イベントステージ

HCJ同員数No.1企画 業牽引する有界を志による技能・技術が年に一度集う!

  • 会場
  • 東6ホール
  • 聴講者席
  • 約300名/当日先着順(無料)

※都合により内容が変更になる場合がございます。

過去に2名の世界チャンピオンを輩出し、国内外から注目されているラテアート競技会です。トップバリスタが描くコーヒーカップの中の素晴らしいアートをお楽しみください。優勝者には2016年3月上海で開かれる世界大会への出場権が与えられます。
近年注目を浴びているコーヒーにアルコールを加えた飲物コーヒーイングッドスピリッツ決勝大会も同時開催されます。コーヒーとアルコールの調和、新しいメニュー提案、等が審査されます。

【詳細スケジュール】
 ジャパン ラテアート チャンピオンシップ(JLAC)決勝大会
 ジャパン コーヒー イン グッド スピリッツ チャンピオンシップ (JCIGSC)決勝大会

時間 内容
10:00

開会式 JLAC・JCIGSC出場バリスタ紹介

10:30 JLAC第1競技者
10:50 JCIGSC第1競技者
11:10 JLAC第2競技者
11:30 JSIGSC第2競技者
11:50 JLAC第3競技者
12:10 JSIGSC第3競技者
12:30 JLAC第4競技者
12:50 JCIGSC第4競技者
13:10 JLAC第5競技者
13:30 JCIGSC第5競技者
13:50 JLAC第6競技者
14:10 JCIGSC第6競技者
14:30 JLAC第7競技者
14:50 JLAC第8競技者
15:15〜16:00

審査・集計時間

16:00

表彰式/閉会

訪日外国人観光客などに対して、「日本らしいおもてなし」をモットーとしたサービス・セールスが盛んに行われる今、日本のお酒を代表する「日本酒」「本格焼酎」「日本ワイン」「国産ウイスキー」の魅力を活かした提供方法の習得を目的としたセミナーを開催致します。
また、一般愛好家向けの呼称資格である「日本酒ナビゲーター認定講習会」も合わせて開催。セミナー参加者の中で希望される方には「日本酒ナビゲーター」認定資格の「カード型認定証」を発行致します(但し、認定書授与に際しては、認定登録料として¥2,500が必要となります)。

プログラム

時間 セミナー題材と内容 収容人数(スクール形式)
1回目 11:00〜11:30 30分 日本酒・本格焼酎編 定員各150名
2回目 12:00〜12:30 30分 日本ワイン・国産ウイスキー編
3回目 13:00〜14:00 60分 日本酒ナビゲーター認定講座
4回目 14:30〜15:00 30分 日本酒・本格焼酎編
5回目 15:30〜16:00 30分 日本ワイン・国産ウイスキー編

セミナー内容

テイスティングを通じた「日本のお酒 セールスアップセミナー」

訪日外国人観光客を始めとする一般消費者に伝えるべき「日本酒」、「本格焼酎」、「日本ワイン」、「国産ウイスキー」の魅力と、その魅力を活かした提供方法を学べるセミナーです。

日本酒・本格焼酎編

(日本酒2種類、本格焼酎2種類のテイスティングと、4種類の肴との相性体験、専用テキスト付き)

担当講師:
北原 康行
コンラッド東京 アシスタント・ヘッドソムリエ/日本酒サービス研究会・酒匠研究会連合会(SSI)理事
第4回世界利酒師コンクール優勝者

日本ワイン・国産ウイスキー編

(国産ワイン2種類、国産ウイスキー2種類のテイスティングと、4種類の肴との相性体験、専用テキスト付き)

担当講師:
友田 晶子
トータル飲料コンサルタント/NPO法人FBO公認講師/ANSA(全日本ソムリエ連盟)理事
日本酒ナビゲーター認定講座「日本酒選びの新たな指標。香味特性別4タイプ分類について」

訪日外国人観光客を始めとした一般消費者に対して、最も有効となる「日本酒の香味特性別4タイプ分類」について学習頂きます。また4タイプそれぞれの特徴を活かしたシーン(季節)、飲用温度、酒器、相性のよい料理などの効果的なサービス方法も習得できるセミナーです。

(日本酒4種類のテイスティングと、4種類の肴との相性体験、専用テキスト付き)

担当講師:
長田 卓
NPO法人FBO研究室長/SSI理事兼研究室長

レストランで働く上で必要な素養の総合力を競うコンクールです。
おもてなしの心、対話力はもちろん、料理・ワイン・カクテル・ビール・カフェの知識と技術が試される課題です。
過去大会優勝者が、海外で活躍したり日本最高クラスに評価される星付きレストランで活躍するなど、業界を担うサーバーを輩出するコンクールとなっております。

プログラム

時間 内容
10:05

開会の挨拶

10:25〜10:35

カレッジ部門予選

競技課題 オレンジのカービング/抹茶カクテル(ノンアルコール)の作成
10:35〜13:10

ヤングプロフェッショナル部門予選

競技課題 オレンジ・キウイのカービング/抹茶カクテルの作成
13:18〜14:10

ヤングプロフェッショナル部門準決勝

競技課題 白ワインの抜栓とサービス/真鯛のグリエのフィルタージュ
14:10〜14:55

カレッジ部門決勝

競技課題 ノンアルコール・スパークリングの抜栓とサービス/舌平目のムニエルのフィルタージュ
14:58〜16:07

ヤングプロフェッショナル部門決勝

競技課題 赤ワインの抜栓とサービス/若鶏のローストのデクパージュ
16:20

結果発表・表彰式

16:40

閉会の挨拶

農林水産省により普及推進が行われている「新しい介護食品スマイルケア食」は、高齢化社会を迎える今、様々な食品メーカーや給食事業者に注目されています。
そこで農林水産省共催にて、スマイルケア食の紹介から、訪問管理栄養士の第一人者である中村育子先生によるスマイルケア食アレンジレシピの実演、食品メーカーによる取り組みの発表と試食会など、内容盛り沢山のイベントを開催いたします。

プログラム

時間 セミナー題材と内容
11:00〜11:05 農林水産省 食料産業局長 による挨拶
11:05〜11:15

講座コーナー「スマイルケア食とは何か」

農林水産省による「スマイルケア食」の説明

11:25〜12:10

スマイルケア食実演試食会

中村育子先生による調理実演・来場者への試食配布

12:20〜13:00

地場産介護食品の紹介

12:20〜12:40 井村屋株式会社
12:40〜13:00 ヘルシーフード株式会社
13:10〜14:10

介護食品メーカーによる紹介コーナー

13:10〜13:25 イーエヌ大塚製薬株式会社
13:25〜13:40 ハウス食品グループ本社株式会社
13:40〜13:55 フジッコ株式会社
13:55〜14:10 マルハニチロ株式会社
14:15〜14:35

講座コーナー「スマイルケア食とは何か」

農林水産省職員による「スマイルケア食」の説明

14:45〜15:30

スマイルケア食実演試食会

中村育子先生による調理実演・来場者への試食配布