場の効率化には業者さん職人さんのご協力が無いと何事も進みません。
・監督が本来の業務に集中できない原因は?
・業者さんはどんな悩みを抱えているのか?
業務改善には、監督と業者さん双方の問題解決が
必要。
その問題解決には、取り組みやすさも重要になって
きます。
本セミナーでは、現場の見える化にもつながる改善のポイントをご紹介します。

14:00 〜 14:40

C4物件王

建築受注率が10倍になる、不動産仲介業の始め方

実際に不動産仲介業に参入してからの7年間とその中でわかってきた独自の理論や考え方をお伝えします!
不動産という業界に対する当然の不安や疑問も、経験した事実を元にお答えできること間違いなしです。
不動産事業の立ち上げ支援と自社の不動産仲介業参入を経て明らかになった、建築会社の強みを最大限に活かした不動産仲介業新規参入の成功のポイントをご紹介させていただきます。

15:00 〜 15:40

A5東邦レオ

グリーンテクノロジー事業 事業部長
和田 清栄

屋根断熱の常識を変える粘接着型金属屋根外断熱
工法「レオフィットルーフ外断熱工法」

釘やビスを使わずに屋根材を粘接着固定することで、高い断熱性能、高い安全性、曲面や緩勾配など多彩な屋根形状などを実現しました。これまでの常識を変える究極の屋根用外断熱工法をご紹介します。

15:00 〜 15:40

B5【建助】ファストコム

明日から実践できる“働き方改革”
~長時間労働を改善!効率・スピード・品質の向上に直結する戦略的アウトソーシング~

社内業務の一部をアウトソーシングする事で、長時間労働の改善や業務効率アップなどの“働き方改革”を目指す企業は少なくありません。しかし、専門的で簡易的な社内業務についてはこれまでアウトソーシング先が存在しませんでした。そのため、現場スタッフは主業務の合間や勤務時間外にそれらの対応をするのが当たり前となり、長時間労働や生産性低下などの悪循環から抜け出せない状況に…。私たち建助(けんすけ)は、企業様のそういった状況を目の当たりにして危機を感じ、これまでアウトソーシング先の無かった業務をサービスとして作り上げ、企業様の“働き方改革”をサポートしてきました。労働人口不足がますます加速していく中、限られた労力と時間で生産性を高め、社員が働きやすい環境をつくることは急務です。本セミナー「明日から実践できる“働き方改革”」を通じて、ご参加頂いた企業様の“働き方改革”に少しでもご協力できれば幸いです。

15:00 〜 15:40

C5エー・エス・ディ

監督1人で12現場並行管理達成!
同時に複数現場管理するIT活用術

建設業界の人手不足が深刻化する中、ITを活用することで最少人数で結果を出している企業も多くあります。
今回は大規模リフォーム案件で監督一人で並行12現場を達成したIT活用の事例とツール紹介させて
いただきます。
今ある力を最大限に引き出したい企業必見のセミナー
です。

16:00 〜 16:40

A6トルネックス

『全館空調』×『全館空気清浄』!
~住まいづくりに重要な省エネと空気質について~

東京大学名誉教授 坂本雄三先生と、日本大学理工学部建築学科 助教 井口雅登先生により、住まいの温熱環境(全館空調)と、これからの空気環境(空気清浄)について解説します。

16:00 〜 16:40

B6コムテックス

監督の現場管理棟数がムリなく2倍に! 「楽になった」と協力業者も喜ぶ、実績ある業務改善ポイント教えます

現場監督の業務効率化は、会社全体の成果に直結
します。
人手不足も深刻化する状況で、監督の均一化した
レベルアップが重要になってきます。
また、現場の効率化には業者さん職人さんのご協力が無いと何事も進みません。
・監督が本来の業務に集中できない原因は?
・業者さんはどんな悩みを抱えているのか?
業務改善には、監督と業者さん双方の問題解決が
必要。
その問題解決には、取り組みやすさも重要になって
きます。
本セミナーでは、現場の見える化にもつながる改善のポイントをご紹介します。

