テクニカル・ナレッジ(業務知識・遂行力)

学校法人会計・財務基礎セミナー
セミナー概要・特徴

●学内外の情報収集およびデータ分析を通し、教育・学生支援、マネジメント等に活用していくIRの基本的な考え方と実例について研究します。

ねらい

●IRの必要性や基本的な考え方について理解する。

●IRの適用範囲や活用に関する事例及び演習等を通じて,自学や担当業務においてどのように活用できるかを考察する。

会 期
【東京】 2016年 9月7日(水) 13:00〜16:30 
【大阪】 2016年 9月27日(火) 13:00〜16:30
会 場
【東京】 国際ファッションセンタービル(東京・墨田区・横綱)
【大阪】 新大阪ブリックビル(大阪市・淀川区・新大阪駅前)
対 象(参加の目安)
若手職員(入職10年以内) 中堅職員(入職10年〜) 管理者層
 
講 師
佐賀大学 IR室長 アドミッションセンター准教授  西郡 大
プログラム
1.IRの目的と基本な的考え方

1)IRとは何か
2)なぜ、IRが必要なのか
3)IRの実態

2.IRを活用するために

1)IRの機能と組織
2)PDCAサイクルからみるIR
3)分析指標の考え方
4)どのようなデータが使えるか
5)佐賀大学版IRの紹介

3. IRの実践(演習と意見交換を中心に)

1)IRで何を把握し,何を改善するか
2)ベンチマークの意味
3)分析指標の洗い出しと分析方針の検討(グループ作業)
4)IRの実際(各大学が抱える課題等の共有)

4. まとめ(総合質疑)
お申込みログインページ
ページトップ