展示会レポート
展示会.COM

“特設ゾーン出展者緊急募集”
北海道を震災から守る!「震災対策ゾーン」

出展料は1ブース(9㎡) \100,000-(税別)。
しかも北海道内を本籍地としている企業は \0- で出展可!

 

この度の平成30年北海道胆振東部地震による被害を受けられた皆様には心よりお見舞い申しあげます。


現在の最新技術をもってしても震災がいつ来るのかを測定することはできません。しかしいつかは必ず来るものです。そして来た時に私たちにとても大きな影響を及ぼします。
今年9月6日に発生した胆振東部を震源とする大きな地震により、多くの方々が被害を受けてしまいました。直後から発生した停電により、北海道内520万人が不自由な日々を送ることになりました。

また、北海道を代表する農業や酪農の現場でも多くの被害が発生し、更には観光客の相次ぐキャンセルなど2次、3次被害の影響も深刻です。


もし、もっと大きな揺れが来ていたら…
もし、冬の季節に発生していたら…
不安は尽きることがありません。


今回の震災で私たちは多くを学びました。震災に対して何をすべきかも見えてきました。

そこでこの度、「北海道アグリ・フードプロジェクト イベント&カンファレンス2018/観光・ホテル・外食産業展HOKKAIDO」では、『北海道を震災から守る!「震災対策ゾーン」』をの特設ゾーンを緊急設置することにいたしました。

北海道を守るのは防災の技術、サービス、そして意識です。今、北海道では有効な防災策に注目が集まっています。貴社の防災製品を出展してみませんか?


『北海道を震災から守る!「震災対策ゾーン」出展募集内容

募集社数 限定10社 ※先着順
出展募集期限 2018年10月31日(水) ※事務局到着分まで
出展料金 1ブース(9㎡)
道内企業 \ 0-
道外企業 \108,000-(税込)
備考 1社1ブース、出展対象は「震災対策製品・技術・サービス」に限る




出展イメージ

●防災グッズ
発電機・蓄電池/組立貯水タンク/ワンタッチテント/担架/自転車(ノーパンク式)/投光器/真空パック毛布/ヘルメット/防水ライト/防塵マスク/簡易トイレ/メガフォン・トランシーバー/ホイッスル(笛)/発電式ラジオ/非常食/保存水など
●農業分野の防災対策
ハウス等の損傷防止/かん水施設や暖房機の配管の断裂防止/補強やテーピング等の応急措置技術/ハウス等の損傷時の防虫ネット・病害虫管理/停電時の搾乳、生乳冷却等を可能とする発電機/死亡した家畜の処理や畜舎の補修・消毒設備/畜舎、牧柵、防鳥ネット等の施設破損時の補修、洗浄、消毒設備/家畜の伝染性疾病の発生予防措置など
●その他
倒壊・落下防止製品
耐震・免震構造技術
防火・防災体制構築・スタッフ指導(消防訓練や防災訓練)・啓発