16:00 〜 16:40

C6東栄住宅

総務部システム課
大滝 登志行
(ユニットシステムエンジニアリング)

戸建住宅分譲事業拡大に向けた主要業務システム統合

個別に運用・拡張していた主要3システムを統合することで業務生産性の向上を実現。
運用開始から現在までの紆余曲折。
現状の課題と今後の取り組みについて。
※内容は現時点での想定内容となりますので、一部
変更する場合がございます。

※団地・マンション関連の方々を対象としたセミナーのため、講演企業の同業者の聴講申込はお断りさせていただくことがございます。 あらかじめご了承ください。

建築知識 実務セミナー

敬称略

11月20日(火) 11月21日(水) 11月22日(木)

建築知識 実務セミナー1

12:30 〜 13:30

〈木構造〉
JAS製材で木の大空間をつくる方法

断面寸法の小さな無垢材(JAS製材)で大空間を実現するには、どのように設計すればよいのでしょうか?本セミナーでは『ヤマダの木構造』でおなじみの構造設計者 山田憲明氏が徹底解説します。
①JAS製材と無等級材の違い
②6mスパンという限界
③JAS製材で8mスパンを実現する方法
④JAS製材で10m超スパンを実現する方法

山田憲明構造設計事務所
山田 憲明
協賛 全国木材組合連合会

建築知識 実務セミナー4

12:30 〜 13:30

〈リノベーション〉
木のマンション・リノベーション

工務店や設計事務所が取り組むべきマンション・リノベーションとは?国産材を使った木質リノベーションで定評のある小谷和也氏が、遮音や断熱といったマンションリノベ特有の知識や対策のほか、顧客の要望を独自の手法で叶える設計ポイントを解説します。
①知らないと怖い、マンションで無垢材を使う際の遮音性能確保のツボ
②戸建てより深刻なカビや結露対策から考える断熱改修
③顧客の不満をアイデアで解決する建具や家具の設え
④リフォーム業者ができない素材や設計を熟慮したリノベーション

マスタープラン一級建築士事務所
小谷 和也
協賛 イオグランツ

建築知識 実務セミナー2

14:00 〜 15:00

〈防耐火〉法改正対応!
木造準耐火建築物の設計

2019年の建築基準法改正において、木造準耐火建築物で設計できる建物が一気に増えます。時代は木造化&木質化。本セミナーでは、木造防耐火の第1人者である安井昇氏が、法改正対応を踏まえた木造準耐火建築物の設計手法を徹底解説します。
①法21条の改正と準耐火建築物
②法61条・法62条の改正と準耐火建築物
③木材の防耐火性能(火が燃え抜けにくい木材)
④準耐火構造を実現する方法(告示・国土交通大臣認定)

桜設計集団
安井 昇
協賛 タニタハウジングウェア

建築知識 実務セミナー5

14:00 〜 15:00

〈木質化〉“木の建具”を生かした
幼稚園・保育所の設計

非住宅の木造化は、木造住宅の技術で対応できます。本セミナーでは、木造45分準耐火構造の保育所「わらしべの里共同保育所」の設計を手掛けた、“木”のスペシャリスト古川泰司氏が、木材の調達・プラン・構造・内装・家具・建具について、解説を行います。
①木材とは何か?
②木を生かした幼稚園・保育所のデザイン
③“木の建具”のつくり方
④安全対策とメンテナンス

アトリエフルカワ一級建築士事務所
古川 泰司
協賛 阿部興業

建築知識 実務セミナー8

14:00 〜 15:00

〈断熱・気密〉
高断熱木造住宅の秘訣
(スーパー工務店のスゴ技!)

