講演会


会場
東1ホール内
座席数
150席
事前登録
聴講無料

※発表者の都合により、セミナーの中止またはテーマが変更になる場合がありますのでご了承ください。(敬称略)

10:20

11:20

「ZEH市場の今後の展望」建築CPD認定プログラム 1単位

秋元 孝之
ZEH推進協議会 顧問
芝浦工業大学 建築学部 建築学科 教授

13:00

14:00

基調講演 「共感のヒューマニズム」の建築を目指して建築CPD認定プログラム 1単位

槇 文彦

槇 文彦
槇総合計画事務所 代表取締役

14:20

15:20

「住宅性能のミライ」建築CPD認定プログラム 1単位

鎌田 紀彦(新住協代表)×堀部 安嗣(建築家)

15:40

16:40

「新しい都市インフラとしてのランドスケープ」建築CPD認定プログラム 1単位

日本の都市において実践されていくべきこれからのランドスケープデザインやプランニングについて、自らのデザインによる実例を含めて具体的に紹介します。

宮城 俊作
設計組織 PLACEMEDIA・パートナー

10:20

11:20

「リノベーションによる地域価値の再生
‐人が主役の小さなまちづくり‐」建築CPD認定プログラム 1単位

大島 芳彦

大島 芳彦
ブルースタジオ 専務取締役

11:40

12:40

「経済産業省における住宅産業政策の動向」建築CPD認定プログラム 1単位

経済産業省 製造産業局 生活製品課 住宅産業室

13:00

14:00

「省エネ基準の義務化とグリーンイノベーション」建築CPD認定プログラム 1単位

坂本 雄三
東京大学 名誉教授

14:30

16:50

「日本エコハウス大賞2017」 公開審査+表彰式

日本エコハウス大賞は、意匠と性能の両面で優れた住宅を表彰する設計実例コンテストです。幸せな暮らしを包むエコ住宅のあり方、未来の風景をつくる住宅の姿を、公開プレゼンテーションをとおして審査員と一緒に考えてみませんか?

主催:建築知識ビルダーズ

プログラム
14:30〜14:40
開会の挨拶・審査員紹介・主旨説明
14:40〜15:40
大賞候補者4名による公開プレゼンテーション
15:40〜16:00
会場投票&審査集計
16:00〜16:30
表彰式
16:30〜16:50
審査員による講評
審査員

伊礼  智(建築家)
堀部 安嗣(建築家)
西方 里見(建築家)
松尾 和也(松尾設計室代表)
前  真之(東京大学大学院准教授)

10:20

11:20

アーバンランドスケープ
~都市におけるオープンスペースの在り方と効用~建築CPD認定プログラム 1単位

蕪木 伸一
大成建設 設計本部 専門設計部長

11:40

12:40

「マンションの大規模修繕工事と自立管理」建築CPD認定プログラム 1単位

柿沼 英雄
日本住宅管理組合協議会 副理事長・広報室室長

13:00

14:00

「住宅・建築物の省エネルギー対策を巡る最新動向」建築CPD認定プログラム 1単位

山下 英和
国土交通省 住宅局住宅生産課 建築環境企画室長

15:00

16:30

みらいのたね賞シンポジウム

「みらいのたね賞」は、これまでHEAD研究会が開催してきた「HEADベストセレクション賞」の流れを継承し、優れた建築を生みだすことに貢献しうる優れた製品、未来への布石となる製品に与えられる、建築家、ハウスメーカーをはじめとする業界関係者により選ばれる賞です。

企画協力:HEAD研究会

発表者

みらいのたね賞 選考委員会

選考委員長

松永 安光
HEAD研究会 理事長
(近代建築研究所 代表取締役)

選考委員

穐本 敬子(積水ハウス 技術部 統括部長)
逢坂 達男(住友林業 住宅事業本部 設計推進部 技師長)
藤田 雄介(キャンプデザイン 主宰)
山本 想太郎(山本想太郎設計アトリエ 代表)