施工が難しいイメージのある高気密・高断熱住宅や付加断熱ですが、新しい建材・工法の使用や、設計の工夫によって、かなり簡単につくることができます。本セミナーでは『エコハウス現場写真帖』の著者で工務店代表の岸野浩太氏がその要点を解説します。
①エコハウスの施工はどんどん簡単になってきている
②断熱材を上手に入れるためのちょっとした工夫
③防湿シートの細かい処理は納まりや建材で省略する
④より簡単・より高性能に進化する付加断熱工法

夢・建築工房
岸野 浩太
協賛 硝子繊維協会

建築知識 実務セミナー3

15:30 〜 16:30

〈外廻り〉最高に美しい住宅をつくる方法

住宅の高性能化が進むなか、他社との差別化を図るにはデザイン力を高める必要があります。本セミナーでは、ベストセラー書籍『最高に美しい住宅を作る方法』、新著『彦根明の住まいのアイデア図鑑』の著者である彦根明氏が、外廻りのデザインを語ります。
①これからの住宅デザイン(性能+デザイン)
②ファサード(建物のかたちを決める方法)
③外装(ガルバリウム鋼板の使い方・納まり)
④植栽(造園家 荻野寿也氏との仕事)

彦根建築設計事務所
彦根 明
協賛 日鉄住金鋼板

建築知識 実務セミナー6

15:30 〜 16:30

〈インテリア〉
豊かな暮らしをつくる上質な畳空間

畳は日本の建築に欠かせないマテリアルの1つ。本セミナーでは、『上質に暮らす・おもてなし住宅のつくり方』を執筆し、数々の住宅で畳(和紙畳)を使いこなす関本竜太氏が、プランニング上での家族の居場所のつくり方や、いかにも“和”ではない現代の住まいと調和する畳の使い方を解説します。
①建築主が求めるイマドキの住宅とは
②家族の居場所をつくる畳
③“和”に偏らない木や畳の使い方
④和紙畳でつくるベンチ

リオタデザイン
関本 竜太
協賛 大建工業

建築知識 実務セミナー9

15:30 〜 16:30

〈断熱・気密〉
ストック型社会における断熱・気密

“エネルギーを使わない豊かな暮らし”を実現する高気密・高断熱化は、ストック型社会における建築に欠かせない重要な技術の1つです。本セミナーでは、HEAD研究会エネルギーTFのメンバーである石井 健氏・丸橋 浩氏が、その根底にある思想と最先端の技術について解説します。
①エコハウスと自立する地域社会
②断熱・気密の最新工法
③断熱・気密改修の考え方
④セルフ・エコリノベの実践

石井 健(ブルースタジオ)+
丸橋 浩(エネルギーまちづくり社)
協賛 日本ハネウェル

※講演者、講演内容が変更になる場合がございます。ご了承ください。

団地まつり 2018
メインテーマ:建て替えによらない団地再生

定員:100名
聴講無料
当日先着順
『団地まつり』とは・・・

団地再生支援協会による、国内外の団地再生に関わる取り組みをご紹介するイベントです。本年度は、分譲団地の管理組合様を対象に、「居住環境の再生」、「団地経営の再生」、「コミュニティの再生」に向けた講演・トークセッションを行います。
リニューアルしました!団地再生支援協会ホームページ https://www.danchisaisei.org/

敬称略

11月20日(火) 11月21日(水) 11月22日(木)

10:30~11:15

講演 1

第1部

マンション・団地再生の取組みの進め方

日本総合住生活
営業企画部 マンション再生支援課

戸村 達彦

10:30~11:15

講演 3

第1部

ファイナンス面からみたマンションの再生支援

住宅金融支援機構 まちづくり業務部
まちづくり再生支援室
マンション再生・再開発支援グループ

工藤 修也

10:30~11:15

講演 5

第1部

義務違反者に対して取りうる法的措置について
~団地のトラブル対処法~

森大輔法律事務所
森 大輔・髙原 崇仁・横山 智実

団地再生ローンについて

リコーリース
ソーシャルイノベーション本部
ファイナンス第二部 第一グループ

勝村 健一

11:25~12:10

講演 2

第2部

植栽×コミュニティ
〜外空間を通じた暮らしづくり〜

東邦レオ Green×Town事業部
小山田 哉

11:25~12:10

講演 4

第2部

私たち、こんな団地に住みたい!!!

団地再生支援協会
団地女子会×管理組合理事長(トークセッション)

11:25~12:10

講演 6

第2部

子育て世代を呼び込む団地の広場の再生

都市環境研究所
高鍋 剛